Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(777): Oregon (56)
2016.5.02.: 前日とは大きく異なる快晴のこの日オレゴン州を南北に走る97号線沿線を探索。26号線と交わるカルヴァー (Culver City, Jefferson CO., OR)マドラス (Madras, Jefferson CO., OR) の大農業地帯まで足を伸ばす。

アメリカを走り回っていると、時々、オレゴンのこの「マドラス」のように、この名前が何故ここに?と云う地名に遭遇する。現在インドのマドラスは改名してチェンナイ (Chennai, Tamil Nadu, India) となっており、マドラスの名前が生きているのは綿布だけ?

オレゴンのマドラスは1903年の命名で、それ以前は町のある盆地が丸いのでザ・ベイスン (The Basin) と呼ばれていたそうだが、何故マドラスに変更されたかは分かっていないと云う。が、綿布に因んだと云う説も実はあるらしい。

blog 49 Three Sisters, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0654-5.2.16.(1).jpg

<この町は、2017年夏の皆既日食の際、ちょうど軌道下にあったことから、かなりの賑わいになっていたようだ。当日はお天気も良く、昔から天文写真を撮っている友人夫妻もオレゴンまで足を伸ばし、しっかり記録してきていた。>

この町の歴史には一つお気の毒なことがある:最初の土地の登記をしたのはスカンジナビアからの移民、ジョン・A・パルメーム (Palmehm) で1902年7月18日のこと。そのためパルメイン (Palmain) と呼ばれていたそうだが、パーメン (Parmen) と云う地名がすでにあり、名前が似過ぎていると理由でアメリカ合衆国郵政公社 (U.S. Postal Service) に拒否されてしまったと云う。

blog 49 Mt. Hood, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0655-5.2.16.(1).jpg

長閑に見える嫌な事件など起きそうにも無いこの大農業地帯で、もう一つお気の毒な事件が起きていた:これは他人事ではない事件で、さらには長期に見て命にも関わる事件になりかね無い性質のものなので書いておきたい。反対の多い遺伝子組み換え作物 (GMO) に関する事件で、当事者は50万ドル(大雑把に言って、5,500万円前後)の罰金を支払う結果になった。

世界中に広く自生するコヌカグサ属 (アグロスチス属 "Agrostis") の遺伝子組み換えベントグラス (Bentgrass) の試験栽培をミラクル・グローで知られるスコッツ・ミラクル-グロー・カンパニー (Scotts Miracle-Gro Company) が、マドラスの近くで2003年に実施した。その結果花粉が飛び散り、除草剤ラウンドアップ (Roundup) に耐性のある導入遺伝子が310 ㎢に渡って拡散してしまった。遺伝子組み換えされた植物を完全に除去することができなかったため、米国農務省は2007年の規制に反したとして栽培責任者に50万ドルの罰金を課すことになった。

が、これはお気の毒とは言えない事件と言える。遺伝子組み換えは、自然交配から優良な個体を選んで伸ばしていく手法とは異なり、遺伝子レヴェルから生命体を変えてしまうので、生態系を根本的に変えてしまう危険性も孕んでいる。また食物として体内に入った場合の経年検査もできていないが、命を縮める悪影響を与えると警鐘を鳴らす科学者も多い。

最近はフランケン・フィッシュと揶揄された成長が早くなるように遺伝子組み換えされたサーモンも出ている。日本では毎日消費される大豆製品も、含有量によっては、原材料表示に遺伝子組み換えの文字を入れなくて良いと云う非常に気がかりな状況になっている。要注意だ。

blog 49 Mt. Hood, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0660-5.2.16.(1).jpg

マウント・フッド (Mt. Hood) マウント・ジェファーソン (Mt. Jefferson) を背景に立つ大きな移動式灌漑設備

blog 49 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0662-5.2.16.(1).jpg

右端の細い管の下についている丸い部分から水が散布される。同じような設備を初めて見た時には、その規模に驚いて車を止めしばし眺めていいたことがある。

blog 49 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0663-5.2.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
真っ青な空に浮かぶ、綿菓子のような白い雲、そして白い山と移動式灌漑設備…しばらくこのまま、見ていたいです
2017/10/10(火) 22:35:35 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:広大な農地が拡がる場所
チャンコナベさん、こんにちは。

> 今晩は
> 真っ青な空に浮かぶ、綿菓子のような白い雲、そして白い山と移動式灌漑設備…しばらくこのまま、見ていたいです

この日は快晴で風も無く、とてもゆったりできる環境でした。
乾燥はしていますが、なかなかいい時間になりましたよ!
2017/10/11(水) 07:53:37 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16164-59e71a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック