Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
地震に注意!!〜今日の新規アップ記事(334):2017年11月15日**2)−1)青森県六ケ所村:日本原燃の核燃料関連施設 ずさん管理が次々と判明 & 2)<島根原発廃炉ルポ> 廃棄物の行方を地元懸念ほか

 日本国憲法前文:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.


6/15 共謀罪強行採決 → 成立

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」 2017.6.15. (LITERA)

 「今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主義を否定する究極の暴挙だった。」



**11/14 - CA 時間: 明日からまた嵐がカリフォルニア北部に来襲するらしい。が、今日は久方ぶりにハイキング日和になったので、太平洋岸のハイキング・トレイルを約3時間ほど歩いたのだ。今日のボーナスはキラー・ウェイル|シャチを見られたことだった。
 ハイキングを楽しんでいる間に、いつも通過する内陸部の町で学校が始まる時間に銃撃事件が起こり、5名死亡、10名負傷とCNNが報じている。犯人は、オリーヴの産地として知られるコーニング (Corning, Tehama County, CA) の西側にあるランチョ・テハマ小学校へ侵入しようとしたらしいが、関係者が銃声を聞いて直ぐに学校を閉鎖したので被害を拡大せずに済んだとテハマ郡のシェリフ助手が発表した。
 銃撃事件に関して解決策を打ち出すまでに、どれほどの犠牲者が出るのか想像もできないが、これからもアメリカ各地で同じような事件が起き続けるのだろうと、残念ながら、思う。
4 dead after California shootings; gunman tried to enter school 2017.11.14. (CNN)
 アラバマ州の共和党上院議員候補の元検察官ロイ・ムーアは、トランプ政権の元主席戦略官スティーヴ・バノンが推薦し、共和党|トランプ大統領が推薦した候補を破った候補者だが、この2週間ほど、彼が30代前後に14歳の女子を含む10代の少女たちに性的ハラスメントをしていたと云うことで騒ぎになっている。ワシントンDCの共和党議員の20名前後が、候補から降りるように諫言しているが、ムーアは恥ずべき行為は無かったとして拒否している。
 アラバマ州の精神的風土を知るコメンテイターの一人は、このスキャンダルに拘らず、ムーアが選ばれるだろうと語っていた。詳細は下の元記事へ>>
Moore threatens to sue Washington Post over report 2017.11.13. (CNN)
 「代替的事実(オルタナティブ・ファクト)」、嘘、(事実などの)歪曲、誇張、誤った陳述、一部分だけが真実の言葉、これらを何と呼んでも良いが、議論の余地の無い一つの事実がある:ドナルド・トランプは驚くほどたくさんこれらを使っていると云うことだ。
 ワシントン・ポスト紙の「ファクト・チェッカー」が記録を取り続けているが、火曜日の朝の計算では、これまでにトランプは1,628個の虚偽あるいは誤解を招くような主張を大統領に就任して以来の298日間にしている。平均すると1日に5回半、毎日誤解を招くような、またはまったく虚偽の発表をしていることになるー週末も含めて、トランプが大統領になってから。詳細は下の元記事へ>>
<<ヨーロッパや他の国々の政権|首長たちは慎重にトランプに対処しているが、日本は大丈夫なのか?非常に気になるところだ。>>
Donald Trump says something that isn't true 5.5 times a day. Every day. 2017.11.14. (CNN)


 **11/12: イランとの国境近くのイラクのハーブジャ (Halabja) で M7.3 の地震
9/20 - M7.1のメキシコの地震
 8/2 - 昨日は鹿児島の方が揺れていたが、今日は夜中過ぎから茨城県を震源とする地震が相次いだ:02:02 M5.5 、07:16 M4.6 、そして 09:19 宮城 M4.3 などだが、正午過ぎまでに、茨城県を震源とする地震だけで7回を数える。
 6/25 - 予想外の長野南部でM5.7、震度5強の地震発生余震頻発中なので注意
 4/24 - チリのヴァルパライソで M6.9、その後M5級の地震連発、インドネシア近辺はM5級が同じく連発している。
 2.28 - この2−3日、地震が頻発しています。そして、東北➡️関東➡️九州➡️東北と云う動き方も気になります。どうぞ、水、食料、燃料などの備蓄を怠りなくお過ごしください。**


 

憲法改正への政治ゲーム:駆けつけ警護

自衛隊員の犠牲も厭わず、何とか

して自衛隊に銃を撃たせたい人たち


(9:30) ダイジェスト版



 







今日の新規アップ記事:

2017.11.15.
記事は7時以降の

アップです。



官邸前居座り込み救済訴え抗議 ‏@isuwarikomi 25 Aug
野山を返せ!!
田畑を返せ!!
子供を逃がせ!!

強く強く泣きながら叫ぶ福島の女性




ご訪問ありがとうございます。アップする記事の数が多いので、要点付きの目次をトップに置く事にします。この目次から、あるいはテンプレートの左側の最新記事コラムから記事本体に行けますので、よろしく!!



「真の文明は山を荒らさず,

川を荒らさず、村を破らず、

人を殺さざるなり」

「少しでも、人のいのちに、

害ありて、少しくらいは、

よいと云ふなよ」


        田中正造



「宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。」ー小出裕章




B)今日の新規アップ記事:2017年11月15日:

0)番外編:カリフォルニア(803): Oregon (89) オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。 
 オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:森の中に時々見られる沼地的地形。まさに「水」に関わる言葉を名前に持つノーザン・ボグ・ヴァイオレット (Northern Bog Violet) 、学名: (Viola nephrophylla) と思われる紫色のスミレの近くには、以前、どこかで見たことのある植物の姿があった。
 前に紹介したスレンダー・フロックス (Slender Phlox) が点在するひび割れが始まった大地に広がる厚手の楕円形の黄緑に近い葉。



1)Rodeo:ロデオ (692):2017年シーズン開幕 (12) 〜 Livermore Rodeo - Bull Riding (1)

 2017.6.10.:ロデオ本大会の前のスラック (Slack) と呼ばれる予選大会が終わり、土曜日の本大会初日:乳がん撲滅運動のピンク・デイ (Pink Day) で、関係者全員がピンクのシャツ着用のこの日、前記事で紹介したようにロデオ・クラウン (Rodeo Clown) のウォルフィー (Wolfy) は一人娘と奥さんを伴って登場。優しいお父さんの顔を見せていた。
 そして牧場の仕事に必要な技術ではないが、ロデオ大会の花形競技、ブル・ライディング (Bull Riding) が始まる。
ブロンコ競技と同じく、参戦するカウボーイたちは8秒間、飛び回るブルを乗りこなさなければならない。1トン前後ある巨大な牛を乗りこなすとは言え、腰を一振りされれば、かなりのG力が掛かり、牛の体に巻きつけた取っ手の付いたロープだけでは間に合わない。



2)思考の種(581):1)ずさん管理が次々と判明 日本原燃の核燃料関連施設 2017.11.8. (東京新聞)

青森県六ケ所村:日本原燃の核燃料関連

施設:ずさん管理が次々と判明


 青森県六ケ所村にある日本原燃の核燃料関連施設で、ずさんな管理の実態が明らかになった。建設中の使用済み核燃料の再処理工場は、原子力規制委員会の新規制基準に基づく審査が中断。完成時期は24回目の延期が確実となった。新基準「適合」とされたウラン濃縮工場は、ダクトの腐食や大量の点検漏れが判明し、生産停止に追い込まれた。(小川慎一)



3)今日の新規アップ記事(331)2017年10月29日〜11月04日: 11/04 - 2)時給950円のしあわせなんだって。うちの息子、卵焼きをステーキだと思って食べてるんです。それって、本当にしあわせなんですか?

11/3 - 2)思考の種(575):あなたには、国のために死ぬ覚悟がありますか?ほか

あなたには、国のために死ぬ覚悟

ありますか?


伊藤:頭がどうかしちゃったんじゃないかと思います(笑)安倍総理が記者会見でパネルを2枚使って説明していましたが、「邦人輸送中の米輸送艦の防護」とか「駆け付け警護」なんて、集団的自衛権の本質と何ら関係がないことじゃないですか。あれは、一国の総理がやることではないと思いました。

 日本では、普通の人、ちゃんとした人に限って、コントロールしやすいのだと思う。だから、上に立つ人間が間違えると、たいへんな悲劇になるのです。
 言い換えると、自分のポリシー、考えよりも、大勢の流れに身を置くことを重んじてしまう。自分の命さえそこへ委ねてします。






A)常設記事:

1)スイスMetro Mediaー最新ー放射性汚染物質拡散予報
2)ヨーロッパの放射性汚染物質拡散予想図:ドイツ気象局
3)地震地図:Japan Quake Map
4)気象庁地震情報>>
5)読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト
6)地震マップ、放射性汚染物質拡散予想図 & 各種ライフライン/災害情報 (3月28日更新)
WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催:2001年キエフ国際会議 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(原題:Controverses nucléaires)
http://youtu.be/oryOrsOy6LI


WSJ:「米NRC、原発認可手続きを停止」 2012年 8月 8日 11:10 JST

<動画:忘れていはいけない事>

「日本の子どもの数が一人になるまでの残された時間」が判る>>

「日本の子ども人口時計」

早川由紀夫:福島第一原発事故の放射能汚染地図、八訂版>>


食材の汚染度計測:食の安全のために:

生活クラブ:消費材の放射能検査結果>>

食品汚染マップ 2013.2.17>>

新・全国の放射能情報一覧>>

【マダムトモコの厚労省日報ダイジェスト】

【文鳥姉さんのお料理実験室】Foodbase23

こどもみらい測定所データ

NPO 法人ベクまる



7)小出裕章、広瀬隆講演会、原発関連講演会、イベント他  随 時 更 新 (11月08日更新)





元経済企画庁長官 田中 秀征氏

われわれは違憲な法律を認めないと

ともに、昨年の閣議決定を撤回し、

この法律を全面的に見直すこと


目指さなければならない。


「戦争させない」デモが国会包囲 参加者12万人と主催者 2015.8.30.(東京新聞)


C)今日の新規アップ記事:2017年11月14日:

0)番外編:カリフォルニア(802): Oregon (88) オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。
 オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:森の中に時々見られる沼地的地形。周辺を樹々に囲まれた湿地で再度見かけたノーザン・ボグ・ヴァイオレット (Northern Bog Violet) 、学名: (Viola nephrophylla) と思われる紫色のスミレ。



1)モハヴィ砂漠からデス・ヴァレーへ "Mojave to Death Valley, CA"(36)

 2017.3.21.:95号線と178号線のジャンクションの南に位置する人口30人前後のショショニ村 (Shoshone Village, Inyo CO., CA) で植物の様子を少し見た後、178号線でデス・ヴァレー国立公園 (Death Valley National Park) 内に入る。
 標高約1,010mのセイルズベリー・パス (Sailsbury Pass) を越え、細めのくねる山道を進と、所々にサボテンが姿を現わす。サボテンのスィリンドロパンチャ属(キリンドロプンティア - Cylindropuntia) のチョーヤ (Cholla) の一種だと思うのだが、どのチョーヤかが問題。一番可能性があるのは、スィルヴァー・チョーヤ (Silver Cholla) 、学名:(Cylindropuntia echinocarpa)



2)街頭防犯カメラ 捜査に提供 「共謀罪」なら令状必要 宝塚市運用要綱 2017.11.10. (東京新聞)

兵庫県宝塚市: 共謀罪」なら令状必要

防犯カメラ画像原則としては提供せず

安易な提供に歯止めをかけた規定


**11/13 - CA 時間: 昨日の日曜日にイランとイラク国境で起きた地震の被害が拡大しているようだ。これまでのところ確認された死者数は452人、負傷者は数千名と見られている。現地の地図などは下の元記事へ>>
Powerful Iran-Iraq earthquake is deadliest of 2017 2017.11.13. (CNN)
 日曜日の夜には、コスタ・リカでM6.5の地震が発生:詳細はまだ不明。地図は下の元記事へ>>
Costa Rica hit by magnitude 6.5 earthquake 2017.11.13. (CNN)
アジア旅行中のトランプ大統領のプーティン大統領の2016年大統領選挙への介入否定を信じると云う発言がもたらす影響についてワシントン・ポスト紙が今日の紙上で分析している。
 土曜日にしたのが上の発言だが、ついでに続行中のロシア問題捜査を、北朝鮮の核プログラム停止させることも含めて広範な問題での協力を阻みかねない「人為的な民主党のやらせ仕事」だと嘆いた。「嘆かわしいことだ。。。その結果人々が死ぬことになるだろうから」と差し迫った様子で警告を発した。そして「政治屋」だと元CIA長官のジョン・ブレナンと元国家情報局長官のジェイムズ・R・クラッパー・Jr. をこき下ろした。
 トランプのこれらの発言に対しては、即、民主、共和両党の議員たちとCIAから抗議の声明文が発表された:CIA長官マイク・ポンペオ<トランプによって任命された>は「ロシアの選挙介入に関しては。。。2017年1月の諜報機関の判断を支持しており、これまでも支持してきた」と強調した。
 それを受けてか、ヴェトナムでの記者会見の最中に自分の発言を説明しようとしたが、その後のツウィートでは、「ロシアとの友好関係を築くのは良いことだ、悪いことではないと、憎むだけの人たちや馬鹿者たちは何時それに気付くのだろう。党利党略に奔っているー国のために悪いことだ。北朝鮮、シリア、ウクライナ、テロリズムの問題を解決したい〜ロシアは大きな支援力になる!」と発信した。
 そしてワシントン・ポスト紙は、この週末のトランプのプーティンに関する発言は、トランプの言動の食い違いを大きくするだけでなく、世界の舞台でのアメリカの評判を害するものだとして6つの理由を挙げている:
1)トランプが弱く見え、本当かどうかはべつにして、何かを隠していると云う印象を生み出す。
2)トランプがナイーヴ|うぶに見える。
3)トランプの一貫性の無さは、彼の言葉にパンチが無いことを意味する。
4)世界中の眼前で、トランプのプーティンに関する発言は、諜報組織と総指揮官の間の緊張をあからさまにした。敵はそれを悪用できる。
5)トランプの不確かさ|軽い言葉の羅列は、将来起こり得る介入に対して強力に対応するアメリカの能力を落とすことになる。ロシア側が、介入に対する何の責任も取らされないと考えることになれば、彼らは大胆になりもっと攻撃的にあからさまに仕掛けてくるだろう。
6)トランプはまた自分のスタッフに肩透かしを食わせた、これはスタッフが責務を全うする妨げになる。
と詳細な説明をつけてあげている。興味のある方は、下の元記事へ>>
The Daily 202: Six ways Trump’s Putin comments on Asia trip erode U.S. credibility 2017.11.13. (WaPo)
 トランプ大統領が任命している各部門の長の中に、規制対象となる企業|組織出身が多いことが問題になっている。今回は保険福祉庁(厚生省)の長官に元製薬企業の重役でジョージ・W・ブッシュ政権の一員だったアレックス・エイザーを、トム・プライスの後任の候補者として発表した。
 トランプはツウィートで「より良い医療とより低価格の薬品の星」と呼んでいる。詳細は下の元記事へ>>
Trump picks former pharma exec, ex-Bush official to lead HHS department 2017.11.13. (CNN)





D)今日の新規アップ記事:2017年11月13日:

0)番外編:カリフォルニア(801): Oregon (87) オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。
 オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:オブロングリーフ・ブルーベルズ あるいは セイジブラッシュ・ブルーベルズ (Oblongleaf Bluebells & Sagebrush Bluebells) 、学名: (Mertensia oblongifolia) の後、道が二股に分かれる。
 見上げるほどの高さに、直接松の幹に打ち付けられた道標。なん年前のことなのだろう?!



1)朝ご飯 |ブランチ (53) <フレッシュ・モッツァレッラのサラダ> & 夕ご飯(62):<スモークド・サーモン入りのサラダ>

 2017.5.2.:小粒にまとめたフレッシュ・モッツァレッラを加えたトマトと青菜のサラダのブランチ
 このサラダの原点は、イタリア中部にある昔お世話になった教授の農園で採れたトマトを使ったサラダと水牛の乳で作られるモッツァレッラ・チーズ (Mozzarella di Bufala) 。
 夏の暑い時季、食事の時間になると、畑から採ってきたばかりの身の固いシャキシャキ感のあるトマトがスライスされてお皿に並べられる。大きな塊の水牛のモッツァレッラ・チーズを一個か半分か、胃袋と相談して取り分ける。良質の塩とEVOOだけで十分



2)思考の種(580):1)進次郎氏が安倍首相を批判「野党の言葉に耳傾けるべき」 2017.11.2. (日刊ゲンダイ)

「自民の議席数が国民の信頼を物語

っているとは思わない。国民の思い

と議席には大きなギャップがある


3)「設置審が可としたからといって、そのまま文科大臣が認可していいかどうかは、別です。」

加計獣医学部認可、「このまま通る

なら、行政の私物化」


**11/12 - CA 時間: 土曜日の昨日はヴェテランズ・デイで兵役に就いた人々を讃える行事が各地で開催された。日曜日の今日は、雲は多いが午後になって綺麗に晴れ上がり、久し振りの太陽の光が嬉しい日となっている。
 が、イランとの国境近くのイラクのハーブジャ (Halabja) で M7.3 の地震があったとCNNが報じている。震源は首都バグダッドから北へ350kmほどのところだが、揺れはイラク全土で感じられたと云う。まだ状況は分かっていないが、国営TV局が、住民に建物の外へ出るように警報を流したと云う。
Powerful earthquake strikes near Iraqi city of Halabja 2017.11.12. (CNN)
 昨日に引き続き、アジアでのトランプ大統領のプーティン大統領の2016年大統領選挙への介入否定を信じると云う発言が物議を醸している。
 今日は朝の番組 "State of the Union" に米諜報機関の元長官2名が出演した:元国家安全保障局のジェイムズ・クラッパーは、トランプがロシアの2016年度の選挙への介入が引き起こす脅威を軽視していることに対し、それはアメリカの国家安全保障を危険にさらし、ロシアや中国のような国々が大統領を良いように使えるようになると発言した。また元CIA長官のジョン・ブレナンは、トランプはロシアが大統領選を妨害しようとしたことに関してプーティンが逃げ切ることを許していると語った。
 クラッパーはブレナンの発言に呼応し、「中国とロシア側は両者とも、トランプを良いように使えると考えていると思う」と語った。ブレナンは、プーティンがトランプに対して成功を収めているのはお世辞と「理由は何であれ」トランプはプーティンを「脅威(脅かされている)」と感じていると云うブレナンの疑いの所為だと発言した。詳細は下の元記事へ>>
(注:トランプ帝国の資金源はロシア)
Two former intelligence chiefs blast Trump over Russia comments 2017.11.12. (CNN)
 ここ2週間ほどガソリンの値段が急上昇しているが、その原因はサウディ・アラビアの腐敗問題:検事総長シーク・サウド・アル・モジャブ (Sheikh Saud Al Mojeb) は、腐敗の所為で約113,556,500,000円がこの数十年で失われたと発表した。これまでに208人から事情聴取をし、内、7名は無罪放免となっている。
 「過去3年に渡る調査の結果、過去数十年に渡る組織的な腐敗と横領によって少なくも約113,556,500,000円が不当に使われたと推測する」と王国の司法官僚のトップは語った。「この不正行為の証拠は強固で、サウディ・アラビア当局が調査を始めるきっかけとなった元々の疑惑を確認するものとなった」と。
 サウディ当局は、土曜日に腐敗防止のための電撃一掃作戦で、何十人という王族、ビジネスマン、政府高官を逮捕した。その中には億万長者のアルワリード・ビン・タラル王子 (Prince Alwaleed bin Talal) 、元王宮の長のカリード (Khaled Al-Tuwaijri) やサウディの報道界の大物話リード・アル-イブラヒム (Waleed Al-Ibrahim) が含まれている。
 サウディの中央銀行は、捜査対象になっている人物の口座を凍結したと云う。またアラブ首長国連邦当局は、サウディ国籍の19名の王族と官僚所有の資産情報を銀行に求めたと報じられている。詳細は下の元記事へ>>
Saudi Arabia's $100 billion corruption scandal 2017.11.9. (CNN)





E)今日の新規アップ記事:2017年11月12日:

0)番外編:カリフォルニア(800): Oregon (86) オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)

 2016.5.03.: ロック・クライミング (Rock Climing) の発祥の地とも言われているスミス・ロック州立公園 (Smith Rock State Park) を訪問した翌日、オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest) のもう一つの地域へ出かける。
 オチョコ国有林地区に入ってから、林道と思われる横道に入りながら直物チェック:カタクリの仲間の黄色いグレイシャー・リリー (Glacier Lily) やクサキョウチクトウ属のスレンダー・フロックス (Slender Phlox) を見た後、林道をさらに奥に入ると小高い場所があり、オブロングリーフ・ブルーベルズ あるいは セイジブラッシュ・ブルーベルズ (Oblongleaf Bluebells & Sagebrush Bluebells) 、学名: (Mertensia oblongifolia) が見えた。



1)Rodeo:ロデオ (691):2017年シーズン開幕 (11) 〜 Livermore Rodeo - Bareback Bronco Riding (6)

 2017.6.10.:5月の末に開催される予定だったカリフォルニアの州都、サクラメントの北にある町のロデオ (Rodeo) 会場が、大量の雪解け水のために洪水に襲われ9月に延期になったので、6月の大会からハイライト部分を紹介。
 緊張感漂う競技の世界だが、全体の雰囲気を和らげ競技の合間の準備時間を埋めて観客を飽きさせないのがロデオ・クラウン (Rodeo Clown) の仕事だ。彼らの特技は実に様々で、研鑽の跡がよく見える。ピンクのシャツを着た小さな女の子と一緒に登場。彼の名前はウォルフィー (Wolfy) 。女の子はお父さんのお手伝いで初登場の娘さん。



2)思考の種(579):1)トランプがむさぼる8兆円 安倍政権“大盤振る舞い”の代償、2)財源は税金、国民の生活に関わる予算にしわ寄せ ほか

1)トランプに渡した“手土産”の額は

軽く1兆円を上回る『捨て金』??


2)財源どちらも税金

「米国の財政赤字が続く中で、米国の軍需産業を活性化するために日本の防衛予算が使われている。国民の生活に関わる予算にしわ寄せが来ることになる」


**11/11 - CA 時間: ヴェトナムのハノイで首脳会談に参加している米大統領トランプが、11日の土曜日、ロシア大統領ウラディミール・プーテウィンが昨年のアメリカの大統領選への介入を再度否定したと語った、とワシントン・ポスト紙やCNNなどが報道している。
 サミットの合間に言葉を交わした二人だが、トランプが日曜日に開催されるヴェトナム首脳との二者会談のためにハノイへ発つ前に、ダナンのアジア-環太平洋経済フォーラムで一度以上プーティンと立ち話をしたと記者団に話した。話は主にシリアでの戦いに関してだったが、2016年の選挙介入の試みにおけるモスクワの役割についてプーティンに迫った (pressed) と付け加えた。
 「彼は介入しなかったと言った」とトランプは大統領専用機内の記者団キャビンでの質問に答えた。「もう一度訊いた。そう何回も訊けるものではない。。。彼は選挙に全く介入しなかったと言った。彼らがしたと言っていることを彼はしなかった。」
 アメリカの諜報機関は、ロシアのハッカーは民主党全国委員会 (DNC) から何千通という電子メールを盗み出し公開した上に、トランプが民主党大統領候補ヒラリー・クリントンに勝てるように誤報を広めたと言ってきた。が、トランプはロシアが積極的に彼を支援しようとしたとは思わないと言っている。
 土曜日にトランプは、トランプが彼の選挙戦のロシアとの関係に関する調査を止めるように言ったと議会で証言した元FBI長官ジェイムズ・コーミィを間違いのない「嘘つき」で「情報漏洩者」だと表現した。ロシアは介入していたと結論付けた国家情報局の元長官ジェイムズ・クラッパーと元CIA長官ジョン・ブレナンを含むアメリカの元諜報局員たちを「政治屋」だと決めつけた。
 彼の選挙への調査に関してトランプは、「ロシアとの問題を解決しようとする我々の前に置かれた人工的な障害物だ」と語り、プーティンに関しては、「彼は強調してたが、侮辱されたと感じているようだし、やってないと言っている。やっていないということに関してはとてもとても強調してる。プーティン大統領が強力に何の関係も無いと言ってるんだ。ここで議論する場面じゃないだろう、シリアやウクライナについて話すのさ」と。
 だが、クレムリン側の代表は、二人の首脳の選挙介入についての話し合いを否定したとCNNが報じている。これまでのアメリカ政権では、非公開の会合で論議された内容についてロシア側とアメリカ側の内容が合わないと云うことは珍しいことではない。トランプに随行している記者団は APEC 首脳会談から締め出され、行事の取材も、大統領のプーティンとの話を取材することも否定された。
 ニュー・ヨーク・タイムズ紙の写真家は、ホワイト・ハウスの報道管制に抗議するために黒い箱の「写真」をツウィートした>> New York Times photographer tweets ‘photo’ of black box to protest White House coverage blackout 2017.11.10. (WaPo)
 議会と元FBI長官で特別顧問のロバート・S・モラー三世は、選挙へのロシアの介入問題で捜査を指揮している。ロシアの働きかけとトランプの選挙戦の間に何らかの共謀があったかどうかを含めた捜査だ。。。と続く。興味のある方は下の元記事へ>>
 自国の諜報機関の長官を「嘘つき」、「政治屋」と決めつけ、ロシアとの秘密の通信手段を求めていた大統領陣営。トランプ自身が任命した CIA のポンペオ長官でさえ、ロシアの介入はあったとTVのインタヴューで語っていた。前にも書いたが、アメリカの最高府に送り込まれたトロイの馬と見るべきか?!
‘He said he didn’t meddle’: Trump talks with Putin about U.S. elections and Syria in brief interactions 2017.11.11. (WaPo)




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/16337-5ae4ece8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック