Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(682): Mendocino, CA to Auburn, CA (6)
2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。

大きな樹に覆われた森を抜けた後、満開の黄色の花を見ながら進むと粘土質や蛇紋岩の層が多い丘になる。それを過ぎると、間も無くカリフォルニア|西部沿岸部を縦断する主要幹線高速道路5号線に到達する。この辺りは豊かな野草が残る地域で、春になると野草を見て歩く人たちの姿が多くなる。

カリフォル二ア固有種ナロー・リーヴド・オニオン (Narrow Leaved Onion) あるいはナローリーフ・オニオン (Narrowleaf Onion) として知られる, 学名: (Allium amplectens) が群生していた。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Bear Valley, Alium_DSC7001-4.22.16.jpg

花の色にはピンクの色が入ったものや薄紫|ラヴェンダー系の色もあるようだが、これは真っ白。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Bear Valley, Alium_DSC7003-4.22.16.jpg

2週間も間をおくと、丘を彩る野草の顔がだいぶ入れ替わっていた。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Bear Valley, Alium 2_DSC7008-4.22.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
カリフォル二ア固有種のナロー・リーヴド・オニオン 。。。一見シロツメクサのようにも
見えましたが、やっぱり違いますね
とても、品が良いように見えました
2017/07/05(水) 22:31:31 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:花の形
チャンコナベさん、おはようございます。

> 今晩は
> カリフォル二ア固有種のナロー・リーヴド・オニオン 。。。一見シロツメクサのようにも
> 見えましたが、やっぱり違いますね
> とても、品が良いように見えました

これは珍しく真っ白の花で、球体の直径が4−5cm前後あるので、目立ってました。
シロツメクサの花の一つ一つは、マメ科に特徴的な形状ですが、これは一つ一つが5弁の花なので形状は大分異なりますね。
地面はもうカリカリに乾いていたので、春最後の「大宴会」のような咲き方でしたよ。
2017/07/06(木) 02:09:02 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15782-7dc5a901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック