Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(318):2017年07月19日**2)宮台真司 × 姜 尚中:「日本の社会 世界の状況」& G20中のトランプとプーティン会談には、「非公開」の第2の会談があった

 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


6/15 共謀罪強行採決 → 成立

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

 「今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主義を否定する究極の暴挙だった。」


**7/19 - 日本時間: **日本でも共和党がオバマ前大統領の医療保険に取って代わる共和党案を諦めたと云うニュースが流れていたが、下のNYTの記事は、オバマ前大統領の業績を全てゼロにしようとしているトランプ大統領が、それはそんなに簡単なことではないと分かってきていると報告している。
 今週は、嫌々ながらもイランとの核協定を現存保持することに同意、さらにオバマ・ケアの廃止に失敗した。詳細は下の記事へ>>
Trump Finds That Demolishing Obama’s Legacy Is Not So Simple 2017.7.18. (NYT)
 ニュー・ヨーク・タイムズ紙がG20中のトランプとプーティン会談には、公開されていない第2の会談があったと報じている。G20の晩餐会の最中に、トランプ大統領は席を立ちプーティン大統領の席へ赴いたと云う。ホワイト・ハウス関係者によると、その日の二人の「初めて」の会談では、2016年の大統領選挙中のロシア政府の介入について話している際も良い関係にあったと云う。
 7月7日にドイツのハンブルグで持たれたこの二人の会談は最も細かく観察された会談と言えるだろう。だがその日の晩餐会で非公開で行われたロシア側の通訳にだけに頼った一対一の会談は、1時間ほども続いたと云う。
 トランプの選挙陣営がロシア側と共謀していたのではないかと云う疑惑が調査されている中、晩餐会参加者がこの会談が起こったことに驚いていると云うニュースが表に出てきたことから、やっと火曜日になってホワイト・ハウスはその事実を確認した。
 晩餐会に出席していた各国首脳の中には、アメリカの同盟国の首脳が多くいる中で、ロシアの大統領だけに焦点を絞っているトランプ大統領の奇妙な光景に関して、内密に意見を述べている者がいた。ホワイト・ハウス側は晩餐会でのこの会談には何の異常も無いとした。トランプ大統領は、この件に関してメディアの反応を嘲るような内容のツウィートを発表し "sick" だとした。詳細は、下の記事へ>>
Trump and Putin Held a Second, Undisclosed, Private Conversation 2017.7.18. (NYT)
 第二次世界大戦中にスイスの農場から消えてしまっていた夫婦が、アルプスの氷河でミイラ化して所有物と一緒に発見されたとCNNが報じている。Marceline and Francine Dumoulin夫妻は1942年8月15日、搾乳するために家の近くの牧草地へ出かけたが、家に戻ることはなかったと夫妻の6人の子供達や親族は語っていた。
 スイス紙 "Le Matin" によると、子供達は一度も両親の捜索を止めたことはなかったと云う。発見された夫妻の一番下の娘である79才のMarceline Udry-Dumoulinは、兄弟たちは両親をきちんと弔えるように探し続けていたと語っている。
 もう一人の娘の話も報告されている。詳細は下の元記事へ>>
Missing Swiss couple found frozen in Alps after 75 years 2017.7.19. (CNN)**


 **6/25 - 予想外の長野南部でM5.7、震度5強の地震発生余震頻発中なので注意
 4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
 2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.07.19.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年07月19日:

0)番外編:カリフォルニア(695): Auburn, CA to Oregon (10)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から134号線東でマウント・ラッセン国立公園 (Mt. Lassen NP) へ向かうが、今回も公園内へは行かずに引き返す:公園内を東西に走る89号線はこの時期まだ閉鎖中。これ以上近づいても入り口から10km前後しか入れないのだ。
 オーク (Oak) が点在する牧場の多い丘の高い部分から、国立公園にそびえ立つマウント・ラッセンを望む。Uターンする前に、まだ緑の残る足元の植物をチェック。
 大分乾燥が進んでいるが、小さな白い星のような花を咲かせるユリ科|キジカクシ科のインランド・ムイラ (Inland Muilla) 、学名:(Muilla transmontana)



1)朝ご飯 |ブランチ (38)

 3月後半、カリフォルニア南部の砂漠地帯へ行った際の「キャンプ食」:今日はブランチ。
この日のメニューは、アヴォカド、ゆで卵、フランスのヤギのチーズ、プティ・バスク (P'tit Basque) 、Acme社のくるみ入り全粒粉パン、ゴマをすり潰したタヒーニ (Tahini) とひよこ豆(あるいは他の豆類)をすり潰したものを、オリーヴ油、レモン汁、塩やニンニクと混ぜ合わせたフムス("Hummus" 「フ」は「ハ」と「フ」の中間ぐらいの音)、そして自家製マーマレード。
 アヴォカドは縦割りにして、バルサミコ酢で。(レモン汁だけでもすっきりして美味しいが、お勧めはマイヤー・レモンの汁!)



2)宮台真司 × 姜 尚中:「日本の社会 世界の状況」 2017.06.11.

日本の社会 世界の状況






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (07月10日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)



C)今日の新規アップ記事:2017年07月18日:

0)2017年の独立記念日の前のお祭り、"Salmon Bake"

 ここ数年の干ばつで、山も川も疲弊し、鮭の産卵場も厳しい状況になり、結果、カリフォルニアの沖で捕れるキング・サーモン (King Salmon) の数は激減していた。それにつれて市価もどんどん上昇し、昨年、ポンド(約450g)$22前後だったキング・サーモンは、今年は $43前後になっていた。
 海沿いの町、フォート・ブラッグでは毎年7月4日の独立記念日の前に「サーモン・ベイク "Salmon Bake"」と呼ばれる野生の鮭を応援する行事が開催される。入場券は$30(前売り$25)で、お昼前から夕方6時まで地元の各種業者の協力を得て、4,000人+の参加者をキング・サーモンのBBQで歓待し、鮭の生息できる環境保全のための意識を高める。



1)Rodeo:ロデオ (654):2016年シーズン開幕 (135) 〜 Ranch Saddle Bronco (1)

 2016.5.21.:全速力で走る馬上から、同じく全速力で走る牡牛を捕まえて組み伏せる時間を競う大男の競技、スティア・レスリング (Steer Wrestling) の後は、約10年前に交通事故で亡くなったカウボーイ、イアンの追悼記念のランチ・サドル・ブロンコ・ライディング (Ranch Saddle Bronco Riding)
 イアンのお母さんが、息子の追悼のために創設した競技で、イアンと同じように牧場で働くカウボーイ仲間や友人たちが参加する。



2)平野啓一郎 × 青木 理:「共謀罪法案が施行された後の社会はどうなるのか?」プラス:<共謀罪法案成立にひとこと> 2017.06.16.

共謀罪と萎縮する社会

「自由のこれから」


平野啓一郎 × 青木 理:共謀罪法案が施行された後の社会はどうなるのか?





C)今日の新規アップ記事:2017年07月17日:

0)番外編:カリフォルニア(694): Mendocino, CA to Auburn, CA (18)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から134号線東でマウント・ラッセン国立公園 (Mt. Lassen NP) へ向かう。
 今回も公園内へは行かずに引き返す:公園内を東西に走る89号線はこの時期まだ閉鎖中。これ以上近づいても入り口から10km前後しか入れないのだ。引き返す前に周辺の野草をチェックすると、乾燥の進んだ場所に小さな黄色い花をたくさんつけた肉厚系の姿が。。。マンネングサ、スィーダム (Sedum) の一種だが、どのスィーダムかは未確認。



1)モハヴィ砂漠を走る長〜い貨物列車 (36)

 2017.3.19.:モハヴィの町 (Mojave, CA) へ戻るため58号線に戻りさらに西へ向かうと、乾いてひび割れした「水溜り」の周辺に、大きめの黄色の花の群生が出現:モハヴィ砂漠とその南の山系に自生するカリフォルニア固有種であるリーフィ・ステムド・コレオプスィス (Leafy Stemmed Coreopsis) 、学名: (Leptosyne calliopsidea) と思われる野草の大群生!
 背景にピンクの花の姿が入っているが、これは背丈が10cmもないフィラリー (Filaree) 、 学名:(Erodium cicutarium)。原産地は地中海地域や西アジアだが、春の原野にはいたるところで見られるほど拡散している。



2)小林よしのり × 青木 理:「“共謀罪の危険なところは、もの言う市民が委縮し、民主主義が健全に成り立たなくなることだ“ 2017.05.12

「共謀罪の危険なところは、もの

言う市民が委縮し、民主主義が

健全に成り立たなくなることだ





D)今日の新規アップ記事:2017年07月16日:

0)番外編:カリフォルニア(693): Mendocino, CA to Auburn, CA (17)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から134号線東でマウント・ラッセン国立公園 (Mt. Lassen NP) へ向かう。
 前記事で紹介したホワイト・ナヴァレティア (White Navarretia) 、学名: (Navarretia leucocephala) 。緑色のツィーと伸びているのはイグサ、バルティック・ラッシュ (Baltic Rush) 、学名: (Juncus balticus)



1)今日の新規アップ記事(316)2017年7月02日〜08日: 7/08 - 2) - 1)憲法9条「加憲」では、日本を守れない。& 憲法改正のための最高度の国家権力=憲法制定権力は国民に帰属する。

7/8 - 2)伊勢崎賢治:安倍「加憲」で全世界が知ることとなる日本の「身勝手な論理」 英訳したらバレてしまう… 安倍加憲は、改悪なんて「まとも」なものではなく...他

1)伊勢崎賢治教授:憲法9条「加憲」

では、日本を守れない。


2)弁護士深草徹の徒然日記:憲法改正の立憲主義的規制 2017.7.1.

 さて憲法は国の最高法規ですから、これを改正することは、法的には最高度の国家権力の行使です。この法的には最高度の国家権力を憲法制定権力といいます。国民主権の日本国憲法では、それは、国民に帰属します。
 立憲主義の下では、国民自ら行使すべき憲法制定権力こそ、最も厳しく縛られなければならないというパラドキシカルな規制の下におかれます。



2)【ダイジェスト】竹信三恵子氏:安倍政権の「働き方改革」が危険な理由 2017.6.3. ほか

1)「働き方改革」がどこかおかしい。

ポイントは現在の「働き方改革」が、果たして本当に働く人の利益を代弁したものになっているかどうかだ。

2)働き方改革について荻上チキらが議論

安倍総理が去年打ち出した、一億総活躍社会の主なテーマを引き継ぐもので、長時間労働の是正、正社員と非正規社員の賃金格差を埋める「同一労働同一賃金」などに焦点




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15842-02c8b6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック