Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
Rodeo:ロデオ (689):2017年シーズン開幕 (9) 〜 Livermore Rodeo - Bareback Bronco Riding (4)
2017.6.10.:5月の末に開催される予定だったカリフォルニアの州都、サクラメントの北にある町のロデオ (Rodeo) 会場が、大量の雪解け水のために洪水に襲われ9月に延期になったので、6月の大会からハイライト部分を紹介。

本大会の前のスラック (Slack) と呼ばれる予選大会が終わり、土曜日の本大会初日:昔ながらの馬車のパレードやロデオ・クウィーンたちの紹介の後、ロデオ大会で1−2の人気を争うベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding)

6番目のブロンコ・ライダーカリフォルニア出身のルーカス。彼の馬は「クラッスィ・クラーク」。 シュートから飛び出した直後、馬の動きも素晴らしくこれはいけるかな?と思ったのだが、、、

blog (6x4@300) Yoko 75 Livermore, Bareback 6, Lucas Samaniego (53 Riverside, CA

馬の動きに負けてしまった。8秒間乗りこなしたが、点数は伸びず、残念ながら53点で賞金圏外。

「クラッスィ・クラーク」は8秒後も速度を緩めず、猛スピードで競技場内を走り続け、ルーカスもルーカスを拾う役目のピックアップマンも気を抜けない。「クラッスィ・クラーク」が落ち着くまでに多めの時間がかかった。競技の後、馬から降りるのも命がけだ。

blog (8x10@300) Yoko 75 Livermore, Bareback 6, Lucas Samaniego (53 Riverside, CA


スポンサーサイト

テーマ:ロデオ:Rodeo - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16271-2d3cf822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック