Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(780): Oregon (59)
2016.5.02.: 前日とは大きく異なる快晴のこの日オレゴン州を南北に走る97号線沿線を探索。26号線と交わるカルヴァー (Culver City, Jefferson CO., OR) とマドラス (Madras, Jefferson CO., OR) の大農業地帯まで足を伸ばす。

マドラスの近くにある70,265ヘクタールの「草原」クルックド・リヴァー・ナショナル・グラースランド (Crooked River National Grassland) の2kmほどのトレイルを歩き、植物を調査中:このグラースランドには、自然のままの川の環境や景観を守るための法律があり、保護地区はナショナル・ワイルド・アンド・スィーニック・リヴァーズ・スィステム (National Wild and Scenic Rivers System) に組み込まれているデシューツ・リヴァーとクルックド・リヴァー (the Deschutes River and the Crooked River) の二つの川が流れている。が、今回は川の淵まで行くことも無く、広大なグラースランドの手の爪よりも小さな部分を覗くだけ!

5月の初めだが、花をつけている植物が極端に少ない。ジュニパーの下にヒョロヒョロの伸びていたルピン|ルピナス (Lupine | Lupinus) はつけている花の数が「これだけ?」と云うほどに貧弱な姿だった。このグラースランドに自生するスィルヴァーリー・ルピン (Silvery Lupine) 、学名: (Lupinus argenteus var. argenteus) ではないかと思う。

blog 49 Rimrock Springs Trail, Crooked River National Grassland, Lupine, Madras, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0676-5.2.16.(1).jpg

背丈は60cm前後あるが、いつも見慣れている他の種類のルピンの姿を思い浮かべるとちょっと淋しい。小さな塊になって自生していたのはここだけだった。

blog 49 Rimrock Springs Trail, Crooked River National Grassland, Lupine, Madras, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0677-5.2.16.(1).jpg

ヒトの世界でも同じだが、水や栄養分が足りない時、どのように分配のバランスを保つのかが問題になる。高地の砂漠では生存の条件は一層厳しくなる。植物たちは葉の面積を少なくして水分の蒸発を防ぐための進化を遂げたり、根を地中深くに伸ばして水分を吸い上げられるようにしている。ジュニパーはその中でも生命力が強く、育つ速度はゆっくりだが、土地全体を覆ってしまうほどの力を持っている。他の植物の生育を妨げる結果になってしまうので、試験的にジュニパーを除去して経過を観察するプロジェクトも進行しているようだ。

blog 49 Rimrock Springs Trail, Crooked River National Grassland, Madras, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0678-5.2.16.(1).jpg

地衣類のついた焼け焦げた感じの大きな岩の側に、野菊の一種かと思われる小さな野草の株があった。パープル・クッション・フリーベイン (Purple Cushion Fleabane) あるいはヘアリー・スィーデッド・デイズィー (Hairy-seeded Daisy) 、学名:(Erigeron poliospermus var. poliospermus) :花の色は白からラヴェンダー色まであり、背丈は15cm前後。

blog 49 Rimrock Springs Trail, Crooked River National Grassland, Aster ?, Madras, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR_DSC0679-5.2.16.(1).jpg

名前の通り、葉にも花を守る額にも細かな「ヘア」がぎっしり。根元の葉が広がらず、露出を最小限にするためか、全部上を向いていて、ちょうどこうもり傘を閉じたような雰囲気。

blog 49 Rimrock Springs Trail, Crooked River National Grassland, Aster ?, Madras, 26W-97S from Prineville to Culver City, OR 2_DSC0680-5.2.16.(1).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
可愛いお花
おはようございます。
野菊のような可愛いお花。
過酷な環境で生きているのですね。
小さい中に強い生命力を感じます。

野生のルビン頑張っていますね。
生き延びられる様にと思います。
2017/10/14(土) 06:22:25 | URL | ノンビリサン #aYocD0BA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/10/14(土) 06:43:19 | | #[ 編集]
ノンビリサンヘ: 可愛いお花 ← 葉が広がりません!
ノンビリサン、こんばんは。

> おはようございます。
> 野菊のような可愛いお花。
> 過酷な環境で生きているのですね。
> 小さい中に強い生命力を感じます。

この高地の砂漠の標高は1,000m前後ですが、かなり乾燥してました。
西海岸のカリフォルニア、オレゴン、ワシントン州の東側は、ほぼ皆、同じような乾燥地帯ですが、ここの土地はガチガチで小石が目立ってましたね。。。根を張るにもかなり力が要りそうです!

> 野生のルビン頑張っていますね。
> 生き延びられる様にと思います。

皆、葉の幅が狭かったり、広がらなかったりしてますね。
水分の蒸発を最小にしようとしているのだと思いますが、本当に、元気に生き延びて種を残して欲しいですね!
2017/10/14(土) 13:54:55 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
10/14の鍵コメさんへ: コメントのお返事へのお返事です。ありがとうございました!
10/14の鍵コメさん、こんばんは。

自分より大きなものに全てを委ねてしまうと、大分楽になるようです。
日々の生活は食べ、働き、休みの繰り返しですが、個々の命が大きな命の一環であると知れば、心の落ち着き方が違ってきますね。
そういう意味で、彼女の人生の充実感は大きく増したようですよ。😊
2017/10/14(土) 14:06:02 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16175-9fc7cab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック