Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(771): Oregon (50)
2016.4.30.: オチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) から約90kmほど北東にある約40,000,000年前からの自然環境の変化を目にすることができるジョン・デイ・フォッスィル・ベッド・ナショナル・モニュメント (John Day Fossil Bed National Monument) で午後の2時間ほどを過ごした後、帰り途、途中の山々をチェックしながら進む。

二日前に日本のウサギギクの仲間のアーニカ (Arnica) の根元にカロコルタス属の植物の細い葉が見えると書いたが、その正体は多分このミッション・ベルズ (Mission Bells) 、学名:(Fritillaria affinis) 。カロコルタス属ではなくバイモ属 (Fritillaria) の一種だ。

2−3本しかこの場所では確認できなかったのだが、この仲間は、カリフォルニアだと2月頃から咲きだすものもあるので、オレゴンの状況はこれから観察する必要がある。

blog 47 Prineville, Ochoco NF, Mission Bells, OR_DSC0562-4.30.16.(2).jpg

花の色にばらつきがあるが、大方はチョコレート色、チョコレート色+緑色、それらに黄色の斑点があるとか、時には同じもの?と思わせられる個体もある。アメリカ西部に自生しており、分布はカリフォルニア、オレゴン、ワシントン、アイダホ、モンタナと広がり、カナダ側ではBCまでと広い。

blog 47 Prineville, Ochoco NF, Mission Bells, OR 2_DSC0564-4.30.16.(2).jpg

背丈は10〜120cm、花は日本のバイモと同じで下を向いて咲く。葉は茎の周りに輪状に付く。
花の色からチョコレート・リリー (Chocolate Lily) とも呼ばれている。

blog 47 Prineville, Ochoco NF, Mission Bells, OR 2_DSC0565-4.30.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
本当にバイモとよく似ていますね
2017/10/04(水) 22:22:51 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:色がもう少し異なると。。。
チャンコナベさん、おはようございます。

> 今晩は
> 本当にバイモとよく似ていますね

この個体は特に日本のバイモに似ているかなと思います。
ミッション・ベルズの花の色には地域差(?)、個体差があり、その差も大きいので、色がもう少し黄緑に近くなると、もっと日本のバイモに似てくるかと思います。
花の開き方が、ミッション・ベルズの方が大きめですね。
2017/10/05(木) 01:16:38 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16141-fba506b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック