Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(790): Oregon (76)
2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。

オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:林道の奥、松の林が途切れ、草地が出現。白花のミュール・イアーズ (Mule Ears) やマーテンスィア (Mertensia) の仲間のブルーベルズ (Bluebells) が咲き始めていた。(昨年に比べて今年は冬が早めのようで、2017年の10月中旬、すでに降雪があり、場所によっては地表に雪が残っていた。)

そんな草地に点在していた地味目な白い花、ラージ・マウンテン・ビッタークレス (Large Mountain Bittercress) 、学名: (Cardamine cordifolia) 。背丈は25cm前後かと思うが、周辺の草が今にも覆い隠そうな勢いで伸びていた。

blog 51 26E Ochoco NF, Large Mountain Bittercress (Cardamine cordifolia), OR_DSC0849-5.3.16.jpg

草地を抜けて再度松の多い地区に入る。丸太を使った柵に囲まれた場所があった:国有地は放牧に貸し出されることもあるので、そういう場所かなとも思うが未確認。

blog 51 26E Ochoco NF, OR_DSC0851-5.3.16.jpg

草地と松の林の境目辺りに見慣れた野草が顔を出した:まだ花には早いが、この特徴ある姿は日本でも馴染みのものだ。

blog 51 26E Ochoco NF, Corn Lily, OR_DSC0852-5.3.16.jpg

北米の山に広く見られる毒性のあるカリフォルニア・コーン・リリー | フォールス・ヘレボア (California Corn Lily | False Hellebore) 、学名:(Veratrum californicum) かオレゴン、ワシントン、アイダホ州に見られるキャスケイド・フォールス・ヘレボア (Cascade False Hellebore) 、学名: (Veratrum californicum Durand var. caudatum) なのかまではこの時点では不明。

blog 51 26E Ochoco NF, Corn Lily, OR_DSC0853-5.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は
もしかして、これは日本名では
コバイケイソウ・バイケイソウでしょうか?
2017/11/02(木) 22:16:44 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベ さんへ:そうです!
チャンコナベ さん、こんにちは。

> 今晩は
> もしかして、これは日本名では
> コバイケイソウ・バイケイソウでしょうか?

そうです、この時期の様子からはどちらか分かりませんが、以前近辺で見たコーン・リリーから推測すると、バイケイソウに近い種類だと思います。
若葉の時期も素敵な野草ですね。
2017/11/03(金) 09:45:26 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16267-b0e5d305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック