Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ (650):2016年シーズン開幕 (130) 〜 Steer Wrestling (2)
8秒間暴れる馬を乗りこなす競技の後は、全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) が始まる。

この競技は、牡牛を捕らえるスティア・レスラー (Steer Wrestler) と捕らえやすいように牡牛を寄せる役目のヘイザー (Hazer) の二人のカウボーイが組んで行う。

2番目のスティア・レスラーは、オレゴン州出身のシェフィールド。ヘイザーもうまく牡牛を寄せており、シェフィールドも手順は全て順調。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 2, Sheffield (NT OR) 2_DSC9867-5.21.16.(2).jpg

体も馬から牡牛へ移し、これから足を下ろし、ブレーキをかけ、、、と行くはずだったのだが、牡牛を組み伏せるタイミングが狂ったため、組み伏せることができず残念な失格となった。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 2, Gregg Shaffeld (NT OR) 2_DSC9869-5.21.16.(2).jpg

3番目のスティア・レスラー、ケリーも、牡牛が突然スピードを落としたため、牡牛より速く進みすぎて失敗。本人も首を傾げていた。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 3, Kelly O'Day (NT) 2_DSC9880-5.21.16.(2).jpg

4番目のスティア・レスラーは、クレイトン。彼も失敗。不調が続く。

この画像は、中央のシュートの中に入っている牡牛が飛び出してくるところを撮影したもの。柵の中には、人が入っており、牡牛がまっすぐに飛び出すように調整している。

揃いの赤シャツ着用のカウボーイは、ロデオ大会関係者。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 4, Clayton Morrison (NT) 2_DSC9882-5.21.16.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15751-83f3538e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック