Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(788): Oregon (74)
2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。

オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:雪が溶けてまだあまり時間が経っていないため、山の斜面の落ち葉もまだベッタリと大地に押しつぶされているような雰囲気だ。(2017年の10月中旬、すでに降雪があり、場所によっては地表に雪が残っていた。)

松系の林を過ぎると、マウンテン・メドウ (樹木の無い草地|湿地) が目前に開けた:ホワイト・ミュール・イアーズ (White Mule Ears) 、学名: (Wyethia helianthoides) と湿原の画像もあるのだが、カードの不具合できちんと記録されておらず!ホワイト・ミュール・イアーズの様子はこちらから>> 番外編:カリフォルニア(723): Oregon (1)

その湿原に大きな倒木の根が突き出しており、その周りにはどの種類のカランツ (Currants) かは分からないが、ぎっしりと群生している。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Cusick's Lungwort (Mertensia cusickii) & Currant Shrub, OR_DSC0842-5.3.16.jpg

その前にトール・フリンジド・ブルーベルズ、マウンテン・ブルーベルズ、またはストリームサイド・ブルーベルズ (Tall Fringed Bluebells, Mountain Bluebells, and Streamside Bluebells) 、学名:(Mertensia ciliata) がまた群生を成していた。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Cusick's Lungwort (Mertensia cusickii), OR_DSC0838-5.3.16.jpg

ストリームサイド・ブルーベルズは多年草で、北米西部のカリフォルニア、ネヴァダ、ユタ、オレゴン州の亜高山帯の草地や小川の畔に群生を成す傾向にある。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Cusick's Lungwort (Mertensia cusickii), OR_DSC0841-5.3.16.jpg

条件が良ければ背丈は1m前後まで伸びるが、ここでは30cmにも満たない丈で花を咲かせ始めていた。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, Cusick's Lungwort (Mertensia cusickii), OR_DSC0843-5.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16261-c3c0bed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック