Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(24)
2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。

2016年のデス・ヴァレーの様子はこちらのシリーズへ>> 番外編:カリフォルニア(502): Eastern Sierra Nevada & Death Valley (106)

チア (Chia) やセイジブラッシュ (Sagebrush) 、クレオソート・ブッシュ (Creosote Bush) 、学名:(Larrea tridentata) など乾燥地帯に特有の植物を見ながら公園の奥へ進むと、やっと黄色の花が目立ってきた。ゴールドフィールズ (Goldfields) らしき様相だが、この場所ではゴールドフィールズでない可能性もあり不明。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Goldfields ?, CA_DSC7297-3.31.17.jpg

道路の両側には乾燥した砂地、小石がいっぱいの大地が広がり、セイジブラッシュの間の距離も大分ある。水や栄養の取り合いにならないようにしているのだろう。その隙間にはやはりパラパラと間隔を置いて背を伸ばしている黄色の花をつけた野草がある。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, Coreopsis, CA_DSC7301-3.31.17.jpg

ビゲローのコレオプスィス (Bigelow's Coreopsis) 、学名: (Coreopsis bigelovii) と思われるキク科の野草で、背丈は環境によって15〜60cm前後までと大きな差が出る。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7302-3.31.17.jpg

今年のデス・ヴァレーの野草の状態は芳しくなかったが、メキシコ国境に近いサン・ディエゴ (San Diego) の町から1時間ちょっとで行けるアンザ・ボレゴ州立公園 (Anza Borrego State Park) やデス・ヴァレーの南に位置するジョシュア・トゥリー国立公園 (Joshua Tree NP) などは素晴らしかったようだ。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7303-3.31.17.jpg

岩や小石、砂だけで栄養がほとんど無いような大地だが、野草はスカスカの生育状態でも一生懸命に花を咲かせていた。

blog 13 95S-178W, Shoshone to Badwater, California Coreopsis, CA_DSC7304-3.31.17.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16123-edfb2fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック