Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(717): Auburn, CA to Oregon (32)
2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から約1時間半ほど北上し、マウント・シャスタ (Mount Shasta) 近辺のシャスタ・トリニティ・ナショナル・フォレスト (Shasta Trinity National Forest) 地区の横道での植物チェック後、宿のあるウィード (Weed, CA) へ向かう。

マウント・シャスタ自体の高さは4,322 mあるので、パンサー・メドウ (Panther Meadow) は5合目辺りと言うことになる。この写真を撮った場所は森林限界に近い場所で、乾燥度も高い。1,500m前後ではないかと思う。

blog 44 Auburn to Weeds on 5N, Lake Shasta area, Mt. Shasta, CA_DSC0162-4.25.16.(3).jpg

火山性の石ころがゴロゴロしているこの場所には、マウンテン・マホガニー (Mountain Mahogany) 、学名:(Cercocarpus ledifolius) が満開だった。北米西部に広く分布している灌木/樹木で、通常見るものは2−3mだが、大きなものは10m前後にまで育つ。

blog 44 Auburn to Weeds on 5N, Lake Shasta area, Mountain Mahogany, CA_DSC0163-4.25.16.(3).jpg

バラ科の灌木で、花が終り種になると、ふさふさしたひげ状の姿になる。長寿な灌木で、現在知られている樹齢は1,350年だそうだ(切ってしまった!)。

blog 44 Auburn to Weeds on 5N, Lake Shasta area, Mt. Shasta, Moutain Mahogany, CA 2_DSC0165-4.25.16.(3).jpg

マンザニータにも種類が多いが、この場所では、多分、グリーンリーフ・マンザニータ (Greenleaf Manzanita) 、学名: (Arctostaphylos patula) であろうと思われる。背丈は1〜2m。

ツツジ科の灌木で、北米西部の針葉樹林に自生する。このマンザニータは中でも分布範囲が広く、北はワシントン州、東はコロラド州、西は太平洋沿岸部、南はメキシコ州のバハ・カリフォルニア (Baja California) まで。

実はクマやコヨーテやキツネなどが食べるが、発芽には火事とその後の寒い時期が必要だという。条件が揃うまで、地中で何百年も待つことができるのだそうだ。

blog 44 Auburn to Weeds on 5N, Lake Shasta area, Mt. Shasta, Manzanita, CA 2_DSC0184-4.25.16.(3).jpg

これがこの日の見納めの山。宿へ直行。宿までは約15km。比較的ゆったりとした1日となった。

blog 44 Auburn to Weeds on 5N, Lake Shasta area, Mt. Shasta, CA_DSC0185-4.25.16.(3).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15917-aa1065ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック