Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (30)
2017.3.19.:モハヴィの町 (Mojave, CA) へ戻る途中、モハヴィ 郊外の395/58 号線のクレイマー・ジャンクション (Kramer Junction, San Bernadino County, CA) 近辺で見かけた大きな黄色いパッチはゴールドフィールズ (Goldfields) の大群生地だった。

58号線に戻りさらに西へ向かうと、乾いてひび割れした「水溜り」の周辺に、大きめの黄色の花の群生が出現:ゴールドフィールズと違うことは遠目でも分かる。モハヴィ砂漠とその南の山系に自生するカリフォルニア固有種であるリーフィ・ステムド・コレオプスィス (Leafy Stemmed Coreopsis) 、学名: (Leptosyne calliopsidea) と思われる野草の大群生!

これまで10年以上、毎年のように通過する地域だが、ここまでの大群生は見たことがない。コレオプスィスの「島」もできている。

blog 11 Mojave Desert, CA|58W near Mojave, Coreopsis? 2_DSC6958-3.19.17.(2).jpg

それも一つではない。見渡す限り続く、自然の造園技術。日本の名庭園を造った天才造園師が見ていたものが目の前に出現したような様子だ。

blog 11 Mojave Desert, CA|58W near Mojave, Coreopsis?_DSC6957-3.19.17.(2).jpg

黄色が濃く見える部分はこんな様子:背丈が25cm前後のコレオプスィスが満開。

blog 11 Mojave Desert, CA|58W near Mojave, Coreopsis?_DSC6959-3.19.17.(2).jpg

水溜りが干上がってからまださほど時間が経っていないようで、葉の状態も良好。一つの株が枝分かれをしてたくさんの蕾をつけて次々に開花している。

blog 11 Mojave Desert, CA|58W near Mojave, Coreopsis?_DSC6954-3.19.17.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15730-103b9e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック