Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
ともに役職就任…加計学園の事業拡大で暗躍する2人の夫人 2017.6.15. (日刊ゲンダイ)

**つまりこの構図は、自分のお仲間に税金を流す、身内を役職につけてその恩恵|税金を自分の懐に逆流させると云うもの?
 輝く女性だったか、外で働きなさい、そのために再訓練をしてあげますよ、と云う政策が2年くらい(?)前に立ち上げられたが、その時にその訓練を請け負う企業として選ばれたのが、竹中平蔵が会長を務めるパ⚪️ナと、麻生大臣の弟が経営する九州の人材会社だった。これも家計学園と同じ構図。
 喰い物にされているのは、真面目に働いて税金を天引きされているあなたです。
 獣医学部の増設は本当に必要ですか?ここに流れた税金輝く女性たちを支える保育園幼稚園の増設に回したら、本当に必要な施設が増え、少子化対策にもなるはずでは?**


ともに役職就任…加計学園の事業拡大で暗躍する2人の夫人 2017.6.15. (日刊ゲンダイ)


ともに役職就任…加計学園の事業拡大で

暗躍する2人の夫人

 安倍首相が“腹心の友”と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」の事業拡大に、2人の夫人が加担していたことが次々に明らかになっている。安倍首相夫人の昭恵氏と、下村博文元文科相夫人の今日子氏だ。

 加計学園グループ傘下の学校法人「広島加計学園」が運営する英数学館小学校は、2013年9月に「グローバル教育説明会」を開いた。その宣伝チラシに〈英数学館イマージョン教育への功労者〉として、2人が写真入りで登場。〈安倍内閣総理大臣夫人から〉〈下村文部科学大臣夫人から〉とそれぞれ紹介され、コメントを寄せている。昭恵氏〈以前私も米国グレートフォールズ小学校との姉妹校締結の橋渡しをさせて頂き〉とつづり、今日子氏〈私がアメリカの小学校と英数学館のイマージョン教育同士の姉妹校提携の調印式に参列してから7年〉などと、学園への“貢献”を熱く語っている。


記事の続きは、上の タイトルから元記事へ>>

こちらの記事も是非ぞうど>> 森友問題に酷似 加計疑惑にも浮上した「日本会議」の線 2017.6.7.(日刊ゲンダイ)


スポンサーサイト

テーマ:税金 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15714-3a5c9cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック