Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(679): Mendocino, CA to Auburn, CA (3)
2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。

森を抜けて陽当たりの良い丘に来ると灌木が目立つようになる。白から薄紫の花をつけるイェルバ・サンタ (Yerba Santa) 、学名:(Eriodictyon californicum) 。マウンテン・バーム (Mountain Balm) やベア・ウィード (Bear Weed) などの別名もある灌木だ。

カリフォルニアとオレゴン州に自生する灌木で、背丈は1〜3m前後になる。葉の長さは15cm前後だが、若い葉にはネバネバする物質が付いており、この個体は全体にきれいだったが、多くの場合、葉に黒いカビに覆われていることが多く汚れた印象だ。

が、「聖なる薬草」と云う名前の通り、喘息や呼吸器系の炎症を抑えるのに利用されてきた植物だ。スティーム・バスでは、痔の治療にも活用されたと云う。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Bear Valley, Yerba Buena_DSC6985-4.22.16.jpg

近くには焼け焦げた灌木の枝が立ち枯れており、その根元には多年草の陽の光が大好きなコモン・ウーリー・サンフラワー (Common Woolly Sunflower) 、学名:(Eriophyllum lanatum) の大きな株が陣取っていた。灰緑色の白めの葉の色が目立つ野草で、背丈は30〜60cmになる。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Bear Valley, Alium_DSC6980-4.22.16.jpg

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Bear Valley, Alium_DSC6981-4.22.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15779-ae4ccf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック