Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
今日の新規アップ記事(331)2017年10月22日〜28日: 10/28 - 2)???「国民の信任を得た」??? として 改憲への意欲を改めて示す!!!
E)今日の新規アップ記事:2017年10月28日:

0)番外編:カリフォルニア(785): Oregon (71)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。5月初めだが、午後の日差しは猛烈に厳しく野草の状態も芳しくないので少々力が抜けている。
 リム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) で巨岩の遥か向こうにマウント・ジェファーソン (Mt. Jefferson) が見える光景を見て少し元気を回復した後、公園の奥の巨岩に囲まれた台地へ:谷底を覗くと、ニョキニョキ岩を出現させた水、クルックド・リヴァー (Crooked River) が、私は何も知りませんよ、的に極静かにニョキニョキ岩の根元を流れている。



1)Rodeo:ロデオ (686):2017年シーズン開幕 (6) 〜 Livermore Rodeo - Bareback Bronco Riding (1)

 2017.6.10.:ラフ・ストック・イヴェント (Rough Stock Event) と呼ばれる牛や馬を乗りこなす競技だが、鞍を使わず裸馬を8秒間乗りこなすベアバック・ブロンコ・ライディング (Bareback Bronco Riding) の競技は、肉体的に一番きついと言われている。一昔前は、首のむち打ち症を防ぐための防具も無く裸馬に乗っていたが、ここ数年は、全員が小さな枕のような防具を首の後ろにつけている。
 1番目のライダーはネヴァダ州出身のこの競技ではよく知られているコーディ:彼の引き当てた馬は「ブレイズィング・ガン」。名前は体を表すの通り、猛烈な動きを見せた。柵に迫ってきても、まるでそのまま柵にぶつかるような勢いだった。それでも負けなかったコーディ。80点台には届かず、74点で終わった。



2)報道するラジオ:「闘い終えて・・・ これからどうなる?」 矢野宏 〜 天皇を国家元首に、自衛隊を国防軍に?  2017.10.23. (MBSラジオ)

自民党の安倍総裁は、23日の会見で、

「国民の信任を得た」として

改憲への意欲
を改めて示す


与党が憲法改正の発議に必要な「3分の2」を維持し、自民党は単独で281議席を獲得し大勝しました。自民党の安倍総裁は、きょうの会見で、「国民の信任を得た」として改憲への意欲を改めて示しました。
森友・加計問題はどうなるのか、改憲論議は加速するのか、そして野党第一党の立憲民主党を軸とする野党再編が進むのか、気になることはたくさんあります。
選挙結果の分析と安倍総裁のきょうの会見を題材に、ジャーナリストの矢野宏さんと、今後の政治を占います。



3)アメリカ政治 関連ニュース (5) 〜 10/01〜 10/07 ニュースまとめ:10/07 〜 今年のノーベル平和賞が核兵器禁止条約の成立に貢献したとしてNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に授与

10/7 - CA時間:”Bulletin of the Atomic Scientists” <核物理学者の公報>誌は今年初めに「地球規模の破局の可能性が非常に高い」として世界終末時計を0時の2.5分前に設定した。核兵器と気候変動に関しては「人類の最も急を要する存在の危機」だとして、公報の科学者たちは「無関心と瀬戸際政策が続き、地球上の至る所で全ての人を危険に晒している」ことを明らかにした。
 連日新たなゾッとする事件が起きている:大量殺人、壊滅的気候変動、核兵器による全面破壊。
 分別のある人ならばこう訊きたくなるだろう:このままで後どれ位続くのだろうか、と。


**10/27 - CA 時間: 今週は初めてトランプを弾劾しようと云う広告が出ているのを見た。これと同時にホワイト・ハウスはロシア問題捜査に大金が掛かりすぎていると攻撃し始め、テーブルを回転させようと(事態を逆転)図っているようだ。同時にいくつもの方向からFBI特別捜査官の捜査の信頼性を貶めよう云う攻撃だろうと見られている。
 CNNの報道:今週は混乱した週になったが、それはトランプには好都合と。1)下院の共和党議員たちがオバマ政権の過ち疑惑2件の捜査を開始。一件はヒラリー・クリントンの私的メール・サーヴァー使用に関するFBIの取り扱いと訴追しないと云う決断に関して;もう一件は2010年のウラニウム鉱山を、当時「ザ・ヒルズ」の調査によるとFBIの捜査対象になっていたロシア政府所有の企業に販売したこと。
 トランプは2010年の取引に関係していたFBIの情報源の発言禁止令を解除するように司法省に迫っていると云う。
2)(昨日お知らせした)クリントン陣営と DNC がイギリス諜報機関MI6の元スパイ、クリストファー・スティールのトランプ・ドッスィエーに対価を支払ったと云云われる件。
3)トランプ陣営が2016年の選挙戦中に使ったケンブリッジ・アナリティカの長、アレグザンダー・ニックスが、クリントンの私的サーヴァーにあるサーヴァーのメールを入手するために、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジェにコンタクトした件。ここで不明な点は、ニックスがアサンジェにコンタクトした時にケンブリッジ・アナリティカがトランプ陣営と連絡を取っていたかどうか、又はウィキリークスがロシア側がハックしたメールを手に入れているとニックスが知っていたかどうかだ。
 捜査!対抗捜査!ドッスィエー!アサンジェ!
 普通に政治の動きを追っている既に「トランプ過多 "Trump overload"」と感じている人々には "too much" だ。興味のある方は下の元記事へ>>
This has been an incredibly confusing week in politics. That's good for Trump. 2016.10.27. (CNN)
 約3時間後:ロシアのアメリカ大統領選挙への介入とトランプ陣営の共謀疑惑問題で、特別捜査官モラー氏のティームの最初の起訴手続きを連邦大陪審が許可したと速報が流れた。起訴内容はまだ公開されていないため、誰が起訴されるのかも不明とのことだが、月曜日にも身柄の拘束が行われるとのことだ。
 トランプは今朝から国内で、自分のロシア問題の疑惑が晴らされたと話して回っている。CNNのコメンテーターの話によると、組織上、モラー氏は捜査内容を司法長官のジェフ・セッションズに報告しなければならない仕組みになっている。セッションズとトランプの関係上、その報告の中身がトランプに漏らされた可能性があるのではないかと語っている。
詳細は下の元記事へ>>
Exclusive: First charges filed in Mueller investigation 2017.10.27. (CNN)




F)今日の新規アップ記事:2017年10月27日:

0)番外編:カリフォルニア(784): Oregon (70)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。5月初めだが、午後の日差しは猛烈に厳しく野草の状態も芳しくないので少々力が抜けている。
 リム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) で巨岩の遥か向こうにマウント・ジェファーソン (Mt. Jefferson) が見える光景を見て少し元気を回復した後、公園の奥の巨岩に囲まれた台地へ:繰り返し見てしまうニョキニョキ巨岩。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(30)

 2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。
 標高約1,010mのセイルズベリー・パス (Sailsbury Pass) で脚を伸ばしながら道草中:パープル・タンズィー (Purple Tansy) 、学名:(Phacelia tanacetifolia) 、別名レイスィー・ファセリア (Lacy Phacelia) とかブルー・タンズィー (Blue Tansy) とも呼ばれる野草はすっかり馴染みの花だ。



2)美馬 達哉:脳の科学と、今年のノーベル経済学賞の「意外な関係」 人間が心理的バイアスに影響される理由 2017.10.23. (現代ビジネス)

意志決定にも人間の「非合理性」は

つきものだ。


人間には限界があって合理性をすべての場面で首尾一貫させることはできない。このことは「限定合理性」と呼ばれる見方だ。
 (ノーベル経済学賞)受賞したのは米シカゴ大学のリチャード・セイラー博士。「行動経済学」の業績が評価されたのだ。行動経済学は、心理学と経済学をつなぐ融合的学問で、理論や数式だけではなく実験と観察に基づいて、現実社会での人間のふるまいを理解する新しい研究分野である。



3)目次: 今日の新規アップ記事: 2011年5月29日から~

9/23 - 2)国連演説でも北朝鮮危機を煽りまくった安倍首相に、NYタイムズコメント欄でも批判殺到! 戦争ゲームに興じる子どもみたい 2017.9.22. (LITERA)

国連で北朝鮮危機を煽りまくった

安倍首相:

戦争ゲームに興じる子どもみたい


 この男は、本気で日本を戦争に引きずりこもうとしている──。米ニューヨークの国連総会での安倍首相の演説は、真に戦慄させるものだった。

 日本時間21日午前3時すぎから約17分間壇上に立った安倍首相は、はじめに「私の討論はただ一点、北朝鮮に関して集中せざるをえません」と宣言すると、持ち時間のほとんどを北朝鮮への非難に費やしたが、そのなかで「必要なのは対話ではない。圧力なのです」と何度も強調。あまつさえトランプ米大統領が前日の演説で「米国と同盟国を守ることを迫られれば北朝鮮を完全に破壊する以外の選択はない」と大規模軍事攻撃を示唆したことを念頭に、「全ての選択肢はテーブルの上にあるという米国の立場を一貫して支持します」とまで明言してしまった。


**10/26 - CA 時間: CNN独占ニュースで、2016年の大統領選中にクリントン陣営の会長であったジョン・ポデスタと当時の民主党全国委員会 (DNC) の会長であったデビー・ワッサーマン・シュルツの両名共、ドナルド・トランプ大統領に関する対抗調査に支払う DNC の取り決めに関しては知らなかったと議会のロシア問題調査委員たちに答えたと、事情を知る3名の情報源が明かしたと云う。
 このインタヴューは、クリントン陣営と DNC が調査に対価を支払ったと云う今週の発表の前にもたれた。上院の調査員たちは上記の民主党トップ2名から一層の話を聞き、いわゆるトランプ・ドッスィエー(英国の元MI6諜報員であるクリストファー・スティールが認めたトランプーロシア問題に関する私的書類)の出処について掘り下げる意向のようだと、この件に関して要点を伝えられた関係者の一人が語った。
 ホワイト・ハウスはこの機会を逃さず、ロシアとトランプ選挙陣営の想定される共謀に関する継続中の調査の信用を落とす動きにでた。トランプ・ドッスィエーの中の最も刺激的な疑惑は確認されていないが、ロシアが選挙に影響を及ぼすために攻撃に出たと云う広範の主張はアメリカ諜報組織内では事実として受け入れられている。詳細は下の元記事へ>>
Exclusive: In Hill interviews, top Dems denied knowledge of payments to firm behind Trump dossier 2017.10.26. (CNN)
 今日はオピウム系の薬物中毒が流行病のように特に中西部を蝕んでいることに関して、大統領が「宣戦布告」をした(が、予算がついていないと云う!)。下のワシントン・ポスト紙の記事は、オピウム系の鎮痛剤は、脳や神経の自然の鎮痛効果を持つエンドルフィンのレセプター|受容体と結びつくため、中毒性が高いことを示し、各種鎮痛剤の強度を比較分析している。
 オピウムは何千年と色々な形で使われてきたが、モルヒネがケシから抽出された(1803年)最初の純粋な医薬品だ。医学界と法執行機関では、薬品の相対的強度はモルヒネを基準にしていると云う。オピウム系の薬物中毒では、この記事では触れていなかったが、確か、年3万人64,000人前後が死亡しており、これまでに200万人前後が中毒死している。詳細は下の元記事へ>>
See how deadly street opioids like ‘elephant tranquilizer’ have become 2017.10.25. (WaPo)





G)今日の新規アップ記事:2017年10月26日:

0)番外編:カリフォルニア(783): Oregon (69)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。5月初めだが、午後の日差しは猛烈に厳しく野草の状態も芳しくないので少々力が抜けている。
 リム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) で巨岩の遥か向こうにマウント・ジェファーソン (Mt. Jefferson) が見える光景を見て少し元気を回復した後、公園の奥へ進む。前を見ても、横を見ても、谷底からニョキニョキと巨岩が顔を突き出しているような光景ばかり。駐車場にはクライマー達と思しき人たちが一休み中。明らかにハイカーとは異なる雰囲気だ。



1)夕ご飯(56):銀ダラ (Black Cod) のムニエル & ポテト・サラダ

 2017.4.25.:ここ2−3年、水耕栽培と思われるビブ・レタス (Bibb lettuce) あるいはほぼ同じバター・レタス (Butter lettuce) と思われるものが、根付きのままプラスチック容器に入れられて販売されるようになった。一度に一玉完食とは行かないことが多いので、水をあげれば、元気なままでいてくれる根付きのレタスは嬉しい存在だ。
 4月下旬のこの日の夕ご飯は、ビブ・レタスと組ませた極々普通のポテト・サラダとブラック・コッドあるいはセイブル・フィッシュ (Sable Fish) 、バターフィッシュ (Butterfish) と呼ばれる脂ののった和名「銀ダラ」のムニエル



2)竹内明、私が出会った北朝鮮工作員たち 第3回:日本から姿を消した「北朝鮮工作員」が、騙した「妻」に贈った小包 2017.10.22.(現代ビジネス)

「私は北朝鮮にいる貴方の両親や

兄弟をよく知っている。私の言う

ことを聞いたほうがいい


**10/25 - CA 時間: 共和党の引退を決めた議委員、ボブ・コーカー(テネシー州)とジェフ・フレイク(アリゾナ州)両議員が、トランプが「危険」で「まったくの虚偽」と引き続き警告を発し、共和党内の「内乱」はさらに深まると見られている。
 昨日の引退表明スピーチはCNNの記事で少し紹介したが、ワシントン・ポスト紙は次の言葉を冒頭に持ってきた:「受け入れられないことに加担したり、受け入れる余地を作ることは止める時だ。政治は、我々が発言するべき時に沈黙させる、沈黙は加担すること|共犯に等しい。」
 当初からトランプに批判的で共和党内での孤立について語ってきた伝統的保守派のフレイク議員の言葉は、大統領との争いが深まるコーカー議員が大統領の情動の安定性と能力に疑問を呈した数時間後に発せられた。詳細は下の元記事へ>>
‘Dangerous,’ ‘utterly untruthful’: Two retiring GOP senators sound alarm on Trump 2017.10.25. (WaPo)
 ニジェールで戦死した特別部隊の兵士の未亡人に対する態度もだが、トランプが本来の姿より無礼だと評されるのはメディアの所為だ:僕はアイヴィー・リーグ出身だし、インテリジェントだし、、、と臆せず自画自賛した。詳細は下の動画へ>>
Who's to blame for Trump's 'uncivil' image? 2017.10.25. (CNN)
 CNNがトランプの選挙戦に関係したデータ分析企業の長が、ヒラリー・クリントン候補が国務長官時代に国のサーヴァーでなく私企業のサーヴァーを使っていた件で、サーヴァーに保管されていた何千通と云うメールを手にいれるためウィキリークスのジュリアン・アサンジェに連絡を取っていたと報じている。
 ケンブリッジ・アナリティカ (Cambridge Analytica) の主任重役であるアレグザンダー・ニックスは、トランプの最大寄付者であるレベッカ・マーサーを含めた複数の人物に対し、トランプの選挙戦とトランプ支持の政治組織のために、クリントンのメールを検索できるデータベースに変換するためにメールを入手したいとアサンジェに連絡を取ったとメールを送っていた、と二つの情報源が語っていると云う。
 この件について最初に報じたのはデイリー・ビーストだと云う。詳細は下の元記事へ>>
Trump campaign analytics company contacted WikiLeaks about Clinton emails 2017.10.25. (CNN)





H)今日の新規アップ記事:2017年10月25日:

0)番外編:カリフォルニア(782): Oregon (68)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。5月初めだが、午後の日差しは猛烈に厳しく野草の状態も芳しくないので少々力が抜けている。
 リム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) からクルックド・リヴァー (the Crooked River) が流れる下へ向かって少しだけ下りた後、駐車場へ向う途中、巨岩の間から見える山。
 巨岩の向うに見えるのはマウント・ジェファーソン (Mt. Jefferson, 3,199m)



1)Rodeo:ロデオ (685):2017年シーズン開幕 (5) 〜 Livermore Rodeo - Slack (5)

 2017.6.9.:5月の末に開催される予定だったカリフォルニアの州都、サクラメントの北にある町のロデオ (Rodeo) 会場が、大量の雪解け水のために洪水に襲われ9月に延期になったので、6月の大会からハイライト部分を紹介。
 本大会の前にスラック (Slack) と呼ばれる予選大会が1−2日かけて行われる。二人でするなわ投げ競技のティーム・ローピング:の後は、カウガール (Cowgirl) の唯一の公式ロデオ競技、バレル・レイスィング (Barrel Racing)バレル・レイスィング協会の説明によると、スピード、素早い決断、運動能力、詩のような動きがバレル・レイスィングの真髄とのことだ。
 1000分の1秒単位で勝敗が決まるため、馬の運動能力と精神状態 + ライダーの腕前が重要な鍵となる。



2)巻頭特集 絶望の改憲大政翼賛会…歴史の分岐点で暗黒に転落 <上> <下> 2017.10.23.(日刊ゲンダイ)

権力を私物化した大義なき解散は、

与党の巨大化という最悪の結果


世論調査では半数が安倍の「続投を望まない」と答え、不支持率が支持率を上回っている。それでも、自公が圧勝してしまった。
合流を決めた希望の党の小池代表と民進党の前原代表は裏で自民党と通じていたのか、はたまた米国の指令なのか、結果的に野党分断に奔走し、安倍政権の圧勝に“協力”したように

9条改憲は米国隷従を強め、軍事

行動をともにする戦争国家づくり

の総仕上げ


**10/24 - CA 時間: ニジェールで奇襲に遭ったと思われていたアメリカの特別部隊、滞在していた村の長たちが滞在が長すぎるとして反勢力と手を組んで攻撃したと云う内容の報告が国防省から昨日発表されていた。約2週間ほど事件の詳細は報告されず、軍関係者も分からないと云うことが多かった事件。亡くなった兵士と彼と彼の家族を良く知る民主党のフレデリカ・ウィルソン議員と24歳の未亡人を巻き込んだトランプ大統領とのゴタゴタが収まらない内に、また共和党内の紛争が表面化している。
 引退を決めたボブ・コーカー議員に対して個人攻撃を止めない大統領だが、コーカー議員は大統領が「偽り」や「悪口」や「ゴリ押し」で国の「評価を下げている」と、今日は税率引き下げの話し合いのために大統領が議会に到着するとほぼ同時に非難した。
 「我々の国だけでなく世界中でこれを見ている若い人たちにとって、このような精神構造の人物がアメリカ合衆国の大統領であることは、国の評価を下げることになっていると思う。
 アメリカ合衆国の大統領にふさわしくなりアメリカ合衆国の大統領のように振る舞うと思うだろう。が、そうはなりそうもない、明らかに」
とコーカーは語った。
 毎週の昼食会は、ツウィッターとケーブル・ニューズでコーカーとの争いが勃発して数時間後に開催されたが、コーカーへの言及は無かったと云う。税金引き下げや医療保険について指針を期待していた議員団には指針は全く与えられず、大統領に就任して以来の業績報告が行われたという。詳細は下の元記事へ>>
Trump meets with Republicans as Corker slams him for ‘untruths,’ ‘debasing’ the country 2017.10.24. (WaPo)
 もう一人、共和党議員で引退を表明した人物がいる:アリゾナ州選出のジェフ・フレイク議員で、彼の引退表明スピーチの内容が民主主義が何たるか、人々に選ばれて代表になる議員は何たるかに言及しており、ニュースになっている。詳細は下の元記事へ>>
‘I will not be complicit.’ Jeff Flake’s retirement speech, annotated 2017.10.24. (WaPo)
 CNNのフレイク議員の引退表明スピーチのニュースは以下に:「私は批判的であった、大統領の言動を批判することに喜びを感じていたからではなく、批判的であることは私の義務であると考えるからだ、義務と良心の問題だと。
 「アメリカを強く守る標準や価値が傷つけられ、世界全体の安定を確実にする同盟や合意が140文字に詰められる思考レヴェルによって日常的に脅かされている時に、沈黙を守るべきだと云う見解、そのような気まぐれな言動に直面しながらも何も言わず、何もしないと云う考えは、歴史を無視するものであり、深刻な見当違いであると信ずる。」と。詳細は下の元記事へ>>
Republican Sen. Jeff Flake won't run for re-election 2017.10.24. (CNN)





I)今日の新規アップ記事:2017年10月24日:

0)番外編:カリフォルニア(790): Oregon (67)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。5月初めだが、午後の日差しは猛烈に厳しく野草の状態も芳しくないので少々力が抜けている。
 リム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) から谷底を流れるクルックド・リヴァー (Crooked River) を見ながら、逆光のスミス・ロックを見る。トレイルのこの位置は、前記事よりも駐車場の方へ戻り、少し下へ降り始めた所。下へ降り始めると、松の樹が目立つ。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(29)

 2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。
 標高約1,010mのセイルズベリー・パス (Sailsbury Pass) で脚を伸ばしながら道草中:1,010mとは云え、さすがに峠。見晴らしが良い。



2)美智子皇后が誕生日談話で安倍政権にカウンター! 安倍が無視したICANノーベル賞の意義を強調、反ヘイト姿勢も鮮明に 2017.10.22. (LITERA)

ノーベル賞に「日本も関わる二つの賞の発表がありました」

日本の被爆者の心が、決して戦いの

連鎖を作る「報復」にではなく、

常に将来の平和の希求へと

向けられてきた


**10/23 - CA 時間: 10/21に少し触れたニジェールで戦死した特別部隊のラ・デイヴィッド・ジョンソン軍曹の未亡人への大統領の電話の内容とそれを公にした民主党のジョンソン家の人々をよく知るフレデリカ・ウィルソン議員への大統領の止まない攻撃、軍の発表内容などについての争いがまだ続いている。ニジェールにはオバマ政権時代から800人ほどのアメリカ兵が駐留していたそうだが、それが1,000人まで膨れ上がっていたことを議会の専門委員会も知らされておらず、これもまた騒ぎになっている。
 ヴェトナム戦争ヴェテランで脳腫瘍のため闘病中のアリゾナ州選出の共和党議員ジョン・マッケインは、C-SPANのインタヴューを受け、ヴェトナム戦争に関して次のように語った:「紛争の一面で、ついでながら私が一切支持できないのは、我々はアメリカの最低所得層から徴兵し、トップ富裕層は踵骨棘(しょうこっきょく)があるからと言ってくれる医者を探したことだ。これは間違っている。もしアメリカ人一人一人に兵役につくことを要請するのであれば、アメリカ人全員が兵役に就くべきだ。
 マッケインは誰の名前も出さなかったが、だれでも注意を払っている人であれば、彼がドナルド・トランプのことを指しているのは判る:トランプ大統領はヴェトナム戦争時代に5回も徴兵猶予の恩恵に属している、そう、1回は踵骨棘を理由に!
 ニュー・ヨーク・タイムズ紙の徴兵猶予に関するインタヴューで、トランプは普通に健康だったが、踵骨棘の診断を受けて徴兵猶予の恩恵に属したと語った。しかし、その診断を下した医師の名前は思い出せず、「踵に関して、強い内容の手紙を書いてくれた」と話したが、その症状は一時的なもので大したことはなかったと付け加えた。(その他4回の徴兵猶予は教育を理由にしたものだった。)詳細は下の元記事へ>>
John McCain keeps serving his revenge to Donald Trump ice cold 2017.10.23. (CNN)
 8月にホワイト・ハウスから追い出された形のトランプ大統領の首席戦略官スティーヴ・バノンは、2018年の中間選挙で現職にある共和党議員に対抗するポピュリスト候補者を支援すると言い、インターネット・メディア、「ブライトバート」をベースに全国行脚を続けている。10/20号の "THE WEEK" によると、2つの条件で15名の候補者を応援すると云う:多数派院内総務であるミッチ・マッコネルに反対すること、そしてフィリバスター(議事妨害)の60票と云う限度を終わらせるよう投票すること。
 バノンはマッコネルと彼の支持議員たちやトランプの抵抗勢力を追放することを狙っているようだ。バノンの集会には、政治資金の寄付をするもの、議員候補などが参加しているが、ヘッジ・ファンドの大御所ロバート・マーサーが娘のレベッカを伴って参加していたと云う。彼らは過去3回の選挙時に約42億円を寄付している。





毎日新聞 10/22 衆院選

リアルタイムの当確情報>>


【衆院選タイムライン】当確情報をリアルタイムで更新>>

J)今日の新規アップ記事:2017年10月23日:

0)番外編:カリフォルニア(789): Oregon (66)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。
 崖の淵を通るリム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) を進み、巨大な屏風岩の東側へ回り込む。今回は下へ降りる時間が無いので上から眺めるだけだが、逆光になってしまう。
 大きなウェスターン・ジュニパー (Western Juniper) がまた立ち枯れている。成長速度が極端に遅いので、この大きさでもかなりの年月を経ているはずだ。



1)お昼ご飯 |ランチ (26) & 夕ご飯(55):

 2017.4.24.:4月下旬のお昼ご飯は、こちらで>> 夕ご飯(53):レンティル・スープ (Lentil Soup) 紹介したスープとほぼ同じ内容。
 それにクルミ入りの全粒粉パン。
 パンのお伴は地元のスーパー、"Harvest" のチェリー・プリザーヴ:甘さは砂糖を使わず果汁だけで出している。



2)憲法学者 木村草太:社会の「息苦しさ」を振り払いたければ、憲法を知ることが力になる 2016.9.16.(現代ビジネス)

希望はココにある

憲法は国家の失敗を防ぐための法律


日本国内でも国際社会でも、いやな事件が続いている。「近頃、社会の空気が重たくなってきた」と感じている人も多いのではないか。この息苦しさを、どうすれば払拭できるのだろうか。


トム・ハンクス@ Tom Hanks: 'If you're concerned about what's going on today, read history' 2017.10.22. (CNN)「今日起きていることで、皆、動揺している。怒り沸騰していたり、不満がたまっていたり、気が立っていたりしている。もし現状に心を砕いているならば、歴史を読みなさい、どうしたらいいかの答えを見つけなさい、全部そこにあるから





K)今日の新規アップ記事:2017年10月22日:

0)番外編:カリフォルニア(789): Oregon (65)

 2016.5.02.: 普通に見える田園|牧畜地帯の細い道を、迷子になってるんじゃないかと心配しつつも、ロック・クライミング (Rock Climing) で有名らしいスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) に到着。5月初めだが、午後の日差しは猛烈に厳しく野草の状態も芳しくないので少々力が抜けている。
 リム・ロック・トレイル (Rim Rock Trail) は名のごとく崖の淵を通るトレイルなのだが、その淵にたどり着くまでに少し距離がある(暑いと短くても長い!)。崖の下に広がる光景は、前記事のロック・クライマーたちが集結していた巨大な岩のように圧巻。
 一つ残念だったのは、逆光の場所が多かったこと。出直す必要がありそうだ。



1)Rodeo:ロデオ (684):2017年シーズン開幕 (4) 〜 Livermore Rodeo - Slack (4)

 2017.6.9.:5月の末に開催される予定だったカリフォルニアの州都、サクラメントの北にある町のロデオ (Rodeo) 会場が、大量の雪解け水のために洪水に襲われ9月に延期になったので、6月の大会からハイライト部分を紹介。
 本大会の前にスラック (Slack) と呼ばれる予選大会が1−2日かけて行われる。まず二人でするなわ投げ競技のティーム・ローピング:予選には色々な意味で「余裕」がある。若いお父さんカウボーイが小さな娘を抱えて馬に乗ろうとしていた。まだちょっとぎこちない手つきで子供の面倒を見ている。お母さんもすぐ近くにいるはずだが、姿が見えない。



2)選挙翌日にまさか…加計「獣医学部」10・23認可のウワサ 2017.10.18. (日刊ゲンダイ)

!?今月23日に“認可”を下す?!

「加計学園」が建設中の岡山理科大

「獣医学部」文科省の大学設置
・学校法人審議



**10/21 - CA 時間: 今日は運転中ラジオのニュースを聞いていた日だった。一番の話題は、ニジェールで奇襲に遭い死亡した4名の特別部隊の兵士について「大統領」が哀悼の意を家族に伝えたことがあったかどうかでとんでもない方向に話が流れている件。トランプ大統領は、戦死した兵士について、「そういうこともあると承知して入隊したのだろうから」的な発言をして、多くの人の神経を逆撫でしている。ハリケーンで甚大な被害を被ったプエルト・リコの人々に対する対応もそうだが、他人の痛みが分からない人と云う評価が繰り返し出る所以だ。
 窮地に追い詰められた大統領は、またオバマ大統領を引き合いに出して、オバマは戦死者の家族に電話をしたことがあったか、と騒ぎ立てた。この言い合いの応酬があまりに程度が低いと、NPRのニュース番組では話題になっていた。
Trump calls Rep. Wilson ‘wacky,’ stoking the controversy over condolence calls 2017.10.21. (WaPo)
 もう一つは、国立公文書記録管理局 (the National Archives and Records Administration) に保管されているこれまで一切公開されていないジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関する書類を、トランプ大統領が公開すると云う件だ。
 1992年に制定されたケネディ暗殺記録集法 (Kennedy Assassination Records Collection Act) は、大部分が FBI と CIA の書類を含む何百万に及ぶ枚数を25年内 - 木曜日までに公開するようにとしている。公文書記録管理局はこれまでに大方の書類を全文、あるいは部分的に編集して出してきた。が、最後の一群が残っており、書類の機密を延長する権限は大統領だけが持つ
 土曜日の朝のツウィートでトランプは公開する意志を表明したが、ホワイト・ハウスは、もし政府機関が公開しないように強い見解を示す場合は、大統領は書類の公開を許可しないと後で発表した。詳細は下の元記事へ>>
Trump plans to release JFK assassination documents despite concerns from federal agencies 2017.10.21. (WaPo)




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16280-29f5086d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック