Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(700): Auburn, CA to Oregon (15)
2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から134号線東でマウント・ラッセン国立公園 (Mt. Lassen NP) へ向かうが、今回も公園内へは行かずに引き返す。途中、いつもは通過してしまう横道へ入ると、これまでとは異なる光景が出現。

草の中に埋もれそうになりながら咲いているイェロー・スター・テューリップから目を上に移すと、日当たりの良い場所に大きな黄色い花の塊が見えた。カリフォルニア・フランネルブッシュ (California Flannelbush) 、学名: (Fremontodendron californicum) だ。

blog 43 Auburn to Weeds on 5N, Mt. Lassen 134E, Flannel Bush, CA_DSC0031-4.25.16.(2).jpg

非常に珍しい植物の一つで熱帯地域に属するアオイ科 (Sterculiaceae) のものだ。カリフォルニアは地殻変動のために北上しており、いずれはアラスカの方まで行くと言われている(何百万年と云う単位の話だが。。。)。熱帯地域にあった名残は、カリフォルニア・フランネルブッシュだけでなく、ワシントン州にあるオリンピック国立公園 (Olympic National Park) 内に残る熱帯雨林にも見られる。

blog 43 Auburn to Weeds on 5N, Mt. Lassen 134E, Flannel Bush, CA_DSC0033-4.25.16.(2).jpg

同じ仲間にはメキシコのチョコレートやアフリカのコーラ・ナット (Cola Nut) などがある。花の姿には、ハイビスカスやアオイ、綿花の面影がある。カリフォルニア(メキシコ側のバハ "Baja California" も含めて) とアリゾナに自生する。

blog 43 Auburn to Weeds on 5N, Mt. Lassen 134E, Flannel Bush, CA_DSC0037-4.25.16.(2).jpg

背丈は3〜6m。枝分かれしてこんもりとした大きな樹になる。枝いっぱいに花を咲かせるので、全体が大きな黄色の塊になる。

blog 43 Auburn to Weeds on 5N, Mt. Lassen 134E, Flannel Bush & Mountain Lilac, CA_DSC0040-4.25.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎日本当に暑いです
リシマキアのような花かと思ったら、、こんな大きくなる木の花なんですね〜〜これは目立ちそうです。

ビタミンカラーの花を見ると、不思議と元気が出ます^^
2017/07/24(月) 17:08:41 | URL | われもこう #-[ 編集]
われもこうさんへ:フランネル・ブッシュ
われもこうさん、こんばんは。

> 毎日本当に暑いです
> リシマキアのような花かと思ったら、、こんな大きくなる木の花なんですね〜〜これは目立ちそうです。
>
> ビタミンカラーの花を見ると、不思議と元気が出ます^^

この暑さ、尋常ではないですね。。。脳みそが錆びそうな勢いです!
フランネル・ブッシュは、おっしゃるように目立ちますよ。
何せ、つける花の数からして半端でなく、葉が小さいので、樹全体が花の色になりますから。
毎年、この樹に遭遇すると嬉しいですね。
2017/07/25(火) 20:17:00 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15853-bf22e428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック