Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(793): Oregon (79) オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)
2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。

オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:草地|湿地と林の境目の近くでコーン・リリー(バイケイソウやコバイケイソウ)の若芽を確認した後、さらに進むと。。。(昨年に比べて今年は冬が早めのようで、2017年の10月中旬、すでに降雪があり、場所によっては地表に雪が残っていた。)

イェロー・アヴァランシェ・リリー | ドッグトゥース・フォーン・リリー (Yellow Avalanche Lily | Dogtooth Fawn Lily) とも呼ばれるユリ科のカタクリの仲間で、雪解け中、雪解け後間もなく開花するグレイシャー・リリー (Glacier Lily) 、学名:(Erythronium grandiflorum) の続き:

blog 51 26E Ochoco NF, Glacier Lily (Erythronium grandiflorum), OR_DSC0877-5.3.16.jpg

このグレイシャー・リリーの立ち姿を見て思い出したのはクリムトの絵、"The Kiss."

blog 51 26E Ochoco NF, Glacier Lily (Erythronium grandiflorum), OR_DSC0878-5.3.16.jpg

何故クリムトの絵なのか、、、多分、どこにも傷のない満開状態の花を美しい曲線を描きながら守る葉の優しさの所為?
自然の造形は完璧だと感じ入る瞬間。

blog 51 26E Ochoco NF, Glacier Lily (Erythronium grandiflorum), OR 2_DSC0879-5.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何度見ても
美しい花ですね!
黄色いカタクリとは。^^ 明るい雰囲気ですね。
そちらの人が日本のカタクリを見たら どう感じるのかなぁ?
2017/11/06(月) 00:48:38 | URL | nanapapa #lTJxwD76[ 編集]
nanapapa さんへ: 何度見ても ← それぞれ個性があるもので。。。
nanapapa さん、こんばんは。

> 美しい花ですね!
> 黄色いカタクリとは。^^ 明るい雰囲気ですね。

黄色のカタクリもいいですよね。
黄色の群生はこれまで見たことがないですが、真っ白のカタクリの巨大群生地はあるんです。
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-10650.html
アヴァランシェ・リリー (Avalanche Lily)、学名:(Erythronium montanum)

> そちらの人が日本のカタクリを見たら どう感じるのかなぁ?

日本のカタクリに似た種類もありますよ。
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-4483.html
ヘンダーソンのフォーン・リリー(Henderson's Fawn Lily)

この手のユリ科の花は別名「フォーン・リリー」とも呼ばれることが多いのですが、「子鹿のユリ」なので多分愛おしいと思うのではないでしょうか?!
2017/11/06(月) 13:04:02 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
こんにちは。
以前、カタクリは山梨にいた時に自生し得るのを何度もみました。
反り返った花びらが特徴的でよく覚えてるのですが
紫色しかないのかと思ってました。。

黄色の方が鮮やかで美しいですね〜!
てか黄色があることをここで初めて知りました^^;
それにしても何度見ても特徴的な形です。
自然がもたらす造形美ですね。
2017/11/06(月) 14:33:24 | URL | Tory #-[ 編集]
Tory さんへ: こんにちは。← カタクリ
Tory さん、こんばんは。

> 以前、カタクリは山梨にいた時に自生し得るのを何度もみました。
> 反り返った花びらが特徴的でよく覚えてるのですが
> 紫色しかないのかと思ってました。。

山梨のカタクリの自生地に近い所に住んでおられた〜なんとも幸運なことですね。
春などはカタクリだけでなく、他の野草も楽しめたのではないでしょうか。
カタクリの花の姿は独特でなんとも言えない美しさがあります。
日本産のカタクリの花は、基本的に紫色ですが、1/10000ほどの割合でシロバナがあるようです。
シロバナの多くは突然変異で実は結ばないと読んだことがあります。

> 黄色の方が鮮やかで美しいですね〜!
> てか黄色があることをここで初めて知りました^^;
> それにしても何度見ても特徴的な形です。
> 自然がもたらす造形美ですね。

黄色カタクリも独特で美しい姿です。
これまでの所、一番多いのは白色のものでこれは大群生地を形成します。
山の斜面全体がこの花で覆われるワシントン州のマウント・レイニエの群生地は見事です>>http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-14260.html
花びらの中心が黄色いカタクリで、雪解け後すぐに顔を出します>>http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-10641.html
日本のカタクリに一番近い姿のものは>>http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-4483.html
花びらが細めですね、日本のものに比べると。
しかしどれを見ても美しさが際立つ野草ですね。
2017/11/06(月) 16:57:09 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16274-d590d179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック