Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(321):2017年08月13日**2)河野太郎〜地震、津波、ウラン燃料の枯渇など原発を推進する上でこれだけ悪条件が揃っている日本が、なぜそれでも原子力を推進してきたのか

 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


6/15 共謀罪強行採決 → 成立

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

 「今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主義を否定する究極の暴挙だった。」


**8/13 - 日本時間: **リーダーの資質がいかに重要かを如実に示す事件がとうとう起きてしまったようだ。トランプ大統領の過激な発言で、アメリカの政治風景は怒りと憎しみが前面に吹き出した分断状況に陥ってしまっていた。今日の日付でCNNが、ヴァージニア州の知事が白人民族(自決)主義者たちに対して「家へ帰るように。。。恥を知れ」と発言したと報じている。
 事件はアメリカ東部の州、ヴァージニア州シャーロッツヴィル (Charlottesville, VA) で土曜日に予定されていた右派の団結 "Unite the Right" を呼び掛ける白人民族(自決)主義者や他の右翼団体の集会に反対するデモ隊の中に車が飛び込み、一人死亡、19人負傷の被害が出たらしい。道路を横断しようとしていた32歳の女性が死亡、町の警察署長アル・トーマスが発表したが、まだ家族には知らせている途中だったようだ。
 またこの状況を観察し、公衆の安全を確保するために任務に当たっていたヘリコプターが墜落し、ヴァージニア州警察の警察官2名が死亡する事故があった。
 ヴァージニア州知事テリー・マッコーリフ (Gov. Terry McAuliffe) は、シャーロッツヴィルに集結した右翼団体に対して厳しい言葉を発した:「家へ帰るように。。。この素晴らしい州にはあなたたちの居場所は無い。恥を知れ」と。
 事件の数時間後に、連邦政府は公民権調査を開始した。司法長官ジェフ・セッションズは、連邦検事リック・マウントキャッスルが捜査を主導し、連邦政府は前面的にそれを支援すると語った。「シャーロッツヴィルの暴力と死は、アメリカの法と正義の琴線に触れる。人種的偏見や憎しみから生じるこのような行動は、我々の核心的価値を裏切るものであり、許容できない。正義は勝る」とセッションズは声明を発表した。詳細は下の元記事へ>>
Virginia governor to white nationalists: 'Go home ... shame on you' 2017.8.13. (CNN)**


 **8/2 - 昨日は鹿児島の方が揺れていたが、今日は夜中過ぎから茨城県を震源とする地震が相次いだ:02:02 M5.5 、07:16 M4.6 、そして 09:19 宮城 M4.3 などだが、正午過ぎまでに、茨城県を震源とする地震だけで7回を数える。
 6/25 - 予想外の長野南部でM5.7、震度5強の地震発生余震頻発中なので注意
 4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
 2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.08.13.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年08月13日:

0)番外編:カリフォルニア(720): Auburn, CA to Oregon (35)

 2016.4.26 .:今日の行程は約390km、時間にして5時間以内だが、道草が多いので6時間+は掛かると思う。
 マウント・シャスタ (Mount Shasta) は活火山、標高は4,321.8 mとその寄生火口シャスティーナ (Shastina) 、標高3,760 mが見える場所で植物チェック中だが、このマメ科の植物の名前がまだ分からない。
 左下には、マメの赤みを帯びたサヤが見える。名前が不明なので、今日は可愛いマメ科の花をお楽しみください。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(7)

 2017.3.20.:14号線から395号線に移りさらに北上:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ向かう。コソ・ジャンクション (Coso Junction, Inyo County, CA) で脚を伸ばした後、395号線をさらに北上すると、春のこの時期、季節風によって巻き上げられる白いダストの多い場所を通過。
 395号線を44kmほど行くと、デス・ヴァレーへの入り口、197号線とぶつかる:小さく古いモーテルが2−3あるオランチャ (Olancha, CA) の町から、デス・ヴァレーの真ん中までは約165km。広大な国立公園なので、公園内に宿が取れ無い場合、どこを宿にするかは大問題になる。



2)河野太郎氏:【PART3】原子力のこれまでとこれからを問う 2011.4.30. (videonews.com)
地震、津波、ウラン燃料の枯渇など原発を推進する上でこれだけ悪条件が揃っている日本が、なぜそれでも原子力を推進してきたのか

「なぜわれわれは原子力をここまで

推進してきたのか」


「これからわれわれはどうすべきか」





A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (07月10日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年08月12日:

0)番外編:カリフォルニア(719): Auburn, CA to Oregon (34)

 2016.4.26 .:19世紀末にこの地で製材所を始めたパイオニアのアブナー・ウィード (Abner Weed) の名を冠するウィード (Weed, Siskiyou County, CA) で新鮮な食材を少し仕入れた後、97号線で東へ少し、直ぐに北上する。
 今日の行程は約390km、時間にして5時間以内だが、道草が多いので6時間+は掛かると思う。
 マウント・シャスタ (Mount Shasta) は活火山、標高は4,321.8 m、カリフォルニアでは5番目に高い山となる。成層火山で、標高3,760 mの寄生火口シャスティーナ (Shastina) を持つ。右側に見えるのが、シャスティーナだ。



1)朝ご飯 |ブランチ (43)

 2017.4.1.: サンノゼ (San Jose, CA) 南部の移民色濃厚なフリー・マーケットから、次はロッキード社のお陰で教育が充実したクパティーノ (Cupertino, CA) にある2年制大学デ・アンザ・カレッジ (De Anza College) のキャンパスで、月の第一土曜日に開催されるフリー・マーケットへ。
 頻繁に出かけるわけではないので、一概には言えないが、数が増えているのがアジア系、特にチベットとかネパール、あるいは中国系の装飾品:トルコ石や山から掘り出されるサンゴなどを使ったものが多いようだ。ネパール経由で(ここ数年は中国からの圧力が増し、この脱出ルートも難しくなっているそうだ)国外に出るチベットの方々も多いので、それも増えている理由の一つかと考えられる?



2)河野太郎氏:【PART2】原子力のこれまでとこれからを問う 2011.4.30. (videonews.com)

 原子力発電を推進してきた自民党内にあって、公然と日本の原子力政策を批判し、核燃料サイクルに反対してきた衆議院議員の河野太郎氏:少なくとも近年の自民党において原発推進は単なる利権漁りに過ぎなかった

「なぜわれわれは原子力をここまで

推進してきたのか」


「これからわれわれはどうすべきか」





D)今日の新規アップ記事:2017年08月11日:

0)番外編:カリフォルニア(718): Auburn, CA to Oregon (33)

 2016.4.26 .:翌日、宿の近くのスーパーへ果物や野菜を仕入れに行くと、何とマウント・シャスタが目の前にある。ウィードの町の人口は3,000前後で、元々は19世紀末に製材所を始めたパイオニアのアブナー・ウィード (Abner Weed) から始まっている。周辺の小集落の人口も含めると、7,000人前後になるようだ。
 が、この地域の美しさに魅せられて引っ越した知り合いに依ると、観光業が特に栄えているわけでもなく、良い仕事が無いと話していたのが印象的だった。彼女は、結局、サン・フランシスコ湾岸地域に戻り、PRの仕事に戻った:子供達の教育を考えると、理想には程遠い経済環境だったようだ。



1)Rodeo:ロデオ (662):2016年シーズン開幕 (143) 〜 Saddle Bronco (4)

 2016.5.21.:ロデオ (Rodeo) 本大会の人気のあるベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding) に対照的な競技が、鞍を使って、8秒間、跳ね回る馬を乗りこなす競技、サドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) だ。騎馬スタイルも、ベアバック・ブロンコより「優雅」と言える。
 ブロンコ・ライダーの中でも、競技場外で際立つ活躍をしているのが3番目のライダー、ベンだ。大学のロデオ・クラブのコーチをしており、彼の騎馬スタイルもお手本的だ。彼の引き当てた馬の名前は「レズィストール」"Resistol" 〜 馬の名前には時々、商品名が付けられていることがある。有名なウェスターン・ハットのメーカーに "Resistol" があるので、この馬の名前はそれかも知れない。



2)小出裕章氏:【PART1】原子力のこれまでとこれからを問う 2011.4.30. (videonews.com)

「原子力は人類の未来を切り開く」と確信して原子炉工学を専攻した小出氏は、原子力を研究しその危険性を知った時から、原発に反対するようになった。

「なぜわれわれは原子力をここまで

推進してきたのか」


「これからわれわれはどうすべきか」





E)今日の新規アップ記事:2017年08月10日:

0)番外編:カリフォルニア(717): Auburn, CA to Oregon (32)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から約1時間半ほど北上し、マウント・シャスタ (Mount Shasta) 近辺のシャスタ・トリニティ・ナショナル・フォレスト (Shasta Trinity National Forest) 地区
 マウント・シャスタ自体の高さは4,322 mあるので、パンサー・メドウ (Panther Meadow) は5合目辺りと言うことになる。この写真を撮った場所は森林限界に近い場所で、乾燥度も高い。1,500m前後ではないかと思う。
 火山性の石ころがゴロゴロしているこの場所には、マウンテン・マホガニー (Mountain Mahogany) 、学名:(Cercocarpus ledifolius) が満開だった。北米西部に広く分布している灌木/樹木で、通常見るものは2−3mだが、大きなものは10m前後にまで育つ。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(6)

 2017.3.20.:14号線から395号線に移りさらに北上:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ向かう。コソ・ジャンクション (Coso Junction, Inyo County, CA) で一休みした後、青みが増すスィエラ・ネヴァダ山脈の東側山麓の植物をチェックしながら北上。
 雪の融け方がいつもより早いような印象だが、西側は記録的な降雪で、今年のヨセミテ国立公園 (Yosemite NP) 内のティオガ・パス (Tioga Pass) 峠開きは遅れると言われていた。前年見た野草はまだ姿も見えない。セイジブラッシュ (Sagebrush) の蕾もまだ。



2)神保哲夫:【ダイジェスト】武貞秀士氏:北朝鮮問題に落としどころはあるのか 2017.8.5. (videonewscom)

武貞秀士氏:北朝鮮問題に落としどころ

アメリカの軍事行動はあり得るのか。中国はなぜ本気で北朝鮮を止めようとしないのか。北朝鮮はどこまでやるつもりなのか。


**8/10 - 日本時間: **イデオロギーによって分断されているホワイト・ハウス内で、7月31日に任命された首席補佐官ジョン・ケリー将軍は、常に大統領と行動を共にしているが、自分の意見を押し付けるわけでもなく外交的スクリプトに準じるように促すわけでもなく、非政治的姿勢で国家安全保障ティームとの関係もきっちりとこなしているらしい。
 火曜日、北朝鮮の核の挑発に対して大統領が発した扇動的な “fire and fury” 「炎と怒り」発言に関しても、傍観していたと云う。ケリー将軍は、海兵隊の退役4つ星将軍で、国防長官のジム・マティス将軍と国家安全保障アドヴァイザーのH.R. マックマスターと共に、国家安全保障に関してトランプ大統領が頼る3人の将軍の一人だ。
 北朝鮮問題に関してもこれまでの所表立った動きはしていないと云う。詳細は下の記事へ>>
Even in North Korea crisis, retired general John Kelly is an apolitical force in a White House divided by ideology 2017.8.0. (WaPo)
 トランプ大統領が、国内のオピオイド(アヘン様合成麻酔薬)危機を国家非常事態宣言とすることを延期したとワシントン・ポスト紙:国内のオピオイド中毒が深刻度を増し、連日142人のアメリカ人が過剰摂取のため命を落としているが、彼の設置した委員会の推奨にも関わらず、大統領はまだ国家非常事態宣言を出すつもりはないようだ。詳細は下の記事へ>>
Trump holds off on declaring opioid crisis a national emergency 2017.8.8. (WaPo)
 「ニコル・ミンスィーの不可思議なケース:このトランプのファンは実際の所 "bot" コンピュータの自動プログラムかも」と云うのだが、ワシントン・ポスト紙は土曜日にトランプ大統領が彼のSNS上の熱狂的支持者であるニコル・ミンスィーに感謝の意をツウィートし、大統領に対する彼女の褒め言葉を3500万人のフォロワーに流し増幅させたと報じている。
 だが、ツウィッターの言葉がニコル・ミンスィーのものであると云う証拠が無いのだそうだ。この名前の口座には、専門家に依ると、ロシアが支援する偽情報キャンペーンの印があるらしい。
 複数のユーザーが、この口座は偽物であり、トランプ支持の内容を増幅させるために開設されたものだろうと指摘した後、ツウィッター社は"@ProTrump45” として知られるミンスィー口座を日曜日に、停止させたと云う。詳細は下の記事へ>>
The curious case of ‘Nicole Mincey,’ the Trump fan who may actually be a bot 2017.8.7. (WaPo)**





F)今日の新規アップ記事:2017年08月09日:

0)番外編:カリフォルニア(716): Auburn, CA to Oregon (31)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から約1時間半ほど北上し、マウント・シャスタ (Mount Shasta) 近辺のシャスタ・トリニティ・ナショナル・フォレスト (Shasta Trinity National Forest) 地区の横道での植物チェックも終わり:夕方になりつつあり、人気も無い場所なので退散。この辺りは小型のカリフォルニア・ブラック・ベア (California Black Bear) 、学名:(Ursus americana californiensis) が出没する地域で、マウント・シャスタへ登る自動車道の縁で、各種木の実を食べている姿を目撃することもある。
 カリフォルニアのクマの頭数は、1982年の調査では州内に10,000〜15,000と見られていたが、現在は30,000頭前後を数えるらしい。かち合わ無いように、山にいる時は、常に注意が必要だ。



1)夕ご飯(44)

 2017.3.30.:毎週木曜日にサンノゼ南部にあるフリー・マーケットへ買い出しに出かける友人たちがいる。予定が合えば、できるだけ仲間に入れてもらい、ちょっと珍しい食材を探しに出かける。
 この日の夕ご飯には、早速、緑のひよこ豆が加えられた。ふっくらした鞘から出して、10分ほど塩茹でにして下準備。
 献立は、鮭のバター焼き、アスパラガスを茹でたもの、緑のひよこ豆のサラダ(EVOO、塩、レモン汁にマヨネーズ小さじ半分ほど)、きゅうりの浅漬け、ミニ・トマト、ほうれん草を湯がいて軽く炒めたもの。



2)TV ドキュメンタリー:「4400人が暮らした町 ~吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園~」 2017.8.6. (日)

広島市の平和公園は、かつて4400人

が暮らし多くの民家がひしめき合う

中島地区と呼ばれた町だった。


 アーサー・ビナードさんが、「ぴか」と「ぴかどん」を使う人々の違いについて言及:強烈な気づきだった。核爆弾を「ぴか」と呼び人々には、「どん」の音を聞く時間が無かったのだ。太陽が炸裂したような光と熱の中で、その光以外の記憶は無い人々。「ぴかどん」と呼ぶ人たちは爆心地からある程度離れた距離におり、「ぴか」の後、気絶せず、「どん」の音を聞けた人々だと云うのだ。





G)今日の新規アップ記事:2017年08月08日:

0)番外編:カリフォルニア(715): Auburn, CA to Oregon (30)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) からマウント・シャスタ (Mount Shasta) までの距離は約150km、法定速度内で高速5号線を北上すると、時間にして約1時間30分。シャスタ・トリニティ・ナショナル・フォレスト (Shasta Trinity National Forest) がある場所だ。
 日本のウワミズザクラ <上溝桜> 、学名:(Padus grayana) の仲間のビッターベリー (Bitter-berry) 、あるいはチョークチェリー (Chokecherry) 、学名:(Prunus virginiana) の花。



1)Rodeo:ロデオ (661):2016年シーズン開幕 (142) 〜 Saddle Bronco (3)

 2016.5.21.:ロデオ (Rodeo) 本大会の人気のあるベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding) に対照的な競技が、鞍を使って、8秒間、跳ね回る馬を乗りこなす競技、サドル・ブロンコ・ライディング (Saddle Bronco Riding) だ。
 2番目のブロンコ・ライダー、アンドリューが引き当てた馬の名前は "Money Maker" 馬主にとっての "Money Maker" である馬:熟練ライダー、アンドリューを相手に一歩も退かない暴れ方をした。



2)伊勢崎賢治〜「根本的な法的地位を国民に問うことなしに自衛隊を海外に送ってはなりません 7/1平和安全特別委員会 2015.6.30.

自衛隊の根本的な法的地位を国民に

問うことなしに
自衛隊を海外に

送ってはなりません


PKFの現場では、停戦合意が破られたからといって、撤退はできない


**8/08 - 日本時間: **今日の日本のニュースでは、元CNNのキャスターコメンテーターを起用したホワイト・ハウスの "Real News" が話題になっていたが、フェイク・ニューズとホワイト・ハウスによって非難されている大手メディアの一つ、ニュー・ヨーク・タイムズ紙がトランプが任命した中央情報局の長官マイク・ポンペオの党派政治に偏った姿勢について報道している。
 トランプ大統領は、ポンペオ長官が政治的になることを大いに気に入っているが、情報局員たちは、慎重になっているらしい。これまでの所、スパイ組織の長官は政治的バランスを考えて大統領に支えてきたが、この世代の中でおおっぴらに政治的姿勢をあらわにしているのがポンペオ長官だと云う。共和党の中でも右派に属するティー・パーティの議員 (2010) だった長官は、大統領に問われれば、国家の安全保障問題だけでなく医療問題にも迷わず意見を述べる:グアンタナモに収容されている中東の囚人たちから情報を得るために使われた水攻めは拷問ではないと主張し、拷問に抗議したハンガー・ストライクを政治的スタントだとして相手にしなかった。詳細は下の元記事へ>>
Trump Likes When C.I.A. Chief Gets Political, but Officers Are Wary 2017.8.7. (NYT)
 世界的に異常気象が続いている。パリ協定から離脱を表明したトランプ大統領だが、トランプ政権の承認を待つ状態の政府の調査では、1980年以来、アメリカの平均気温が急速に急激に上昇していること、過去1,500年の中でもここ数十年間はもっとも暖かいと報告されている。
 未公開の報告書は、13の連邦政府組織の科学者によって準備されたもので、今、アメリカの人々が気候変動の影響を感じているとしている。この調査結果は、気候変動への人的影響は不確定で、影響を予測する能力は限られているとするトランプ大統領と閣僚の見解に反するものだ。詳細は下の元記事へ>>
Government Report Finds Drastic Impact of Climate Change on U.S. 2017.8.7. (NYT)**





H)今日の新規アップ記事:2017年08月07日:

0)番外編:カリフォルニア(714): Auburn, CA to Oregon (29)

 2016.4.25 .:5号線沿いにあるテハマ郡レッド・ブラフ (Red Bluff, Tehama County, CA) から約1時間半ほど北上し、マウント・シャスタ (Mount Shasta) 近辺のシャスタ・トリニティ・ナショナル・フォレスト (Shasta Trinity National Forest) 地区の横道に入り植物チェック中:
 ボランダーのパスィフィック・ピー (Bolander's Pacific Pea) 、 ボランダーのピー (Bolander's Pea) 、ペイル・パスィフィック・ピー (Pale Pacific Pea) 、学名:(Lathyrus vestitus var. ochropetalus) と思われるマメ科の植物。カリフォルニア州の低木林環境に自生。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(5)

 2017.3.20.:14号線から395号線に移りさらに北上:デス・ヴァレー (Death Valley, CA) へ向かう。ゴールドフィールズ (Goldfields) の黄色い花やファセリア (Phacelia) の紫系の群生地の後、コソ・ジャンクション (Coso Junction, Inyo County, CA) に到着
 モハヴィ (Mojave, CA) の町からは、14-395号線で約120km、時間にして1時間半前後。このジャンクションには、公営のレスト・エリア|トラヴェル・プラザ|レスト・ストップ|サーヴィス・エリアなどと呼ばれる足を伸ばせる、トイレ設備完備の休憩所がある。日本のサーヴィス・エリアとは大きく異なり、レストランや土産物屋があるわけではない。(ワンちゃんたちのスペースも確保されている。)



2)歳川 隆雄:安倍首相が河野太郎氏を外相に選んだ「こんな裏事情」 2017.8.5. (現代ビジネス)

見据えているのは対中・対露外交だ

8月3日夕、第3次安倍第3次改造内閣が発足した――。それなりの「サプライズ」と言えたのは、野田聖子総務相と河野太郎外相の2人である。



3)今日の新規アップ記事(319)2017年7月23日〜29日: 7/24 - 2) "Seed: The Untold Story" 〜 「種を解き放ちなさい、そうすればあなたも自由になります」&「種」を守る人々

7/28 - 2)加計学園とは何者か 特別長編レポート「学校経営を家業にした一族」: 第一部 学園創立者・加計勉という男 2017.7.17. (現代ビジネス編集部)

加計学園とは何者か 特別長編レポート

「学校経営を家業にした一族」


**8/07 - 日本時間: **昨日正午過ぎ、長野県上田市を通過中、町の気温は40度だった。車のA/Cの効き方が悪いなと思っていた矢先の40度!前日、志賀高原の上林温泉の気温計は午後2時前で33度、その前の日は31度。どこまで暑くなるのか、末恐ろしい状況だが、これは一部の科学者たちが言うように、次の氷河期の前の「春」なのだろうか?
 昨夜遅く、NNNの「ドキュメント’17」で広島テレビ制作の 「4400人が暮らした町 ~吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園~」 を放映していた。
 番組案内には次のように書かれてある:

広島市の平和公園は、かつて4400人が暮らし多くの民家がひしめき合う中島地区と呼ばれた町だった。ここにあった旅館をルーツに持つ被爆2世の吉川晃司さんが、失われた町の記憶を求め平和公園のいまと過去をたどる。当時の住民が語る町の姿とは?発掘調査で露わになった黒い地層、出土した生活遺品は我々に何を訴えるのか?そこから見えてくる原爆の破壊とは?原爆で一瞬にして町と人々の声が失われた事実を今、改めて訴える。


 アーサー・ビナードさんが、「ぴか」と「ぴかどん」を使う人々の違いについて言及:強烈な気づきだった。核爆弾を「ぴか」と呼び人々には、「どん」の音を聞く時間が無かったのだ。太陽が炸裂したような光と熱の中で、その光以外の記憶は無いのだが、「ぴかどん」と呼ぶ人たちは爆心地からある程度離れた距離におり、「ぴか」の後、気絶せず、「どん」の音を聞いていたと云うのだ。
 来週の13日(日)には、「弾除け神社 ~奉納写真 2万枚の思い~」が24:55から放映される。山口放送制作だ。「戦地に行った肉親に弾が当たらないように」家族は本人に内緒で写真を奉納していたと云う。お時間のある方はぜひご覧ください。
 トランプ大統領の友人でもあるニュー・ジャージー州知事クリス・クリスティー氏自体、手いっぱいの問題を抱えている政治家だが、日曜日、CNNの "State of the Union" の番組で、DTジュニアが昨年6月にロシア側の弁護士と会見したのはまずいことだった、この件に関しては特別捜査官|顧問のロバート・モラー氏の捜査の結果を待つのが善作だと語った。詳細は下の記事へ>>
Christie: Everybody knows now Trump Jr.'s meeting was a 'bad idea' 2017.8.7. (CNN)
 国連の安全保障理事会が北朝鮮に対する厳しい経済制裁案に合意したが、現在フィリピンで開催されている ASEANの会合で、南北韓国の外務大臣たちが話し合ったと韓国メディアが報じている。詳細は下の記事へ>>
North and South Korean top diplomats speak in Manila, South Korean media reports 2017.8.7. (CNN)**





I)今日の新規アップ記事:2017年08月06日:

0)番外編:カリフォルニア(713): Auburn, CA to Oregon (28)

 2016.4.25 .:レッド・ブラフからマウント・シャスタ (Mount Shasta) までの距離は約150km、法定速度内で高速5号線を北上すると、時間にして約1時間30分。シャスタ・トリニティ・ナショナル・フォレスト (Shasta Trinity National Forest) がある場所だ。
 高速を降りて横道に入り、植物チェック中:森の縁の水気が多そうな場所に点々とピンクの花が見えてきた。
 フサフサと茂った柔らかそうな緑の葉に囲まれて、ウェスターン・ブリーディング-ハート、パスィフィック・ブリーディング-ハート (Western or Pacific Bleeding-Heart) 、学名:(Dicentra formosa) が満開だった。



1)朝ご飯 |ブランチ (42)

 2017.3.30.:毎週木曜日にサンノゼ南部にあるフリー・マーケットへ買い出しに出かける友人たちがいる。予定が合えば、できるだけ仲間に入れてもらい、ちょっと珍しい食材を探しに出かける。
 写真を撮り忘れたようなのだが、この日のマーケットには、日本の長芋の姿に似た「超」小型の芋のようなものがあった。メキシコ系の男性が販売していたのだが、詳しく訊いてみると、蒸して芋のような食べ方をすると云う。長さは25cm前後、太さは大型の万年筆程度。半分に折って試食させてくれた。
 切り口を見ると、長芋にそっくり。皮の様子も同じ。で、齧ってみると、少し滑りがあり、やっぱり長芋|山芋だ。ポンド(約450g)で6ドルほどの値段は高め。かなり珍しいのかも知れない。



2)田代 秀敏 (経済学者) :日本の余命はあと8年⁉政府の楽観予測が示す「暗い未来」 2017.8.5. (現代ビジネス)

日本の余命はあと8年⁉

2026年以降の見通しがない〜「中長期の経済・財政に関する試算」

この「試算」通りに推移したとして、その後に待つのは暗い未来である。まるで「日本はこれから、バラ色の余命8年を過ごす」と宣言しているように見えるのだ。

正に「バラ色の未来」である。このシナリオが実現するのだ、と国民の4人に1人が信じるようになれば、自民党政権からの政権交代は当分ありえないだろう(自民党が全議席の61.25%を占め大勝した2012年の衆議院選挙で、自民党の得票率は27.79%であった。つまり、4分の1の支持を集められれば、自民党は勝ち続ける、ということだ)。


**8/06 - 日本時間: **4日付のニュー・ヨーク・タイムズ紙が、特別捜査官|顧問のロバート・S・モラー 三世の捜査官たちが前国家安全保障アドヴァイザーであったマイケル・T・フリン将軍に関する書類の提出をホワイト・ハウスに求めたと報じている。捜査に近い関係者によると、昨年の大統領選後半に、フリン将軍がトルコ政府から内密の支払いを受けていたかどうかを複数の証人に訊ねているらしい。
 公式の召喚ではないが、モラーの捜査ティームが書類の提出をホワイト・ハウスに求めるのは、これまでのところ、初めてのことと思われる。
 検察官やFBI エージェントは、ここ数週、フリン将軍のコンサルティング会社、"the Flynn Intel Group" と昨年一緒に仕事をしたトルコ系アメリカ人ビジネスマンとの業務内容を詳細に渡って長時間、目撃者である可能性のある人々に聞き取りをしていた。昨年の失敗に終わったクーデタの張本人であるとされる人物の信用失墜キャンペーンを手がけたもので、会社には53万ドルが支払われていた。
 捜査官たちが知りたいのは、これらの支払いの背後にトルコ政府がいたのか、そしてフリンの会社が、金の出所を隠すために、トルコ系ビジネスマンにキックバックを支払っていたのかだと云う。詳細は下の元記事へ>>
Mueller Seeks White House Documents on Flynn 2017.8.4. (NYT)
 CNN 独占ニュース:昨年の大統領選挙当日に、ロシアからのものと思われる「フェイク・ニューズ」を使った偽情報をFBIが突き止めたと報じている。詳細は下の元記事へ>>
Exclusive: FBI tracked 'fake news' believed to be from Russia on Election Day 2017.8.4. (CNN)
**




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/15946-abc03005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック