Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ (651):2016年シーズン開幕 (131) 〜 Steer Wrestling (3)
2016.5.21.:8秒間暴れる馬を乗りこなす競技の後は、全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) 。この競技は、牡牛を捕らえるスティア・レスラー (Steer Wrestler) と捕らえやすいように牡牛を寄せる役目のヘイザー (Hazer) の二人のカウボーイが組んで行う。

5番目のスティア・レスラーは、ジャスティン。残念ながら、牡牛からの距離が狭められず、無理に体を伸ばして捕獲を試みたが失敗。このスタイルの場合、カウボーイは体勢を戻しすか、そのまま地表に落ちてもんどり打つか、いずれかの選択しかない。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 5, Justin Resseman (NT)_DSC9886-5.21.16.(2).jpg

6番目のスティア・レスラーは、テキサス州出身のトミー:ここ2−3年、良く見かけるようになったカウボーイだ。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 6, Tommy Cook (7.4 TX)_DSC9889-5.21.16.(2).jpg

ほぼ教科書通りの動きで、見事牡牛を捕獲し7.4秒で組み伏せた。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 6, Tommy Cook (7.4 TX)_DSC9893-5.21.16.(2).jpg

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 6, Tommy Cook (7.4 TX)_DSC9894-5.21.16.(2).jpg

この辺り、一瞬違えば、失敗の恐れのある動きだった。体が完全に馬体から離れている時に、まだ牡牛の角も掴めておらず、牡牛の体に回した右手は確実ではなかった。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 6, Tommy Cook (7.4 TX) 2_DSC9895-5.21.16.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15765-97914d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック