Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(316):2017年07月10日**2)大洗原研、内部被曝:1)5人の尿から微量のプルトニウム & 2)肺からは「アメリシウム」が検出

 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


6/15 共謀罪強行採決 → 成立

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

 「今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主義を否定する究極の暴挙だった。」


**7/09 - CA Time: **申し訳ないのですが、今日も明日も、皆さんのブログ訪問の時間がありません。新規記事は連日アップされています。大切な情報もありますので、ぜひご訪問ください。
 トランプ政権のロシア問題に関してニュー・ヨーク・タイムズがスクープ記事>>昨年6月の選挙戦の最中に、トランプの長男、DTジュニアが、クリントンに害を及ぼす情報があると約束され、クレムリンと繋がりのあるロシアの弁護士と会っていたことが明らかになったと云う。この情報はホワイト・ハウス関係者3人とその件に関して知識ある2人によってもたらされているようだ。
 ロシア側の弁護士との会談には、短期間選挙運動の責任者だったポール・マナフォートとトランプの娘婿のジャレッド・クッシュナーも同席したと云う。
 捜査はかなり進んでいるものと思われるが、大統領の云うような「もうこれでこの話は終わりにしよう」などという簡単な問題ではないだろう。大統領は、オバマ政権が科した制裁を軽くする動きに出ている。
Trump’s Son Met With Russian Lawyer After Being Promised Damaging Information on Clinton 2017.7.9. (NYT)**


 **6/25 - 予想外の長野南部でM5.7、震度5強の地震発生余震頻発中なので注意
 4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
 2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.07.10.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年07月10日:

0)番外編:カリフォルニア(687): Mendocino, CA to Auburn, CA (11)

 2016.4.25 .:スィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓でのロデオ大会の後、オレゴン州で牧場経営者になった友人夫妻を訪ねて北上する。5号線に戻り、渡り鳥が飛来している冬場に訪問するサクラメント・ナショナル・ワイルドライフ・レフュージ (Sacramento NWR) へ立ち寄る。
 水が引いた湿地を黄色に染めるゴールドフィールズの中に、ラヴェンダー色のドウニンジアの仲間が所々に顔を出していた。
 一つは前記事で紹介したバックのキャリコフラワー (Bach's Calicoflower) 、またはバックのドウニンジア (Bach's Downingia) 、、、



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (34)

 2017.3.19.:モハヴィの町 (Mojave, CA) へ戻るため58号線に戻りさらに西へ向かうと、乾いてひび割れした「水溜り」の周辺に、大きめの黄色の花の群生が出現:モハヴィ砂漠とその南の山系に自生するカリフォルニア固有種であるリーフィ・ステムド・コレオプスィス (Leafy Stemmed Coreopsis) 、学名: (Leptosyne calliopsidea) と思われる野草の大群生!
 亀甲型のひび割れの間から芽を出しているコレオプスィス、大きさが時系列!ここまで乾燥してくると、皆、背丈は伸ばさず、花を咲かせ種を結ぶことに集中しているようだ。おそらく一番小さなものは、このままでは生き残れないだろう。



2)思考の種(561):被曝5人の尿から微量のプルトニウム 原子力機構事故 2017.6.19. (HaffPost) 他

1)被曝した5人の尿から微量の

プルトニウム:
 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員が被曝(ひばく)した事故で、量子科学技術研究開発機構の放射線医学総合研究所(千葉市)は19日、被曝した5人の尿から微量のプルトニウムが検出された、と発表した。全員に内部被曝があることが推定され、体内の放射性物質の排出を促す薬剤の点滴治療を施すため、全員が再入院した。体調の変化はないという。

2)5人の肺からプルトニウムは検出できなかったと発表した。ただ、別の放射性物質「アメリシウム」が検出された人がいるとして、1カ月ほどかけて内部被曝の状況を調べていくことを明らかにした。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (07月10日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)



C)今日の新規アップ記事:2017年07月09日:

0)番外編:カリフォルニア(686): Mendocino, CA to Auburn, CA (10)

 2016.4.25 .:スィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓でのロデオ大会も無事終了。この後、オレゴン州で牧場経営者になった友人夫妻を訪ねて北上する。5号線に戻り、渡り鳥が飛来している冬場に訪問するサクラメント・ナショナル・ワイルドライフ・レフュージ (Sacramento NWR) へ立ち寄る。
 草丈が1m近くになっている鳥獣保護区。ここ何年か耳が大きく脚の長いブラック・テイルド・ジャックラビット (Black-tailed Jackrabbit) 、学名:(Lepus californicus) を見かける頻度が落ちている印象だったが、それも干ばつの影響だったのかも知れない。この日、見たのはこれだけ!



1)Rodeo:ロデオ (652):2016年シーズン開幕 (132) 〜 Steer Wrestling (4)

 2016.5.21.:8秒間暴れる馬を乗りこなす競技の後は、全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) が始まる。
 7番目のスティア・レスラーは、ジョン。彼も良く見かけるカウボーイだ。スティア・レスラーは、シュートから飛び出してくる牡牛より後に走り出さなければ、反則となり10秒の罰点が課せられる。牡牛の首には、ロープが掛けられており、そのロープは、飛び出した後に外れる。この反則が客観的に判定できるような仕組みになっている。



2)ロシアの米大統領選ハッキングの実態が見えてきた 2017.6.10. (videonews.com)

ロシアの米大統領選ハッキングの

実態


 まず6月6日に、ネットメディアの「インターセプト」に衝撃的な記事が掲載された。同誌は、NSA(米国家安全保障局)の内部資料を入手した結果、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)が、まず大統領選挙の電子投票システムの管理を受注しているVR Systems社の社員をマルウエアに感染させ、その上で、州の選挙管理委員会の電子投票システムの複数の担当者のパソコンを遠隔操作可能な状態に置いていたことが明らかになったと報じていた。


**7/08 - CA Time: **申し訳ないのですが、今日も明日も、皆さんのブログ訪問の時間がありません。新規記事は連日アップされています。大切な情報もありますので、ぜひご訪問ください。
 昨日のロシア|アメリカの首脳会談で、ハッキングしたの? してないよ、じゃ、もうこの話はこれで終わりにしよう、などと云う会話が交わされていたらしい。早く終わりにしたいトランプ大統領だが、この先、モラー特別捜査官率いるティームの操作はどうなるのか。
 さらなる報道が待たれる。今の米大統領の状態は、本当に「トロイの馬」。ロシアの資金が引き上げられれば、彼の帝国は崩壊する。世界の平和は実現可能だが、この状態ではどうだろう?**





C)今日の新規アップ記事:2017年07月08日:

0)番外編:カリフォルニア(685): Mendocino, CA to Auburn, CA (9)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 ロデオ大会のあるオーバーン (Auburn, CA) へ行く途中、まだ時間があったので49号線経由を選び、山道を行く。ペン・ヴァリー (Pen Valley, Nevada County, CA) 近辺でカロコルタス属のグローブ・リリー (Globe Lily) 、学名: (Calochortus albus) が咲いているのを見つけ、喜んで道草中:



1)夕ご飯(40)

 3月中旬、カリフォルニア州南東部にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ行く道中の「キャンプ食」
 カリフォルニアのスーパーには大分前からトルコのきゅうり (Turkish Cucumber) あるいはペルージャン・キュウカンバー (Persian Cucumber) と呼ばれる現地名サラタルック (Salatalık) が並ぶようになった。長さは15cmぐらいで、滑らかな表皮のきゅうりだ。小型なのでアイス・ボックスにも収まりやすく、重宝している野菜の一つ。



2)伊勢崎賢治:安倍「加憲」で全世界が知ることとなる日本の「身勝手な論理」 英訳したらバレてしまう… 安倍加憲は、改悪なんて「まとも」なものではなく...他

1)伊勢崎賢治教授:憲法9条「加憲」

では、日本を守れない。


2)弁護士深草徹の徒然日記:憲法改正の立憲主義的規制 2017.7.1.

 さて憲法は国の最高法規ですから、これを改正することは、法的には最高度の国家権力の行使です。この法的には最高度の国家権力を憲法制定権力といいます。国民主権の日本国憲法では、それは、国民に帰属します。
 立憲主義の下では、国民自ら行使すべき憲法制定権力こそ、最も厳しく縛られなければならないというパラドキシカルな規制の下におかれます。


**7/07 - CA Time: 今日は予定が詰まっているため、皆さんのブログへの訪問ができません。ごめんなさい。
 ドイツのハンブルグで開催中のG20、会場の外は抗議デモ隊と警察の戦いが繰り広げられているが、ポーランドではトランプ大統領が自国の FBI や CIA やメディアをこき下ろすスピーチをしたため、一体何をしようとしているのだ?的反応が出ていた。が、一転して、今日は朝からトランプとプーティンの初会談がもたれ、30分の予定を大幅に越えて2時間半に及ぶ話し合いになったを話題になっている。
 今回、初めてと言っても良いかも知れないティラーソン国務長官のセンター・ステージでの活躍も話題になっていた。ホワイト・ハウス内では、大統領の娘婿のクッシュナーと小競り合いが続いていると言われていた。
 ティラーソン国務長官は、ロシア|アメリカ大統領の会談に列席していた数少ない高官の一人だが、彼の話によると、米大統領は、2016年の大統領選挙の際にロシア政府からのハッキング介入があったかどうかをプーティンに尋ねたと云う。が、プーティン大統領は、ハッキング介入を否定したとのことだ。(G20前から、トランプはロシア以外の国が介入したかも知れないではないか、とこれまでの話の筋を変えていた。)
 ロシアのシリア南部への空爆は、停止と合意したと伝えられている。
 もう一つ話題になっていることがある:それは米大統領の公式スピーチの内容だ。大統領就任式にするような内容のスピーチだったらしく、結構良い、的批評が聞かれる。
Trump totally changed his tune on Russian hacking today. Why? 2017.7.7. (CNN)
 プーティンにとっては "Great Day," トランプにとっては "Good Day" と云う評価も。世界は「様子見」。
 かなり長く突っ込んだ話もしたようだが、実際に実現されるかどうかは分からないと云うことのようだ。一般的に、ロシア側はこれまで「話せる」相手も求めていたので、トランプの存在は貴重であると言える。
 見方を変えれば、ロシアとアメリカが仲良くすれば、世界の紛争の多くを収束させることも可能、と言えるだろう。が、果たして、トランプにそれができるか?
 最近読んだアフリカに関する本の中で、ケニヤの大統領選挙選後の混乱を収めたのはビジネスマン中心の力だったと云う見解が出されていた。つまり、内乱|紛争が続けば、経済も崩壊する。一般市民の生活も崩壊する。それを避けるために、ケニヤのビジネスマンたちが中心になって事態の収束に努めたと云う。そして実際に収束させた。興味深い視点だと思う。
A great day for Putin, a good one for Trump 2017.7.7. (CNN)**




D)今日の新規アップ記事:2017年07月07日:

0)番外編:カリフォルニア(684): Mendocino, CA to Auburn, CA (8)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 5号線を越えさらに東へ進む:今回は人口2,000弱のペン・ヴァリー (Pen Valley, Nevada County, CA) 経由で49号線南へ入りオーバーン (Auburn, CA) へ行くことにする。山道なので道が細く、面白そうな野草を見かけても簡単には停まれないのだが、暫く振りにこのユリを見つけた時には、2−3度Uターンをして停まれる場所を探した。
 カロコルタス属のグローブ・リリー (Globe Lily) 、学名: (Calochortus albus) 、、、



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (33)

 2017.3.19.:モハヴィの町 (Mojave, CA) へ戻るため58号線に戻りさらに西へ向かうと、乾いてひび割れした「水溜り」の周辺に、大きめの黄色の花の群生が出現:モハヴィ砂漠とその南の山系に自生するカリフォルニア固有種であるリーフィ・ステムド・コレオプスィス (Leafy Stemmed Coreopsis) 、学名: (Leptosyne calliopsidea) と思われる野草の大群生!
 ズッ〜と奥まで、亀甲型のひび割れが続いているこのコレオプスィスの大群生地に、特に名前が付けられているわけではないが、舗装されていない道路があり、所々に人の住んでいる家がある。廃屋もある。幹線道路も鉄道も、背を伸ばせば見えるところにある。



2)小林麻央さんの生き方 〜 「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように」(新・情報 7days ニュースキャスター 2017.06.24.)

**動画が無くなってしまいましたが。。。

「皆様にも、今日 笑顔になれる

ことがありますように」


**7/06 - CA Time: 今朝はG20会場のあるドイツのハンブルグのほぼ乱闘シーンと呼べる画像で始まった。資本主義に反対するグループの抗議デモがアメリカの大統領は緊張した環境の中で、ドイツのメルケル首相と握手することから活動を開始した。
Protesters clash with police in Hamburg 2017.7.6. (CNN)
 トランプ政権の利益相反問題とこの数ヶ月戦ってきた政府の倫理を監督する "Office of Government Ethics" の長、ウォルター・ショーブ氏が辞任することになり、話題になっている。ショーブ氏は、ビジネスを売却することを拒否したまま政権のトップに立った大統領を繰り返し非難してきた。特別補佐の役割をホワイト・ハウスで担っている娘のイヴァンカの商品をTVのインタヴュー中に紹介した大統領補佐官ケリーアン・コンウェイなどに与えられた政府の倫理に縛られない特権に関しても疑問を呈していた。ショーブ氏は非営利団体に移り、政府のあらゆるレヴェルで倫理観の向上に努めるとツウィートした。
 別の番組 (MSNBC) で、ブッシュ政権時に同僚だった弁護士チャード・ペインター氏は、ショーブ氏がトランプ政権下で6ヶ月保ったのはメダルに値するとコメントしていた。
Ethics official who sparred with Trump is leaving government 2017.7.6. (CNN)
 現役、退役の諜報活動関係者によると、大統領選挙後、ロシアのスパイ活動がアメリカ国内で活発化しているとのことだ。ロシア側は、トランプ政権、オバマ政権両者とも大きな制裁が無いことから、大胆になっていると云う。ビジネスの隠れ蓑を使いヴィザを取得しアメリカに入国するロシアのスパイが多いらしい。関係者によると、既に150名近くのロシア工作員が入国しており、機密情報にアクセスできる人物をターゲットにしているだけでなく、機密情報に近い部署に職を求めた工作員もいたと云う。
Russia steps up spying efforts after election 2017.7.6. (CNN)
 MSNBCのレイチェル・マッドウが「インサイド・アウト・スクープ」としてガセネタに関し報道関係者に注意を促している。
 6月5日にグレン・グリーンウォルドが同僚と運営するインターネット・ニューズ機関「インターセプト」は、国家情報機関の5ページに及ぶ機密書類を発表した。その二日前には国家情報機関で働くジョージア州の契約社員のリアリティー・リー・ウィナーが情報を漏洩したとして逮捕されていた。
 (前に書いたことがあるが)インターセプトは、ロシア|トランプ政権ー選挙の関係については、当初から懐疑的であり、否定していたため、ロシア側からの大統領選挙への介入があったことを示す書類を発表したことは驚きを持って受け取られた。レイチェル・マッドウの番組には、情報を送れるアドレスがあり、インターセプトの記事の二日後に切り貼りをして作られたと思われる書類が送られてきたという。
 レイチェル・マッドウの番組では、送られてきた書類は、ウィナーの逮捕とインターセプトの発表の間に偽造されたものと、プリンターの残すフットプリントやこの機密レヴェルの書類ではあり得ないアメリカ市民の名前が明記されていたなどなどから推察したという。ここ1−2週間の内に、CNNではロシア|トランプ政権問題関連の記事に使われた情報源に問題があるとして訂正謝罪、3名が辞職している。更に ”Vice" でも同じ理由で、記事2本を撤回している。
 2004年には、CBSの顔だったダン・ラザーが、ブッシュ大統領のナショナル・ガードの経歴問題で、情報源が100%確定的でなかったために、最終的にニュース・アンカーの立場を追われ、CBSの信頼も、記事の信憑性も大きく失われた。それ以降、この問題に触れる報道機関は無くなった。
 ロシア問題を取材するメディアの信頼を傷つけ、調査報道の息の根を止める力が働いていると注意喚起している。
Maddow to news orgs: Heads up for hoaxes! 2017.7.6.(MSNBC)
**





E)今日の新規アップ記事:2017年07月06日:

0)番外編:カリフォルニア(683): Mendocino, CA to Auburn, CA (7)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 最後の丘を越えると、目の前には大農業地帯が広がる。左側に沿岸部から内陸まで東西に走る20号線、右手奥には昔の火山が浸食されてできた凸凹した形のサッター・ビュート (Sutter Buttes) 別名メアリーズヴィル・ビュート (Marysville Buttes) が見える。手前にはアーモンドの果樹園、野菜畑、その奥には水稲栽培のされる水田が広がる。



1)Rodeo:ロデオ (651):2016年シーズン開幕 (131) 〜 Steer Wrestling (3)

 2016.5.21.:8秒間暴れる馬を乗りこなす競技の後は、全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) 。この競技は、牡牛を捕らえるスティア・レスラー (Steer Wrestler) と捕らえやすいように牡牛を寄せる役目のヘイザー (Hazer) の二人のカウボーイが組んで行う。
 5番目のスティア・レスラーは、ジャスティン。残念ながら、牡牛からの距離が狭められず、無理に体を伸ばして捕獲を試みたが失敗。このスタイルの場合、カウボーイは体勢を戻しすか、そのまま地表に落ちてもんどり打つか、いずれかの選択しかない。



2)山本太郎参議院議員 国会活動 2017.4.12. :資源エネルギーに関する調査会「さようなら 東電社長 2017春」 2017.4.14.

「さようなら 東電社長 2017春」

 社長は六月で退任になりますが、五月いっぱいですか、新首脳陣と交代ということですけれども、退任前に御自身が一番やり残したと心残りがあるもの、一つで結構です、一番やり残したと心残りがあるものを教えていただけますか。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

6/9 - 2)原発事故〜作業員の肺から2万2000ベクレル…日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」| 被曝限度を超えるのはほぼ確実 2017.6.8. (日刊ゲンダイ)

日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」
(茨城県大洗町)で


6日、男性作業員ら5人が被曝

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で6日、男性作業員ら5人が被曝した前代未聞の事故。当初、機構は3人の鼻腔内から最大24ベクレルの放射性物質が検出されたと説明していたが、この日、1人の肺からナントその916倍の2万2000ベクレルが検出されたと発表した。検出されたのはプルトニウム239。長崎の原爆で使用された毒性の高い放射性物質として知られている。


**電気のために原子力発電は必要無い。大島堅一教授が、原子力発電の経済的効率の悪さを再三証明している。その上、止む事の無い大小の事故はジワジワと命を蝕み続ける:報告されない「ヒヤリ」事故はどれ位あるのか想像もつかない。
 放射性物質で汚染された大地は、やはり命を蝕むことになる作物しか産み出せない。汚染された大気は直接植物、動物の体を直撃する。
 何のために原発に拘るのか〜核爆弾と同じ原発は日本を取り囲んでおり、日本は自爆状態戦争などできる状態ではない。
 それを承知で、日本を戦争に駆り立てる憲法改悪を進めるのか?武器輸出の次は、日本の若者の命を輸出する算段なのか?それほど戦争に参加したいのであれば、それを推奨している国会議員から先に行ってくれ。
**


**7/05 - CA Time: 「誕生日おめでとう、アメリカ!連邦制について知らなければならないこと」と題された記事がワシントン・ポスト紙に昨日掲載された。建国理念を再検討する連載もので、第一回目は、理念の中でも最も基本的な政府部門の分立を検討した。今週は権力分立の別の例、政府のレヴェル間の権力分立(注:中央政府、地方政府などのレヴェル)、いわゆる連邦制について検討する、とアメリカの独立記念日にちなんで根本的な概念を復習している。
Happy birthday, America! Here’s what you need to know about federalism.2017.7.4. (WaPo)
 ものをはっきり言うことで知られているアメリカの国連大使ニッキー・ヘイリー女史は、トランプ政権が北朝鮮の弾道ミサイル打ち上げにどう対処するかを決めあぐねている水曜日に、国連安全保障理事会で更なる経済制裁に反対しているロシアと中国に対して金正恩の手を握っている(甘やかしている)と猛抗議した。彼女はアメリカの軍事力にも言及し、平壌が外交的解決の道を閉ざしつつあることをあげ、武力を使う道を選びたくはないが、必要であれば武力を行使すると発言
 ロシアと中国は共同作戦で、アメリカと韓国の軍事演習を中止すれば、北朝鮮の核実験とミサイル発射実験を中止させると、国連安全保障理事会を利用している。
U.S. diplomat blasts China and Russia for ‘holding the hands’ of North Korean leader 2017.7.5. (WaPo)
 イラクから古代遺跡などの遺品を密輸入したとして、工芸|工作材料の店、"Hobby Lobby" が罰金300万ドルをニュー・ヨークの東地区のUS連邦地検に支払うことに同意した。司法省によると、古代の楔形文字が書かれた粘土板などの何千点にも及ぶ品物は、アラブ首長国連邦 (URE) やイスラエル経由で、「ホビー・ロビー」の同意の下、陶器やサンプルとして「ホビー・ロビー」の店舗や本部に輸出されていた。
Hobby Lobby to pay $3 million fine, forfeit smuggled ancient artifacts 2017.7.5. (CNN)**





F)今日の新規アップ記事:2017年07月05日:

0)番外編:カリフォルニア(682): Mendocino, CA to Auburn, CA (6)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 大きな樹に覆われた森を抜けた後、満開の黄色の花を見ながら進むと粘土質や蛇紋岩の層が多い丘になる。
 カリフォル二ア固有種のナロー・リーヴド・オニオン (Narrow Leaved Onion) あるいはナローリーフ・オニオン (Narrowleaf Onion) として知られる, 学名: (Allium amplectens) が群生していた。



1)夕ご飯(39)

 3月中旬、カリフォルニア州南東部にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ行く道中の「キャンプ食」。朝ごはんには、昆布を加えて、熱湯を注げば1分ほどで出来上がるオートミールに干しぶどうや干しカランツ、クルミやカボチャの種などをトッピングしたものを食べることが多い。基本的に塩味。
 この時期、カリフォルニア産のアスパラガスが出回り始めている。この日の夕食は、アスパラガスを塩とEVOOで熱湯処理したもの。熱湯を注いで5分ほど放置すれば茹で上がる。お伴は、ゆで卵、チーズ(イシュタラのヤギのチーズ)、全粒粉のクルミ入りパン、そして複雑なスパイス入りのフムス("Hummus" 「フ」は「ハ」と「フ」の中間ぐらいの音)。



2)神保哲夫、宮台真司 & 枝野幸男:【ダイジェスト】:内閣官房長官の権力 2017.6.24. (videonewscom)

内閣官房長官の権力

首相官邸に強大な権限を集中させたことは、本当に国民の利益につながっているのか。


**7/04 - CA Time: 今週の金曜日には、トランプとプーティンの会談が実現する。大統領選挙へのロシアの介入に関して、アメリカの大統領ははっきりと抗議するのかどうか話題になっている。
 下のMSNBCの番組では、これまで報道してきたロシア|現政権の問題を時系列で追っている。「ザ・レイチェル・マッドウ・ショー」は、他の番組より2−3歩早く問題をスクープすることが多く、人気も高い。
The Trump-Russia crisis: A timeline in breaking news 2017.7.4. (MSNBC-The Rachel Maddow Show)
 昨夜はMSNBCスペシャル、ニクソン政権が終わるまでの出来事をワシントン・ポスト紙のウォーターゲイト事件大スクープの映画化、 "All the President's Men" に重ね、ロバート・レッドフォードのナレーション入りで “All the President’s Men Revisited” airs Saturday, 6/17 on MSNBC を再放送していた。
 行方のはっきりしない現政権の "America First" 政策を受けて、同盟国も敵対国も’新しい時代’に適応しようと将来の姿を模索している。果たして、 "America First" は、 'America alone?'なのか、と云う疑問が出るのは当然だ。
 自由市場経済と民主主義の保護者としてのワシントンの世界での役割を保持したいと同盟国側の首長達は考えているが、トランプに接近する前に、自分たちの立ち位置の検討せざるを得ない状況になっている。
The world looks past Donald Trump 2017.7.4. (CNN)
 前大統領の医療保険、通称「オバマ・ケア」を無くそうとしている共和党の案は下院を通過したが、トランプ大統領が "mean" と表現するほど「オバマ・ケア」が救った人々を切り捨てる内容のため、上院で極秘裏に修正案が練られていた。が、結局、投票期日直前に公開された内容はとても議員達の地元で受け入れられる内容ではなく、投票予定日前に論議も中止され、議会は独立記念日の休暇に入った。
 下のワシントン・ポスト紙の記事は、議会が "zig" すれば、大統領は "zag" する、大統領は自分で押してきたオバマ・ケア対策を潰そうとしていると分析している。業を煮やしたのか、大統領はまずオバマ・ケアを破棄してから、共和党案を通せとツウィートした。そんなことをすれば、即、医療保険を失う人たちが一千万単位で出てくる。 "Believe me." と "with heart" を繰り返す大統領は、自分自身のことをどう見ているのだろうか?
The Health 202: Trump is trying to blow up the Obamacare strategy he pushed for 2017.7.3. (WaPo-The Health 202)
 国連の報告は、イェーメン、南スーダン、ソマリア、ナイジェリア北東部で飢饉が深刻になっており、約20,000,000人が食料を必要としているとCNNが報道している。南スーダンだけでも10万人が飢餓状態にあり、国の人口の約40%にあたる500万人が早急な支援を必要としていると云う。
 ソマリアでは干ばつと飢饉の上に、コレラや麻疹などの伝染病が発生しており、早急な対策が待たれている。
 行動を起こしたい方は、こちらのCNNのサイトへ>> CNN IMPACT YOUR WORLD: Help famine victims in Africa, Yemen
Help famine victims in Africa, Yemen 2017.6.29. (CNN)**





G)今日の新規アップ記事:2017年07月04日:

0)番外編:カリフォルニア(681): Mendocino, CA to Auburn, CA (5)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 4月中旬に通過した際には、数えるほどしか咲いていなかったカリフォルニアの固有種のペイル・フラワード・ウェスターン・ラークスパー (Pale Flowered Western Larkspur) 、学名: (Delphinium hesperium subsp. pallescens) が、2週間後には大群生地を形成していた!



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (32)

 2017.3.19.:モハヴィ (Mojave, CA) の町へ戻るため58号線に戻りさらに西へ向かうと、乾いてひび割れした「水溜り」の周辺に、大きめの黄色の花の群生が出現:モハヴィ砂漠とその南の山系に自生するカリフォルニア固有種であるリーフィ・ステムド・コレオプスィス (Leafy Stemmed Coreopsis) 、学名: (Leptosyne calliopsidea) と思われる野草の大群生!
 カサカサに干上がった水溜りの底を渡りながら、コレオプスィスの島を探検。これらの島には他の植物も自生している。が、小さな潅木はここ数年の干ばつで枯れてしまい白骨化していた。その周りを囲むようにコレオプスィスが飾っている。



**果たして、国の姿を変えてしまう改憲などと云う大仕事を委ねられる相手なのか?それが問題。**
2)思考の種(560):改憲、国民投票制、共謀罪関連 & 弁護士深草徹:9条をおもちゃにさせてはならない ほか

1)「天知る、地知る、我知る、人知る」

<ウソにウソを重ね過ぎて、安倍サマの取り巻きたちも一体、何が真実なのか分からなくなっている?!>

2)憲法9条は安倍自民党のおもちゃに非ず

3)『存在の耐えられない軽さ』―

9条改憲に妄執する人々


**7/03 - CA Time: アメリカの独立記念日前日の今日、お天気は良好。昨日のような大統領がCNNをボコボコに殴っている動画も無く、比較的静かに見えるが、CNNがフランスのエマニュエル・マクロン大統領の暗殺計画があったと報じている。幸いなことに、計画は実行前に警察が阻止したそうだ。計画は訪欧中のアメリカの大統領トランプが賓客として参加するバスティーユの日 (7/14) のシャンゼリゼのパレード中に実行される予定だったと云う。容疑者は23歳で、水曜日にすでに逮捕され、罪状は「個人のテロ行為」と云う。
Emmanuel Macron assassination plot foiled by French police 2017.7.3. (CNN)
 例のCNNのロゴを付けた男性をボコボコ殴るレスリング会場外の動画に関しては、"The Dean Obeidallah Show" と云う番組を持つコメディアンのディーン・オベイダラーが、あれは "No Joke" だとして意見を発表している。動画は、2007年の WWEレスリング大会 (WrestleMania) の際にの脚本の中に仕込まれた戦いで、TV番組のホストであるトランプがWWEのプロモーターのヴィンス・マックマホンを殴ると云う筋書きだった。
 大きな影響力を持つ大統領としてのトランプが、メディアに対する攻撃を強めている時に、特定のメディアの人物を殴る行為は非常に危険であり、無責任だ。(この件に関しては、ジャーナリストの誰かが殺されることになる可能性もあるという意見も出ている。)
Obeidallah: Trump wrestling beatdown video is no joke 2017.7.3. (CNN)
 ニュー・ヨーク・タイムズの関連記事はこちら>> Trump Tweets a Video of Him Wrestling ‘CNN’ to the Ground 2017.7.2. (NYT)
 台湾への武器輸出話や南シナ海問題、銀行への制裁、貿易(特に鋼鉄)問題などで中国を不機嫌にした大統領は、その後の月曜日に、習近平主席と電話会談し北朝鮮問題での協力を求めていた。同じ日に、日本の安倍晋三首相とも北朝鮮問題で電話会談をしている。
After Angering China, Trump Talks With Its Leader About North Korea 2017.7.3. (NYT)
 イスラエルのナタンヤフ首相が、イェルサレムの西の壁での礼拝に関して、国内の超オーソドックス派の意向を汲んで、超オーソドックス派以外の男女が一緒に礼拝できるようにする計画を中止したと云う。国外のユダヤ人組織は蜂の巣をつついたような反応になっている模様だ:強力な「アメリカン・イズラエル・パブリック・アフェアーズ・コミティ」の会長はナタンヤフとの緊急会見のためにイスラエルに飛んだと云う。また他のユダヤ組織の長たちは、ナタンヤフとの会食をキャンセル。一人の著名人は、イスラエル債権に投資した100万ドルを返金するように申し入れたと云う。
Israel Faces Uproar Abroad as Netanyahu Yields to Ultra-Orthodox Jews 2017.7.3. (NYT)**





H)今日の新規アップ記事:2017年07月03日:

0)番外編:カリフォルニア(680): Mendocino, CA to Auburn, CA (4)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 引き続き、多年草の陽の光が大好きなコモン・ウーリー・サンフラワー (Common Woolly Sunflower) 、学名:(Eriophyllum lanatum) :灰緑色の白めの葉は繊毛で覆われている種類が多い。乾燥に強い野草で、繊毛は熱を跳ね返して水分の蒸発を防ぐ働きをしているのだそうだ。



1)Rodeo:ロデオ (650):2016年シーズン開幕 (130) 〜 Steer Wrestling (2)

 8秒間暴れる馬を乗りこなす競技の後は、全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) が始まる。
 この競技は、牡牛を捕らえるスティア・レスラー (Steer Wrestler) と捕らえやすいように牡牛を寄せる役目のヘイザー (Hazer) の二人のカウボーイが組んで行う。
 2番目のスティア・レスラーは、オレゴン州出身のシェフィールド。ヘイザーもうまく牡牛を寄せており、シェフィールドも手順は全て順調。



2)思考の種(559):1)前川喜平前次官会見: 権力チェック機能を失ったメディアの現状と第三者監視機関の必要性について、

1)権力チェック機能を失ったメディ

アの現状と第三者監視機関の必要性


4)「君たちには、チープな組織防衛と自己保身しかない。真実を追い求め、真実を愛し敬うことに背を向ける」(元NHKプロデューサー、ジャーナリスト・永田浩三氏のFacebook/5月29日付)


**7/02 - CA Time: 今年の独立祭は火曜日になるので、月曜日に休暇を取り長い週末を楽しんでいる人が多い。昨日は、花火大会が開催されたり、鮭が遡上し孵化できる環境を守るための "Salmon Bake" (鮭を食べちゃうんですが。。。)などが開催され、後者には人口8,000にも満たない街で4,000人ほどの参加者があった。
 その独立祭が間もなくの今日、大統領がまた "juvenile" と言われる動画を流して騒ぎになっている。国内でも国外でも様々な問題に直面しているが、大統領の「公式見解」と言われるツウィートでは2−3日前にはMSNBCの番組を攻撃し、今日はCNNを攻撃している。MSNBCに対しては言葉での攻撃だったが、今回はCNNのロゴを冠した人物をレスリング会場の場外でボコボコ殴っている大統領の姿が見られる。一歩退いて、ジョークと受け止めたとしても、国の顔である大統領が暴力を振るう姿はどうだろうか?
 この大統領は、自分のエゴを守るためであれば、自分の支持者を煽って内乱まで引き起こすのではないかと、過去の発言を想起しながら思う時がある。
Trump punches CNN in a juvenile tweet 2017.7.2. (CNN)
 大統領はメディアを "the enemy of the people" <人々の敵>、”The fake media” <偽メディア>と呼んで憚らず、"The fake media tried to stop us from going to the White House. But I'm President and they're not." <偽メディアは我々がホワイト・ハウスに入るのを阻止しようとした。だが私が大統領で、彼らではない。>、さらに何の証拠も示さず、"The fake media is trying to silence us, but we will not let them." <偽メディアは我々を黙らせようとしているが、そうはさせない。>とヴェテラン軍人の集会で煽っていた。
 ネブラスカ州選出の新人議員ベン・サッスィは、民主主義の根幹である自由を害する恐れのある「不信感の武器化 - "weaponizing distrust"」の危険があるとして、大統領の最近のメディア攻撃を懸念している。 権利章典 (アメリカ) - 憲法修正第一条 は、アメリカの壮大な実験の脈打つ心臓だから。
Sasse warns of 'weaponizing distrust' after Trump's media attacks 2017.7.2. (CNN)
 間もなく、大統領はヨーロッパでロシアのプーティン大統領と会うことになるが、これまで一度も会ったことも話したことも無いとある映像記録では話、また別の記録では会って話したこともある、顔見知りだ、と言ったり、相変わらずの言動が続いており、連戦練磨のプーティン大統領相手にどうなることかと心配する向きも多い。一企業の命運を左右する立場ではもう無いので、その辺りの自覚がどこまであるのか、非常に気がかりなところだが、多くの共和党議員はまだ集票能力のある大統領は利用価値があるとばかりに、見ざる言わざる聞かざる状態を続けている。
 話は変わるが、WHOがコンゴ - DRC のエボラのアウトブレイクは終了したと発表。ウィルスの21日間の潜伏期間 x 2周期 =42 日間の後、最後の患者のテストが陰性だったことから、この発表になった。
Ebola outbreak in DRC is over, WHO says 2017.7.2 (CNN) **





I)今日の新規アップ記事:2017年07月02日:

0)番外編:カリフォルニア(679): Mendocino, CA to Auburn, CA (3)

 2016.4.22.:ロデオ・シーズン4月下旬の大会が迫っていた。ゆっくりした時間からまた移動の時間。20号線で山越えをしてスィエラ・ネヴァダ山脈 (Sierra Nevada Mountains) の麓へ向かう。
 森を抜けて陽当たりの良い丘に来ると灌木が目立つようになる。白から薄紫の花をつけるイェルバ・サンタ (Yerba Santa) 、学名:(Eriodictyon californicum) マウンテン・バーム (Mountain Balm) やベア・ウィード (Bear Weed) などの別名もある灌木だ。
 カリフォルニアとオレゴン州に自生する灌木で、背丈は1〜3m前後になる。



1)夕ご飯(38)

 3月中旬、カリフォルニア州南東部にあるデス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ行く。今年の砂漠の野草の状態は素晴らしかったのだが、デス・ヴァレーは芳しくなかった。それより南のジョシュア・トゥリー国立公園 (Joshua Tree National Park) 、カリゾ・プレイン (Carrizo Plain National Monument) 、サン・ディエゴ (San Diego, CA) に近いアンザ・ボレゴ (Anza Borrego Desert) の方が圧倒的に素晴らしかったようだ。
 カリゾ・プレインは空撮しても、広範な山全体が花の色に染まる豪華さだった。(残念ながら、カリゾには行かなかったので、空撮写真を見ただけ!)
 3月カリフォルニア南部へ向かう道中の「キャンプ食」:SF湾岸地区を出る前に、最近アマゾンが買収を決めた有機野菜、果実などを主に扱うホール・フーズ(最近、アマゾンに買収された)で食料の仕入れ



2)思考の種(558):古賀茂明氏、「日本中枢の狂謀」出版記念講演:メディアと安倍政権の裏側、2)下村文科大臣、200万賄賂?問題ほか

安倍政権のメディアへの圧力:
メディアを理解し、組織的に徹底

して管理:メディア企業のトップ

懐柔〜会食、ゴルフで仲良し

アピール➡️ 社員への影響大


森友学園|加計学園問題:
役人は文書で仕事をする、文書が

無いと云うことはあり得ない。


「廃棄しました」は「無い」では無い。



3)今日の新規アップ記事(314)2017年6月18日〜24日: 6/23 - 2) <<事実よりもイデオロギーが大切 ( 'ideology is more important that facts') と云う姿勢は、アメリカ(=日本)にとって良くない>>

6/23 - 2)テッド・カッペル:"Opinion-based Journalism" の弊害 ヴェテラン・ニューズマン、テッド・カッペルからフォックスTVのショーン・ハニティへ 2017.3.27. (WP)

ニュース番組と特定社会|政治思想

に基づいた「意見」番組の境界線


ヴェテラン硬派ジャーナリスト、テッド・カッペルから右派のフォックス・ニューズの星、ショーン・ハニティへ:<<事実よりもイデオロギーが大切 ( 'ideology is more important that facts') と云う姿勢は、アメリカにとって良くない>>


**7/01 - CA Time: アーカンソー州リトル・ロックにあるウルトラ・パワー・ラウンジで開催されていたコンサートで、土曜日(今日)早朝に銃撃事件発生。まただ。17人負傷(最新版では28名)、地元警察は、テロとは関係のないコンサート会場での小競り合いから派生したとしている。
At least 17 people shot at Arkansas club, police say 2017.7.1.(CNN)
 昨日のニュー・ヨークの病院で起きた銃撃事件の犯人は、2014年8月から2015年2月まで病床数972のブロンクスーレバノン病院に勤務した医師のヘンリー・ベッロ:16階にライフルを持った人物がいると警察に電話があり、その後犯人は17階で自殺しているのが発見された。16階では病人関係者6人が撃たれ、内5人は重症。17階で犯人の近くで頭を撃たれ死亡していた女医さんの名前は明かされていない。ベッロ医師は、解雇される前に辞任したと云う。病院関係者によると、攻撃は無差別にされたようで、犯人と被害者との面識は無いのではないかと云うことだ。
Doctor fatally shoots 1, wounds 6 at NYC hospital before killing himself 2017.7.1.(CNN)
 香港返還から今日で20年になる:当初の予想以上に香港の管理に苦労している中国政府が「レッド・ライン」警告を香港に対して発した。中央政府の権力に逆らうことは許さないと云うことだが、香港の民主的社会を切望する声は治らない。
Xi Jinping warns of 'red line' as Hong Kong marks 20 years of Chinese rule 2017.7.1.(CNN)
 現在アメリカには留学中の中国からの学生、研究者たちが約30万人いる:6月9日にイリノイ州にあるイリノイ大学構内で見られたのが最後になった中国人女子大学院生、インイン・ツァング、26歳は、誘拐され殺害されたとして、シャンペインに住む27歳のブレント・クリステンセンを FBI が逮捕した。
FBI arrests man in disappearance of Chinese grad student 2017.7.1. (CNN)
 個人攻撃、侮辱、脅しの部類に入るような内容のツウィートが多いアメリカの現大統領のツウィート・アカウントは凍結されないのか?大統領自身は、一般の人々に直接語りかけることができるので、ツウィートは "wonderful thing" だと言っている。3300万のフォロワーがいるらしい大統領は、木曜日にMSNBC の TV番組 "Morning Jos" のホストの一人、ミカ・ブレズィンスキーさんが番組内で発言した内容が気に入らず、ツウィートで "low I.Q. Crazy Mika" などと発信したことで騒ぎになっていた。
 似たような内容のツウィートで物議を醸しているのは今回が最初ではないが、なぜ彼のアカウントが閉鎖されないのか、以下の記事が分析している。お時間のある方は是非⏬
Why Trump's offensive tweets don't get him kicked off Twitter 2017.6.29. (CNN)
 サッカー選手のライオネル・メッスィが幼馴染のアントネッラ・ロッキューゾさんと結婚とのニュース:すでに4歳と1歳の息子のいる二人、故郷のアルゼンチンのRosarioで金曜日に式を挙げた。下の記事には素敵な写真がたくさんあるのでご覧になってください。⏬
Lionel Messi marries childhood sweetheart Antonela Roccuzzo in hometown of Rosario 2017.7.1. (CNN)
 今週末は4日に独立記念日のお祝いがあるので、議会もお休み。観光地も賑わいを見せている。花火大会やパレードが各地で開催され賑やかな週になる。**




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15819-bd8ce968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック