Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(789): Oregon (75)
2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。

オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:雪が溶けてまだあまり時間が経っていないため、山の斜面の落ち葉もまだベッタリと大地に押しつぶされているような雰囲気だ。(2017年の10月中旬、すでに降雪があり、場所によっては地表に雪が残っていた。)

ストリームサイド・ブルーベルズ の近くには、クリーム色の細かな花をつけた背丈が30cm前後の野草が点在していたが、大きな葉が見えるので、ハナウド|カウ・パースニップ (Cow Parsnip) 、属名:(Heracleum) の仲間ではないかと思う。

blog 51 Prineville, 26E Ochoco NF, ?, OR_DSC0845-5.3.16.jpg

草地からまた森に入りかけの所に多く見られた葉も茎も細かな白い毛で覆われた背の高い野草:花は開花し始めたばかりの様子。背丈が1m前後になる2年草|多年草で、新芽の方が毛深いようだ。

blog 51 26E Ochoco NF, Stout Meadow Groundsel (Senecio hydrophiloides), OR_DSC0847-5.3.16.jpg

こちらは既にほぼ咲き終わり、花の先端の色が変化していた:スタウト・メドウ・グラウンドセル (Stout Meadow Groundsel) 、学名: (Senecio hydrophiloides) 、キク科セネシオ属(キオン属)の野草だ。スウィート・マーシュ・ラグワート (Sweet Marsh Ragwort) と云う別名も持つ。

blog 51 26E Ochoco NF, Stout Meadow Groundsel (Senecio hydrophiloides), OR 2_DSC0848-5.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16262-43a40a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック