Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(763): Oregon (42)

**カリフォルニアのSF湾岸地区で借家をお探しの方がおられましたら、ぜひこちらをご覧になってください。知り合いの物件です:一家族、あるいは4−5人の友人共同でのレンタルも可だそうです。場所は便利で、学校も良い場所です。
Click the following link to view the Listing:
http://search.mlslistings.com/DE.asp?ID=7081049179&L=1



2016.4.30.: オチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) から約90kmほど北東にある約40,000,000年前からの自然環境の変化を目にすることができるジョン・デイ・フォッスィル・ベッド・ナショナル・モニュメント (John Day Fossil Bed National Monument) へ。

各種ミネラルの色が露出しているペインテッド・ヒルズ地区 (Painted Hills Unit) へ入る駐車場を振り返るとこんな感じ:普通車やキャンピング・カーが大きな台形の丘の前で、極々小さく見えている。この大きな台形の丘も、侵食が進めば、これまで紹介してきた丘のようになる。

blog 47 Prineville, John Day Fossil Bed NM, OR_DSC0506-4.30.16.(2).jpg

これまで見てきた丘、手前の黄色いイェロー・ビープラント (Yellow Beeplant) 、学名: (Cleome lutea) が咲く斜面の奥では侵食が進んでおり、まだミネラルの色が露出されていない最後部の丘には小さな扇状地が幾つも見える。

blog 47 Prineville, John Day Fossil Bed NM, OR 2_DSC0502-4.30.16.(2).jpg

谷底には水が流れた痕跡があり、土砂が流れ出した様子も認められる。

blog 47 Prineville, John Day Fossil Bed NM, OR 2_DSC0503-4.30.16.(2).jpg

これらの丘が侵食されて消えるまでには、どれくらいの時間がかかるのだろう?!

blog 47 Prineville, John Day Fossil Bed NM, OR_DSC0507-4.30.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
丘の、自然が作るデザインのなんと不思議で魅力的なことでしょうね。
チロルチョコ?みたいです。
あ、今のシリーズだとチョコは禁句でしたか…
2017/09/27(水) 06:07:38 | URL | おそら #-[ 編集]
おそらさんへ:チロルチョコ
おそらさん、おはようございます。

> こんにちは。
> 丘の、自然が作るデザインのなんと不思議で魅力的なことでしょうね。
> チロルチョコ?みたいです。
> あ、今のシリーズだとチョコは禁句でしたか…

連想が面白い〜4千年前の自然の造形が、20−21世紀のヒトの手によるチョコに飛ぶ。
色彩的に刺激されますかね?!
チロルチョコの製品は多種多様で、その点は自然に近い?!
2017/09/28(木) 00:24:33 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16103-7796ddb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック