Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(668): Mendocino Coast Botanical Gardens, Fort Bragg (14)
2016.4.19.:メンドスィーノ (Mendocino, CA) の北隣のフォート・ブラッグ (Fort Bragg) には、この地域に自生するロードデンドロン | シャクナゲ (Rhododendron) を中心にしたカリフォルニア・コースト・ナショナル・モニュメント (California Coastal National Monument) の一環で、公営のメンドスィーノ・コースト・ボタニカル・ガーデンズ (Mendocino Coast Botanical Gardens) 、19ha がある。

サラール (Salal) 、学名:(Gaultheria shallon) の白い壺状の花房が薄暗い森の中に浮き上がる。北米西部に
自生するツツジ科の潅木で、背丈は70cm前後から大きなものは5m前後になる。

内から輝くような薄いピンク色を帯びた白い花だが、一番手前の花は最初に開花したため、額の先が薄い茶色に変色し始めていた。

blog 31 Fort Bragg Garden, Salal, CA 2_DSC6904-4.19.16.jpg

卵型の葉の大きは6〜10cm前後で、ゴワゴワした触感。
花の先端は5枚の花びらが見られる。

blog 31 Fort Bragg Garden, Salal, CA 2_DSC6903-4.19.16.jpg

一房に咲く花の数は、これまで見たものの中には、2〜30個に達するものもあった。一つ一つの花の大きさは1cm前後。

ブルーベリーに似た食用になる青い実をつけるサラールは、若芽も含めて、食用になる。薬効もあり、食欲を抑えるとのことだ。先住民は、ベリーを生で食べたり、固めて乾燥させてケーキ状にしていたらしい。若芽は、魚のスープの味付けに使われていたと云う。

現在は、ジャムやパイにされて販売されているものを見かけることもある。

blog 31 Fort Bragg Garden, Salal, CA_DSC6906-4.19.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ブログのトップを見るたびに感謝しています。
息子がゆくゆく一人でやって行ける様に、
第一歩を踏み出しました。
少しづつお客様が増える事を願いながら、
サポートしています。
土日以外は一人で頑張っています。
何時もありがとうございます。
畑と息子の個展で忙しく動いています。

白い小さなベルのようですね。
ドウダンつつじに似ているような。
高山植物で、小さな青い実を見たことが
あります。
花は見ていませんが、似た物かなぁと思っています。
可愛いお花に癒されます。
2017/06/21(水) 23:36:09 | URL | ノンビリサン #aYocD0BA[ 編集]
ノンビリサンへ: こんばんは。← お忙しいですね!
ノンビリサン、こんにちは。

> ブログのトップを見るたびに感謝しています。
> 息子がゆくゆく一人でやって行ける様に、
> 第一歩を踏み出しました。
> 少しづつお客様が増える事を願いながら、
> サポートしています。
> 土日以外は一人で頑張っています。
> 何時もありがとうございます。
> 畑と息子の個展で忙しく動いています。

あまりできることが無いので、これ位はなんでもありません。
反響があると良いのですが、ネットの世界も「暖簾に腕押し」的なところがあるのでちょっと頼りないですね。
たくさんの方々が訪問されて盛況な展示会になっていることを祈ります。

> 白い小さなベルのようですね。
> ドウダンつつじに似ているような。
> 高山植物で、小さな青い実を見たことがあります。
> 花は見ていませんが、似た物かなぁと思っています。
> 可愛いお花に癒されます。

ツツジの仲間ですね。
日本の山にも青い実をつけるツツジ科の灌木があります:ウラジロヨウラクとかクロマメノキとか。
クロマメノキは、花も実もブルーベリーによく似ています。
ツツジ科のベル型のお花は愛らしいですね。
輝くようなサラールの白いお花は大好きです!
2017/06/22(木) 08:23:52 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15715-586d5671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック