Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(801): Oregon (87) オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)
2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。

オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:オブロングリーフ・ブルーベルズ あるいは セイジブラッシュ・ブルーベルズ (Oblongleaf Bluebells & Sagebrush Bluebells) 、学名: (Mertensia oblongifolia) の後、道が二股に分かれる。

見上げるほどの高さに、直接松の幹に打ち付けられた道標。なん年前のことなのだろう?!
その下には3種類の道標。松の幹に打ち付けられた道標と同じ内容がある。松にとってはいい迷惑だったかも知れない。

blog 51 26E Ochoco NF, Road signs, OR_DSC0944-5.3.16.jpg

26号線から6.4kmほど森の中に入ったことになる(手前のグレーの道標の一番下)。左の道を行くと、キャンプ場が2つほどあるようだが、今回は分水嶺のある方向へ進むことにする。

blog 51 26E Ochoco NF, Road signs, Crystal Springs, OR_DSC0945-5.3.16.jpg

松の樹が小さくなり、湧き水の出ている少し開けた場所に来ると、花の筒が短いトール・フリンジド・ブルーベルズ、マウンテン・ブルーベルズ、またはストリームサイド・ブルーベルズ (Tall Fringed Bluebells, Mountain Bluebells, and Streamside Bluebells) 、学名:(Mertensia ciliata) が再度出てきた。

blog 51 26E Ochoco NF, Mountain Bluebells, OR_DSC0947-5.3.16.jpg

ストリームサイド・ブルーベルズと呼ばれるほどなので、水気を好む野草だ。カリフォルニア、ネヴァダ、ユタ、オレゴン州の高地や水辺に多い。前に見たもの>>番外編:カリフォルニア(788): Oregon (74)より背丈があり、30cm+ほどになっていた。

blog 51 26E Ochoco NF, Mountain Bluebells, OR_DSC0949-5.3.16.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょっと不思議 (^-^
上を向いて咲くのが自然な形のような気がするのに
お辞儀しているのはちょっと不思議。
でも なかなか素敵な花です。
2017/11/14(火) 22:38:14 | URL | nanapapa #lTJxwD76[ 編集]
nanapapa さんへ: ちょっと不思議 (^-^ ← 重力?!
nanapapa さん、こんばんは。

> 上を向いて咲くのが自然な形のような気がするのにお辞儀しているのはちょっと不思議。
> でも なかなか素敵な花です。

そんなに重そうでもないのですが、このブルーベルズの仲間はほぼ全部同じような姿をしていますね。。。
この種類だけに重力がかかっているわけではないと思いますが、格別の恥ずかしがり屋さんなのかも?!
葉に包まれたような花房は、淑やかそうで魅力的です。
2017/11/15(水) 12:55:19 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16310-b8f65232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック