Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(688): Auburn, CA to Oregon (3)
2016.4.25 .:スィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓でのロデオ大会の後、オレゴン州で牧場経営者になった友人夫妻を訪ねて北上する。5号線に戻り、渡り鳥が飛来している冬場に訪問するサクラメント・ナショナル・ワイルドライフ・レフュージ (Sacramento NWR) へ立ち寄る。

ゴールドフィールズ (Goldfields) が広大な鳥獣保護区を黄色に染めている中に、珍しいバックのキャリコフラワー (Bach's Calicoflower) 、またはバックのドウニンジア (Bach's Downingia) 、学名: (Downingia bacigalupii) や
ブリッスルド・ドウニンジア (Bristled Downingia) 、またはダブルホーン・キャリコフラワー (Doublehorn Calicoflower) 、 学名: (Downingia bicornuta) が薄紫の顔を見せている。

blog 42 Auburn to Weeds on 5N, Sacramento NWR, Goldfields, Hoover's Downingia & Harlequin Downingia, CA 3_DSC9905-4.25.16.(1).jpg

冬の間に降った雨の作る水たまりが干上がる頃に開花する野草だ。

blog 42 Auburn to Weeds on 5N, Sacramento NWR, Goldfields, Hoover's Downingia & Harlequin Downingia, CA_DSC9910-4.25.16.(1).jpg

何処ででも見られる野草ではないので、遠目でも確認できることは嬉しい。

blog 42 Auburn to Weeds on 5N, Sacramento NWR, Goldfields, Hoover's Downingia & Harlequin Downingia, CA_DSC9911-4.25.16.(1).jpg

圧倒的にゴールドフィールズの黄色が多いが、限られた群生地を抜けて先へ進むと、背の高いイグサが姿を表す。

blog 42 Auburn to Weeds on 5N, Sacramento NWR, Goldfields, Hoover's Downingia & Harlequin Downingia, CA 2_DSC9912-4.25.16.(1).jpg

カリフォルニアの淡水湿原、沼に自生するイグサ、バルティック・ラッシュ (Baltic Rush) 、学名: (Juncus balticus)
背丈は90cmほどになる。

blog 42 Auburn to Weeds on 5N, Sacramento NWR, Reeds & Hemlock (Conium maculatum), CA 2_DSC9914-4.25.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
ゴールドフィールズの群生している所。。。
黄色のお花にブルーのお花、とても目立ちます
何処でも、見ることが出来ない野草のようで、素晴らしいです (●^o^●)
2017/07/11(火) 22:39:14 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:ドウニンジア
チャンコナベさん、

> 今晩は

こんばんは!

> ゴールドフィールズの群生している所。。。
> 黄色のお花にブルーのお花、とても目立ちます
> 何処でも、見ることが出来ない野草のようで、素晴らしいです (●^o^●)

遠目に見ると圧倒的に黄色い草原ですが、所々にこの青紫のドウニンジアが咲いてます。
問題は、自由に動けない場所にあること:ドウニンジアが小さいので、望遠でもギリギリです!
(この日は200mmが最高)
2017/07/19(水) 20:01:41 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15800-a7558240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック