Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(786): Oregon (72)
2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。空模様は雲が多くはっきりしないが、スリー・スィスターズ (Three Sisters) を横に見ながら、26号線を東へ進む。

blog 51 Prineville, Three Sisters, OR_DSC0820-5.3.16.jpg

約40分後、オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:雪が溶けてまだあまり時間が経っていないため、山の斜面の落ち葉もまだベッタリと大地に押しつぶされているような雰囲気だ。(2017年の10月中旬、すでに降雪があり、場所によっては地表に雪が残っていた。)

状態は芳しくないが、パラパラとだが数は比較的多かったアップランド・ラークスパー (Upland Larkspur) あるいはトゥー・ローブ・ラークスパー (Two-lobe Larkspur) 、学名:(Delphinium nuttallianum) 。

花の詳細はこちらへ>>番外編:カリフォルニア(735): Oregon (13)

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Delphinium, OR 2_DSC0826-5.3.16.jpg

ヒョロヒョロと伸びている草の他に扇のように広がった葉が見えるが、それはカナダのブリティッシュ・コロンビアやアルバータ州を含む北米西部に自生するドゥワーフ・ウォーターリーフ (Dwarf Waterleaf) 、学名: (Hydrophyllum capitatum) のもの。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Delphinium, OR_DSC0829-5.3.16.jpg

濃い緑色の葉の正体は不明。4月中旬後半にカリフォルニアのヨセミテ (Yosemite) の低地を訪問した際にも、ウォーターリーフの新芽がたくさん出ていたが、周辺の広葉樹の落ち葉は雪に押しつぶされたままベッタリと大地に貼り付けられていた。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Delphinium, OR_DSC0830-5.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
綺麗なお花ですね。
ランの様にも見えます。
私、昨日の夕方畑で左目と眉の間を虫に刺されて腫れ上がり、目を開けているのが辛いので、少し良くなったらお伺いします。
2017/10/29(日) 21:52:49 | URL | ノンビリサン #aYocD0BA[ 編集]
ノンビリサン へ: こんばんは。← 大丈夫ですか?!
ノンビリサン、大変な時にコメントありがとう!

> 綺麗なお花ですね。
> ランの様にも見えます。
> 私、昨日の夕方畑で左目と眉の間を虫に刺されて腫れ上がり、目を開けているのが辛いので、少し良くなったらお伺いします。

寒くなってきたので虫もお腹が空いているのでしょうか?
腫れはもう引いたでしょうか?
急所に近いところなので、大事にならないように祈ってます!
お大事に!
2017/10/30(月) 08:45:04 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16259-9e24e54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック