Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ (652):2016年シーズン開幕 (132) 〜 Steer Wrestling (4)
2016.5.21.:8秒間暴れる馬を乗りこなす競技の後は、全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) が始まる。

この競技は、牡牛を捕らえるスティア・レスラー (Steer Wrestler) と捕らえやすいように牡牛を寄せる役目のヘイザー (Hazer) の二人のカウボーイが組んで行う。

7番目のスティア・レスラーは、ジョン。彼も良く見かけるカウボーイだ。スティア・レスラーは、シュートから飛び出してくる牡牛より後に走り出さなければ、反則となり10秒の罰点が課せられる。牡牛の首には、ロープが掛けられており、そのロープは、飛び出した後に外れる。この反則が客観的に判定できるような仕組みになっている。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 7, John Franzen (7.1)_DSC9902-5.21.16.(2).jpg

前出のスティア・レスラー、テキサス州出身のトミーよりも、ジョンの手順は完璧に近かった:右腕の位置と左手に注目。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 7, John Franzen (7.1) 2_DSC9904-5.21.16.(2).jpg

トミー選手は、この時点で右腕は牡牛の胴体部分にあり、いつでも牡牛はすり抜けられる状態だった。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 7, John Franzen (7.1)_DSC9906-5.21.16.(2).jpg

ジョン選手は、確実に牡牛を抑えるとほぼ同時に体重を馬体から牡牛に移している。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 7, John Franzen (7.1)_DSC9907-5.21.16.(2).jpg

そして下ろした足でブレーキをかけ、前に進む力を止め、その反動を無駄なく利用して牡牛を組み伏せた。時間は、7.1秒。賞金圏内に残るには0.2秒の差でも大きな得点になる。

blog 84 Rowell Ranch Rodeo, Steer Wrestling 7, John Franzen (7.1)_DSC9909-5.21.16.(2).jpg


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
この牛をネジ倒せる技が有れば猪も捕まえられそうな錯覚に陥りますよ 牙が有るから無理だけどあの牙切れるんですよ
猟犬が腹を裂かれちゃうから
家畜だから出来る競技ですね、でも本当に危険な命がけの競技だと思いますよ
さすがにこの競技には女性は出ないでしょうね
2017/07/09(日) 10:15:48 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:カウガールの参戦は。。。
EGUTI YOUSUKEさん、こんばんは。

> この牛をネジ倒せる技が有れば猪も捕まえられそうな錯覚に陥りますよ 牙が有るから無理だけどあの牙切れるんですよ
> 猟犬が腹を裂かれちゃうから
> 家畜だから出来る競技ですね、でも本当に危険な命がけの競技だと思いますよ
> さすがにこの競技には女性は出ないでしょうね

技術的には可能でしょうが、イノシシは牙が異なるので、危険すぎますね。
90年代だったか、当時の政権の重鎮の一人が地元で参加して、角が腹部に突き刺さって死亡した事件がありましたから、一瞬のタイミングを間違えれば、命取りになります。
これまでのところ、まだカウガールのこの競技への参戦は見たことがないですね。
2017/07/17(月) 19:10:15 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15766-44b1829a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック