Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
夕ご飯(59):巨大ズッキーニのカレー風味フリット、スイス・チャードのチーズ・ベシャメル・ソース、サーモンのグリル
2週間前の10月17日、オレゴンの友人夫妻を訪問。到着するや否や、台所のカウンターの上に置かれた巨大ズッキーニを見ながら、どう食べたら良いかと、あなたが来るのを待ってたのよ、と!確かに大きい。長さは50cm+、太さは大人のふくらはぎ位ある。

到着したのは午後4時頃:食事の準備開始までに2時間ほどあるので、まずいつも使わせてもらう客室へ落ち着き一休み。この日の運転は、途中休憩も入れて、約6時間。山越えが幾つかある約450km。
その前の日には、火事で自宅が焼けてしまった関係者宅を回ったので約920km、時間にして11時間ほど走っていた。半日走っていると、車から出てもまだ動いているような感覚が残る!長い一日だった。

一休み後、ズッキーニを見ながら、どう料理しようかと考える。詰め物料理にするにはデカ過ぎ!
スープにはできる。多分美味しくできるだろう、が、直ぐには菜食用の出汁ができない。。。
インド料理にベーサン(ひよこ豆の粉)を使ったユウガオ料理がある:ベーサンは無いが小麦の全粒粉、卵、カレー用のスパイスもあると云うことで、インド風に仕上げることにする。

大きなズッキーニをリボン状にしたいのだが、ちょうど良い道具が無い:ピーラーの具合が良くないため、厚さが不揃いのリボンになってしまったが、大丈夫。水気はあまり無いので、まな板の上に置いて水気を出す。

blog CP 13 Cooking, Dinner, Giant Zuccini, Prineville, OR_DSCN6300-10.17.17.jpg

全粒粉カップ1、カレー粉大さじ1(あるいはガラム・マサラ大さじ1)、卵1、水(あるいは牛乳)適宜を混ぜて薄めの衣を作る。
袋に全粒粉カップ1/4程度と塩、胡椒少々を入れてふり混ぜ、ズッキーニのリボンを入れて粉をまぶす。
深めの厚鍋に油(この日はピーナッツ油になった)を2cm程度の深さに敷いて、リボンを食べやすい大きさに形を整えて揚げていく。(天ぷらのように揚げても良いのだけれど、多分油が無駄になってしまうと思うので、経済的にできる方法を選ぶ。)

blog CP 13 Cooking, Dinner, Giant Zuccini, Prineville, OR_DSCN6301-10.17.17.jpg

油の温度が高すぎても低すぎてもカラッと揚がらないので、温度には注意。ラックに置いて、油きりをし、湿気が戻らないようにする。

blog CP 13 Cooking, Dinner, Giant Zuccini, Prineville, OR_DSCN6306-10.17.17.jpg

カレー風味は好みで強弱をつけると良いと思う。カレー抜きで、塩、胡椒で仕上げても美味しくできる。

blog CP 13 Cooking, Dinner, Giant Zuccini, Prineville, OR_DSCN6304-10.17.17.jpg

この日の野菜もう一品は、温室で育てられていたスイス・チャードスイス・チャードの茎は、固めなので、削ぎ切りあるいは薄めの斜め切りにする。葉の部分は2cm幅ほどに切るか、適度の大きさに手でちぎって置く。
少し深めのフライパンにオリーヴ油を敷いて、熱くなる前にニンニクのみじん切り、塩、胡椒を振り入れて香りを立たせる。すぐに、水気を切ったスイス・チャードの茎の部分を加え1−2分炒めた後、葉の部分を加え、全体に油が回りしんなりするまで炒める。全体にしんなりしたら、白ワイン1/4カップを加えて沸騰させアルコール分を飛ばす。

鍋に空き間を作り、バターを少量加える。溶けたら小麦粉大さじ1を入れて、粉が残らないようにバターでしっかりと馴染ませ炒める。色が変わったら、牛乳1/2カップを加え、ベシャメル・ソース風に仕上げる。(別鍋でソースを作り、炒めたチャードと混ぜてもOK、と云うか、その方が丁寧。)
火を止める寸前に、おろしたパルミジャーノ・レッジャーノを好みの量加えて混ぜ合わせれば出来上り。

主菜のサーモンは、ハニー・マスタードを塗って焼いたもので、友人の一品。

blog CP 13 Cooking, Dinner, Giant Zuccini, Prineville, OR_DSCN6310-10.17.17.jpg


スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
スゴイ!!大きいね!
こんばんは。
ズッキーニの記事を楽しみに
待っていました。
想像を絶する大きいズッキーニですね。
とても美味しそうです。
カレー味いいですね。
ズッキーニをここまで大きくした
事はありませんが、大きくても食べられる
物なんですね。
料理次第で無駄にしないで
すむのですから素晴らしいです。

スイスチャードの料理もいいですね。
寒さには強いと思っていましたが、温室で育てているのですね。

ズッキーニの料理は来年作ってみます。
今日の我が家の夕食はズッキーニの
ピクルスです。

すごく長い距離を運転なさるのですね。
どうぞお気お付けて。
2017/11/04(土) 20:15:16 | URL | ノンビリサン #aYocD0BA[ 編集]
ノンビリサン へ: スゴイ!!大きいね!← 巨大でしょ!?
ノンビリサン 、おはようございます。

> こんばんは。
> ズッキーニの記事を楽しみに待っていました。
> 想像を絶する大きいズッキーニですね。
> とても美味しそうです。
> カレー味いいですね。

初めてズッキーニに使った調理法でしたが、うまく行きました。
美味しかったですよ!

> ズッキーニをここまで大きくした事はありませんが、大きくても食べられる物なんですね。
> 料理次第で無駄にしないですむのですから素晴らしいです。

大きな葉の陰になっていたため、見落としていたそうです。
これも温室で育てられていたものですが、もう真夏ではないので、ここまで大きくなってもあまり硬くはなっていませんでした。
それも功を奏したかも知れませんね。

> スイスチャードの料理もいいですね。
> 寒さには強いと思っていましたが、温室で育てているのですね。

オレゴン中央部で、カリフォルニア沿岸部よりも冬は寒く雪も少し降る所なので、どうしても温室が必要になりますね。
カリフォルニアの庭では、地植えのスイス・チャードが元気に育っています。
レタスも何種類か1ヶ月前に植えたので、もう少しすると収穫できます〜楽しみ!

> ズッキーニの料理は来年作ってみます。
> 今日の我が家の夕食はズッキーニのピクルスです。

ズッキーニのピクルスも良さそうですね。
実は昨日のお昼はパスタだったのですが、具はズッキーニが主役。大きめに切ってゴロゴロ状態。
ツナと組ませたのですが、これも良かったですよ!

> すごく長い距離を運転なさるのですね。
> どうぞお気お付けて。

ありがとうございます。
2017/11/05(日) 00:54:49 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
おはようございます!
まるで長距離トラックの運転手のような走行量ですよ!!
そんなに長く運転していると、途中で休みを入れても腰や体が悲鳴をあげそう。

これまた大きなズッキーニ!!
冬瓜みたい。
ズッキーニのから揚げ、これは美味しそうですね。
いつもフライにしちゃうけれど、カレー味のから揚げも作ってみよう。
カリフラワーでもいいですね(^^♪
2017/11/05(日) 04:48:15 | URL | みのじ #-[ 編集]
こんにちは~

ズッキーニがデカイ!!(驚)
そしてそのズッキーニをリボン状にしてから揚げるアイデアには驚きでした。
カレー風味との事なので想像しただけで涎が!(笑)

スイス・チャードは食べた事が無いんで気になりますねぇ~
ヘルシーな食卓で美味しそうです。
では、また~
2017/11/05(日) 09:00:38 | URL | テツ(8641FS) #-[ 編集]
みのじさんへ: おはようございます!← こんにちは!
みのじさん、今夜夜半過ぎから冬時間です!

> まるで長距離トラックの運転手のような走行量ですよ!!
> そんなに長く運転していると、途中で休みを入れても腰や体が悲鳴をあげそう。

そうですね〜でも移動の時は、だいたいこんなもんです。
姿勢には十分注意を払いますが、さすがに半日運転してると昔乗っていたSAABの椅子が恋しくなります!
誰か復活させてくれないかな、あの車!

> これまた大きなズッキーニ!!
> 冬瓜みたい。
> ズッキーニのから揚げ、これは美味しそうですね。
> いつもフライにしちゃうけれど、カレー味のから揚げも作ってみよう。
> カリフラワーでもいいですね(^^♪

大きいでしょう!?2週間ぐらい、葉の陰になっていたので、忘れられていたようですよ。
大根足より太かった!
カリフラワーも美味しくなりますね。
2017/11/05(日) 10:20:47 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
テツ(8641FS) さんへ:びっくりサイズですよね。
テツ(8641FS) さん、

> こんにちは~

こんにちは!

> ズッキーニがデカイ!!(驚)
> そしてそのズッキーニをリボン状にしてから揚げるアイデアには驚きでした。
> カレー風味との事なので想像しただけで涎が!(笑)

いや、もうズッキーニを見ながら、待ってたのよ、と言われた時は、びっくりしました!
普通は身が固くなったりするのですが、固さはそれほどでもなく、、、なのでリボンになりました!
美味しかったですよ!

> スイス・チャードは食べた事が無いんで気になりますねぇ~
> ヘルシーな食卓で美味しそうです。

スイス・チャードはあまりクセが無く、でも少し甘味が感じられる柔らかい葉物です。
ほうれん草に似ていると云う人もいますね。。。種は日本でも入手できると思いますので、もし見かけたら、家庭菜園でぜひお試しください!丈夫なので、大きくなった外側の葉から収穫していきますが、内側の若い葉がどんどんまた育ちます。
長いこと楽しめる野菜です。

> では、また~

はい、ご訪問ありがとうございました!また〜。
2017/11/05(日) 10:34:04 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16290-e8a0df67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック