Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
夕ご飯(35)
今年の3月下旬、カリフォルニア南部の砂漠地帯をウロウロしていた時期の夕ご飯:レストランでの食事は稀。
野菜スープでも、出汁は動物性のものを使っている所が多い上に、サラダなどに使われる野菜の洗浄が気になる事が多い。

ので、凝った食事はできないが、熱湯があればできる料理で賄っている。
この日は、新鮮なほうれん草と大好きなフェンネル (Fennel) 、それとアラスカ産のの切り身があった。
すぐ出来上がるパスタ、クスクス (Couscous) は常に車に積んである。

この日の夕食は、フェンネルクスクスのスープ、ほうれん草をEVOOと塩を加えて湯がいたもの、をポーチしたものになった。

blog CP2 Dinner, Cous Cous & Fennel Soup, Spinach & Salmon_DSCN4185-3.26.17.jpg

フェンネルは日が通りやすい薄さに切り、ガラスのボールに入れ、塩、胡椒、昆布、クスクス 1/4 カップと一緒に熱湯を注ぎ、蓋をして蒸し煮にする。
フェンネル自体に香りも甘みもあるので、出汁は薄めだが、旨さはある。花カツオがあれば、加える事もある。

blog CP2 Dinner, Cous Cous & Fennel Soup, Spinach & Salmon 2_DSCN4186-3.26.17.jpg

の切り身は皮を引き、火が通りやすいように、小さめのサイコロ状に切る。多めに塩を入れた深めのチタニウム容器に入れ、たっぷりの熱湯を注ぐ。
蓋をして15分ほど待てば、出来上がる。塩が少ないと、の旨みが水に抜けてしまうので注意。

ほうれん草は綺麗に洗った後、水気を切り、同じく深めのチタニウム容器に塩を小さじ1/2ほど加え、EVOOを2−3滴垂らした熱湯で湯がく。蓋をして、2−3分置けば十分。
細めのほうれん草なので、火の通りは早い。

レモン汁と生醤油でポン酢もどきを作り、ほうれん草、両方にかける。

フェンネルのスープが物足りない時は、このぽん酢もどきを加えると+で美味しくなる。

blog CP2 Dinner, Cous Cous & Fennel Soup, Spinach & Salmon 2_DSCN4187-3.27.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15693-6fc80e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック