Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(315):2017年06月27日**2)松尾貴史〜安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚 <<聞かれたことに答えずに時間と税金を無駄遣いする総理大臣>>

 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


6/15 共謀罪強行採決 → 成立

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

 「今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主義を否定する究極の暴挙だった。」


**6/26 - CA Time: 今日、トランプ大統領が大統領令でイスラム教下の特定6カ国の住民のアメリカへの渡航禁止を命じた件が、連邦最高裁で審議され、一部訴えを起こした人々に有利、一部大統領に有利な判断が成された。
Supreme Court allows parts of travel ban to take effect 2017.6.26. (CNN)
 詳細は、ロイターズが報じているので、こちらへ>> 米最高裁、トランプ大統領の入国制限一部執行を容認 秋に最終判断 2017.6.27. (ロイター)
 2ヶ月半前に新たに最高裁判事に任命されたニール・ゴーサッチ氏は保守的なことで知られていたが、大企業に送り込まれたクラレンス・トーマス判事、サミュエル・アリト判事と共に「若手」判事のこれまでの型を破る強烈な意見展開をしていると云う。上記の6カ国からの渡航禁止もこの3人に判断が委ねられれば、即大統領令が効力を発する判断になったと云う。
 オバマ大統領在任中に最高裁判事の席が空いたのだが、勢力的にオバマ大統領が判事を任命する機会は阻止された。現在、最高裁判事のケネディ氏が間も無く引退かと言われているので、トランプ大統領下で、さらに保守的な判事が最高裁に送り込まれる可能性が強くなってきた。最高裁は国の法的方針|方向を決めるので、極端な見解を持つ人物が送り込まれれば、中庸の道は無くなるので危険だ。
Justice Neil Gorsuch delivering as Trump's promised conservative 2017.6.26. (CNN)
 アメリカが現政権になって以来悪化し続ける中東情勢、特に地域最大のアメリカの基地があるカタールが窮地に立たされている。下のロイターのアンディー・クリッチロウ氏の記事が興味深いのでサイトを貼っておきます。
コラム:カタールと近隣諸国の対立、石油市場は油断し過ぎ 2017.6.26. (ロイター)
 大統領の補佐として無給でホワイト・ハウスに入っている娘のイヴァンカ・クッシュナーが最新のTVのインタヴューで、できるだけ政治に関わらないようにしていると発言し、「えっ、ハ〜?!?」になっている。
Ivanka Trump 'tries to stay out of politics.' Um, what? 2017.6.26. (CNN)
 そして父親大統領は、オバマ大統領がロシアと共謀または捜査妨害した、謝罪しろ、とツウィート攻撃開始!
Trump demands apology, accuses Obama of having 'colluded or obstructed' 2017.6.26. (CNN)
 蛇足ですが、昨日、日本の大谷選手がCBSの有名長寿番組で取り上げられた:タイトルは「日本のベイブ・ルースはメジャーへ向かうのか?」”Is Japan's Babe Ruth headed to the Majors?” だった。
Is Japan's Babe Ruth headed to the Majors? 2017.4.9. (CBS)**


**6/25 - 予想外の長野南部でM5.7、震度5強の地震発生余震頻発中なので注意
 4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
 2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.06.27.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年06月27日:

0)番外編:カリフォルニア(674): Mendocino Coast Botanical Gardens, Fort Bragg (20)

  2016.4.19.:林業で栄えたフォート・ブラッグ (Fort Bragg) にある公営のメンドスィーノ・コースト・ボタニカル・ガーデンズ (Mendocino Coast Botanical Gardens)
 今回は、奥の門の向こうに自然のままに残されている区域には行かず、前庭に戻って気になった花を見ながら戻る:この黒に近いパンジーの近くに植えられていたピンクの花。花の形はアカバナ科の植物に似ているようでもあるが、残念ながら、名札を記録していなかった。
 ヌマミズキ科 (Nyssaceae) のダヴ・ツゥリー (Dove Tree) 、ハンカーチーフ・ツゥリー (Handkerchief Tree) 、学名:(Davidia involucrata) も植えられていた。



1)Rodeo:ロデオ (648):2016年シーズン開幕 (128) 〜 Bareback Bronco Riding (5)

 2016.5.21.:ロデオ (Rodeo) 本大会の最初の競技は、人気のあるベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding) 。鞍を使わずに、8秒間、跳ね回る馬を乗りこなす競技だ。
 6番目のブロンコ・ライダー (Bronco Rider) はブレイン:シュートのドアが開けられると、彼の引き当てた馬は前脚を蹴り上げた。
 勢いの良い馬は全速で駆け回り、ブレインを振り落とそうとしていたが、、、



2)松尾貴史のちょっと違和感: 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚 2017.5.21. (毎日新聞)

安倍首相の国会答弁 

あまりに下品で不誠実で幼稚


<<聞かれたことに答えずに時間と税金を無駄遣いする総理大臣>>






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (06月24日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年06月26日:

0)番外編:カリフォルニア(673): Mendocino Coast Botanical Gardens, Fort Bragg (19)

2016.4.19.:林業で栄えたフォート・ブラッグ (Fort Bragg) の公営のメンドスィーノ・コースト・ボタニカル・ガーデンズ (Mendocino Coast Botanical Gardens)
 今回は、奥の門の向こうに自然のままに残されている区域には行かず、前庭に戻って気になった花を見ながら戻る:この黒に近いパンジーの名前は、ホーンド・パンズィー (Horned Pansy) 或いは ホーンド・ヴァイオレット・「ボウルズ・ブラック」 (Horned Violet 'Bowles Black') 、学名:(Viola cornuta)
 パンズィーは、19世紀にアメリカ大陸からイギリスへ持ち込まれた黄色の大きな花をつけるカリフォルニア固有種のカリフォルニア・ゴールデン・ヴァイオレット (California Golden Violet) | ジョニー・ジャンプ・アップ (Johnny Jump Up) を元に、ハイブリッド化されたと云う。



1)夕ご飯(37)

 カリフォルニアの3月、アスパラガスも出回り始める。この日は友人宅で共同作業:カラスミがたくさんあると云う。
春雨と野菜の炒め煮に薄切りのカラスミが入った:削ってもいいのだが、消費量を増やしたいとのことでスライスになった!
 春雨の味付けは、基本的にオイスター・ソース。野菜は人参、サヤインゲン、ネギ。
 カラスミを油を敷いたフライパンで少し焼いた後、野菜を加え、少量の塩、胡椒で手早く炒める。。。



2)弁護士深草徹の徒然日記:「普通の軍隊に変貌する自衛隊」 2017.6.21. 他

**深草徹先生の憲法に関する一連の記事の紹介です:本文へは マークの付いているタイトルから行ってください。**

2)弁護士深草徹の徒然日記:憲法9条3項加憲案の「深層」 2017.6.19.

憲法9条3項加憲案=猫だまし改憲案

 安倍首相は、極右・超保守勢力の後押しで、自民、公明、維新、民進の一部の大連合による圧倒的多数の賛成を得て、9条に3項を追加するという、如何にも無害そうな憲法「改正」案(教育の無償条項案も抱き合わせにして)を発議し、国民の反対の矛先をかわしつつ、まずお試し改憲をやる、そして今度はそのどうしようもない坐りの悪さをあげつらって、9条2項の書き換えと、3項による国防軍創設へと誘導する、そんな小賢しさが透けて見えます。

 私は、これを称して猫だまし改憲案だと言いたいと思います。


絵画展のお礼>> 阿部健一作品展:

ブログ: 「震災をのりこえて 阿部健一 ギャラリー 絵画 KENICHI ABE GALLERY」のノンビリサン”の息子さんの絵画展がが無事終了しました。

ご高覧下さった方々、感謝です!

**6/25 - CA Time: こちらは今日が日曜日。ラマダンが終わる日でもあるが、中東ではISISがラマダン中も攻撃を止めず、各地で命を失う人が絶えなかった。フィリピンでの活動も活発になっている。
 ホワイト・ハウスでは何十年と恒例となっていたラマダンの夕食を祝うことは、今年は無かったという。
 <今日CNNのサイトに掲載された、2009〜2013年の間、国家安全保障会議に勤めていたサマンサ・ヴィノグラードさんの記事:「トランプの下での、アジアの(力の)再配分|リバランスは疑問」
 間も無くインドのモーディ首相と韓国のムーン大統領がワシントンを訪問する。トランプ大統領は、この二人に、オバマ大統領のアジアの(力の)再配分|リバランス政策は、現在も順調に進んでいると明確に伝えるべきとヴィノグラードは語る。
 この政策が続行されるためには、二つの鍵となる問題がある:一つは、トランプ政権がアジア地域の複数の国々の安全保障、経済成長、人権問題、平和的紛争解決などに深く携わるに十分な人材があるのか。
 もう一つは、アメリカの同盟国および敵対国は、これらの政策を遂行するに足ると信頼しているのか、と云う問題だ。
 特に、パリ協定から脱退して以来、トランプ政権には言うこととすることが一致しているとアジアの首脳達を納得させるだけの信用があるのか、、、
 アメリカを再度偉大にするためには、インドへのビジネスを拡大することを意味する、、、と記事は続く。
 続き詳細は、以下のサイトから⏬>>
Under Trump, fate of Asia rebalance a question 2017.6.25.(CNN)





D)今日の新規アップ記事:2017年06月25日:

0)番外編:カリフォルニア(672): Mendocino Coast Botanical Gardens, Fort Bragg (18)

 2016.4.19.:林業で栄えたフォート・ブラッグ (Fort Bragg) には、カリフォルニア・コースト・ナショナル・モニュメント (California Coastal National Monument) の一環で、公営のメンドスィーノ・コースト・ボタニカル・ガーデンズ (Mendocino Coast Botanical Gardens) 、19ha がある。
 カフェア (? Cuphea) はミソハギ属の一種で、夏の花として重宝されているようだが、この花は、面白い顔をしていた。
ハミングバードやチョウなど、昆虫が大好きな植物で、仲間には約115種類あるそうだ。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (29)

 2017.3.19.:モハヴィ (Mojave, CA) 郊外の395/58 号線のクレイマー・ジャンクション (Kramer Junction, San Bernadino County, CA) 近辺でたくさんの黄色のパッチを見かける。
 引き続き、リーフィ・ステムド・コレオプスィス (Leafy Stemmed Coreopsis) 、学名: (Leptosyne calliopsidea) と思われるモハヴィ砂漠とその南の山系に自生するカリフォルニア固有種の群生地に感激。ここ数年の干ばつで、春の野草の状態は惨憺たるものだった。今年は会えるかと期待しながら砂漠へ出かけるのだが、残念な年が続いていたので、今年の状況はただ感謝あるのみ!純粋に嬉しい。



2)共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

安倍政権の暴挙を忘れないために

振り返る「共謀罪トンデモ答弁・

暴言録」

戦後の憲政史上に残る汚点


<<2月6日には法務省がマスコミに向けて、「法案を国会提出後に法務委員会で議論すべきだ」とする文書を配布。ようするに、「質問する野党のほうがおかしいから批判しろ」質問封じの圧力をかけた>>


**6/24 - CA Time: 今週の熱波来襲でアメリカ南西部は文字通り燃え上がっている。アリゾナ州6、ユタ州3、カリフォルニア州3、ニュー・メキシコ州3、ネヴァダ州2、オレゴン州は1箇所だが規模が大きい。これらの山火事の中でも最も規模の大きいものはアリゾナ州南部とユタ州で起きている。
 2017年前半だけで既に記録破りの被害が出ており、木曜日までに100万エーカー以上が焼失とCNNのウェザー・センターのヘイリー・ブリンクが伝えている。
Wildfires blazing under extreme heat out West 2017.6.24. (CNN)
 昨日のワシントン・ポスト紙の大スクープ(2016年の大統領選挙へのロシア側からの妨害は、プーティン大統領から直接下された命令で実行されたと云う内容:このスクープをした安全保障ティームのメンバーで日系のナカシマさんは朝から夜遅くまで多数のTV番組に出ずっぱりだった)への反響は大きく、トランプ大統領も、オバマ前大統領は知っていたのに何もしていなかったと攻撃開始。
Trump: Obama 'did nothing' about Russia election meddling 2017.6.24. (CNN)
 昨日のWaPo紙の別の記事では、トランプ大統領がロシア問題で感情をあらわにする事態が続いており、別のニュースではTV報道を見ながら大声でがなっていると云う話も出ていた。
 この記事では大統領の「新しい朝の儀式」に触れている。ほぼ毎日朝の6時30分頃、TVニュースが放映される前に、彼が個人的に雇った外部の弁護士ティームの一人とロシア問題について電話会談をする。
 3人のホワイト・ハウスの上級要員によると、この電話会見は一部作戦会議であり、一部大統領の愚痴を吐く時間であると云うことだ。この時間に、弁護士ティームとPRのグルたちは交代で最新の見出しを検討する。さらに彼らの公然の敵と戦うための作戦を立てる:ロシア問題の捜査を牽引している特別顧問|捜査官、それを記録し続ける「偽ニューズ」メディア、そして時にはその捜査を監督している大統領の司法省。
 この早朝の電話会談は、彼のアドヴァイザーたちの忠言によって実現した。拡大し続けるロシア問題の捜査を区分けするためのこの電話会談は、ホワイト・ハウス内のプライベートな住空間でされる。大統領執務室に大統領が到着するまでには、頭上の黒雲のように大統領を覆っているロシア問題に精力を使い果たすことはなくなるだろうと期待されているのだが、そうは行かないようだ。
詳細は下のサイトから元記事へ>> Trump is struggling to stay calm on Russia, one morning call at a time 2017.6.23. (WaPo)
 弱者への支援を大幅に削減する(大統領が云う所の「ハートのある」)共和党の医療保険案は、共和党内の中道派から反対意見が出ており、昨日は当初の4人に加え、もう一人ネヴァダ州選出のディーン・ヘラー議員が加わった。共和党のリーダーたちは来週末までに投票に持ち込みたい意向だが、このまま行けば、この保険案はボツになる。
 (**オバマ・ケアはまだ完全に消滅させられたわけではないが、大統領と議会のこの騒ぎで保険会社が引き上げる事態が起きており、保険料も値上がりするなどの問題が起きている。世界で一番裕福な国と言われるアメリカで、医者にもかかれない人が多数いることは、アメリカの「自由」の質に疑問を投げかけるものだ。**)
Senate health-care bill faces serious resistance from GOP moderates 2017.6.24. (WaPo)**




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15777-c27d27fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック