Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
内山節:安倍政権が「強い国家」を目指すほど、国家は結局弱くなる単純な理由 <【連載】たそがれる国家(3)> 2016.12.25.(現代ビジネス)
内山節:安倍政権が「強い国家」を目指すほど、国家は結局弱くなる単純な理由 <【連載】たそがれる国家(3)> 2016.12.25.(現代ビジネス)


国家とはそもそも無根拠性を基盤にした

創造物:
統治権の確立が、結果として

国家を生みだした
のであって、国家自体は

無根拠性の上に成立している。


<<どのような統治権を確立するかという問題であり、その推進が国家を生みだしただけなのである。国家自身に成立根拠があったわけではない。>>

▪️国家というもののとらえ方

国家のとらえ方は、時間幅の設定の仕方によって変化する。

それはこういうことである。

たとえば今日の私たちは電気のない生活など考えられない。ところが長い人類史のなかでは、人間が電気とともに暮らしたのはせいぜいこの100年間くらいのことであり、何をするにも電気が必要な生活をするようになってからは、まだ50年くらいしかたっていない。

人類史全体をみれば、電気のない生活の方がはるかに長いが、いまの私たちにはそんなことは想像することもできない。

国家も同じような面をもっている。50万年近い人類史をみれば、国家のない社会で人々が生きていた時間の方が圧倒的に長かった。

* * *

日本で国家の形成がはじまるのは律令制に向けた整備がはじまる頃で、乙巳の変(いっしのへん)、大化改新を起点としても、その前の冠位十二階の制定あたりを起点としたとしても、まだ1500年もたっていない。




その前の「日本」は、権力者が発生してから以降も、朝鮮半島と結んだ豪族たちが存在していただけであって、「日本」という国家が意識されていたわけでもないし、彼らは国家の統治者でもなかった。

しかも律令制の整備がすすめられてからも、国家を意識していたのは支配階層の人たちだけであって、普通の庶民たちにとっては国家は縁のないものであった。

江戸時代までの日本では、人々は自分の暮らす地域を「くに」と表現していたのであって、それもまた確定された地域のことではなかった。遠方の人たちに対しては藩を「くに」として語ったが、同じ藩内の人に対しては自分の暮らす村や町、その周辺が「くに」になる。

明治時代に入ると日本は近代国家の建設に向かうが、といっても多くの人たちは国民意識などはもっていなかった。それが芽生えてくるのは日清戦争以降であり、定着したのは日露戦争の頃だと考えてよい。

現在の私たちは日本国民であることを意識しながら暮らしているが、その歴史は電気の歴史とあまり変わらないのである。

にもかかわらず、電気のない生活を経験した人がほとんどいなくなったように、現在の人間たちは国家のない暮らしを経験したことがない。だから国家は絶対的に必要な基盤のように感じる。

だが、もしも電気に変わる便利なエネルギーが開発されれば、次第に電気は衰退していくのと同じように、国家を必要としない時代や、国家の下で暮らすメリットよりもデメリットの方が大きい時代が生まれれば、国家もまた衰退へと向かうかもしれないのである。


▪️国家は本質的に無根拠である

ところでいま私は、「国家もまた衰退に向かうのかもしれない」と曖昧な言い方をしたのだけれど、なぜ曖昧なのかといえば、国家とはそもそも無根拠性を基盤にした創造物だからである。

たとえば律令制を整備する過程で、日本の支配層は、日本という国家を形成しようとしている。しかしその動機は日本における支配権の確立であり、当時の朝鮮半島の混乱のなかで、中国とも朝鮮の国々とも違う自立した支配圏をつくりだすことにあった。

つまりそれは、どのような統治権を確立するかという問題であり、その推進が国家を生みだしただけなのである。国家自身に成立根拠があったわけではない。統治権の確立が、結果として国家を生みだしたのであって、国家自体は無根拠性の上に成立している。


記事の続きは、上の タイトルから元記事へ>>

スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
もう、強いとか弱いの問題ではないです。
ここまで、民主主義を利用して何も出来ない国民を馬鹿にした政治家は出て来ないでしょう。
まあ、これだけの事をしたら100年は日本はこのままいくのでしょうね。

これが許される日本にしたのは、
国民なのでしょう。

もう、残念ですが耐える事だけです。
2017/06/17(土) 08:54:47 | URL | moonrainbow #-[ 編集]
moonrainbow さんへ:日本が100年保てば、の話ですね。。。
moonrainbow さん、こんばんは。

> もう、強いとか弱いの問題ではないです。
> ここまで、民主主義を利用して何も出来ない国民を馬鹿にした政治家は出て来ないでしょう。
> まあ、これだけの事をしたら100年は日本はこのままいくのでしょうね。
>
> これが許される日本にしたのは、
> 国民なのでしょう。
>
> もう、残念ですが耐える事だけです。

仰る通りですね。選挙に行かず、政治に参加しない国民の責任です。
とは言え、原発政策と同じで、敵は「偽りの事実」で洗脳してきましたから、完全に国民の責任と言えない部分もあります。
日本のジャーナリズムがしっかり機能していれば、ここまで落ちなかったのではないかと思いますが、大本営局からして洗脳の手先ですから。
それを知りながら、こういう番組はここでしか作れないから、と支持してしまう。
その中途半端さも問題を助長していますね。

果たして、日本は100年保つのか? と云う所から問題です。
2017/06/17(土) 16:53:33 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15695-9a498fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック