Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(23)
2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。

2016年のデス・ヴァレーの様子はこちらのシリーズへ>> 番外編:カリフォルニア(502): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (106)

サルヴィアの仲間のチア (Chia) 、学名:(Salvia columbariae) の続き:チアも一年草で、種は前にも書いたが食用になる。別名も幾つかあり、デザート・チア (Desert Chia) とかチア・セイジ (Chia Sage) などとも呼ばれている。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Chia, CA 2_DSC7289-3.31.17.jpg

自生地は、カリフォルニア、ネヴァダ、アリゾナ、ニュー・メキシコ、メキシコ側のソノーラ(Sonora) 、バハ・カリフォルニアまで広がるが、標高は1,200m以下を好むようだ。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Chia, CA 2_DSC7290-3.31.17.jpg

ここまではまだ水分の多い時期に育ったようで、背丈もあり葉の状態も良好だった。普通、育つのに十分な水分があれば、50cm前後にまで伸び、花も何層にも付ける。

幾つかの先住民部族の中では、食用として種を利用する以外に、解熱剤として使われたり、炎症を抑えるために使われたりしてきたと云う。そのために栽培もされていたそうだが、育てる場合は、水はけの良い乾燥した場所が良いとのことだ。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Chia, CA 2_DSC7295-3.31.17.jpg

綺麗な花を咲かせているチアの近くには遅く発芽した仲間がたくさんいたが、いずれも伸びられないまま、急いで花を咲かせていた。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Chia, CA_DSC7300-3.31.17.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16122-2bdcee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック