Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(684): Mendocino, CA to Auburn, CA (8)
2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。

5号線を越えさらに東へ進む:今回は人口2,000弱のペン・ヴァリー (Pen Valley, Nevada County, CA) 経由で49号線南へ入りオーバーン (Auburn, CA) へ行くことにする。山道なので道が細く、面白そうな野草を見かけても簡単には停まれないのだが、暫く振りにこのユリを見つけた時には、2−3度Uターンをして停まれる場所を探した。

カロコルタス属のグローブ・リリー (Globe Lily) 、学名: (Calochortus albus) は、サン・フランシスコ湾岸地域でも見られるホワイト・グローブ・リリー (White Globe Lily) 、学名: (Calochortus albus var. albus) 、通称フェアリー・ランターン 番外編ーカリフォルニアの花 (644):Fairy Lantern (Chalochortus albus)とは異なる。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Pen Valley 49S, Globe Lily 2_DSC7045-4.22.16.jpg

フェアリー・ランターンのような赤みが花弁や額に入っていることも無く、花弁の上部にある「コブ」?|盛り上がりの色も微かなラヴェンダー色だ。

種の大きさが目立つ個体:たくさんの花をつけた重みで横倒しになってしまった。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Pen Valley 49S, Globe Lily_DSC7039-4.22.16.jpg

この日は前半に通り雨があったので、輝く玉のような花には水滴が付いていた。

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Pen Valley 49S, Globe Lily_DSC7044-4.22.16.jpg

茎は細く、球根が年数を経るにつれて花の数も増える。(続く)

blog 34 Ft. Bragg to Auburn, Pen Valley 49S, Globe Lily_DSC7026-4.22.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
ホワイト・グローブ・リリー。。。
これは、何とも魅力的なお花ですね
花がいっぱい付くと横倒しになったりするとは、もったいないような気がします
2017/07/07(金) 22:39:48 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:ホワイト・グローブ・リリー
チャンコナベさん、

> 今晩は

こんばんは。

> ホワイト・グローブ・リリー。。。
> これは、何とも魅力的なお花ですね
> 花がいっぱい付くと横倒しになったりするとは、もったいないような気がします

このカラコルタスの仲間は、咲き始めはもっと丸いのですが、少し時間が経っていたので下に伸びてしまっているのが残念です。
横倒しになるのは、茎が細いことと地盤の問題がありますね。
2017/07/17(月) 18:42:59 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15787-4c485b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック