FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編:カリフォルニア(979): Oregon (263) Back to オチョコ国有林公園 (Ochoco National Forest)
2016.5.10.:同じ道を辿ってまたオチョコ国有森林公園 (Ochoco National Forest) へ入ったこの日、前日とは異なるルートで周り、帰路に着いた。

お天気も良くまだ明るいので直帰せず、これまで植物を良く見ていなかった町の北側にある台地のオチョコ・ヴュー・ポイント (Ochoco View Point) へ: 毒性があるため蛇紋岩のある土地には特定の植物が自生する。その中の一つ、19世紀初めに敢行されたルイス・&・クラーク探検隊 (Lewis & Clark Expedition) を率いたメリウェザー・ルイス大尉 (Meriwether Lewis) ゆかりのルウィッスィア (Lewisia) の一種、ビッタールート (Bitterroot) 、学名:(Lewisia rediviva) の続き。

「ビッタールート」はどこから来ているのかと少し調べてみると、アイダホとモンタナ州にまたがる部分のロッキー山脈 (the Rockie Mountains) 系のビッタールート・マウンテンズ|山脈 (the Bitterroot Mountains) がある。ルイス・&・クラーク探検隊にとって標高3,096m もあるこの山々は、大西洋から太平洋への陸路を拓く夢を打ち砕きかけない存在だった。

ヌマハコベ科に属するビッタールートは多年草で、「死からも復活する|再生する」と云う意味で学名に "rediviva" が入っている。乾燥した場所に自生するこの野草が、すっかり干からびて死んでしまっていると思われるような根からも再生する能力を持っていることを指している。

blog 57 Ochoco View Point, Bitterroot (Lewisia rediviva), OR_DSC2712-5.10.16.(2).jpg

北アメリカ西部に見られる野草で、画像からも分かるように、乾燥した岩場やがれ場に育つ極小さな存在だ。花の色はピンクからラヴェンダー。白い花もあるようだが、これまでの所、まだ遭遇していない。

blog 57 Ochoco View Point, Bitterroot (Lewisia rediviva), OR_DSC2720-5.10.16.(2).jpg

アメリカがアメリカ合衆国になる前には、フランス系の「トラッパー "trapper"」、毛皮猟師が多く活躍していた:先住民との接触も多く、彼らは「苦い根 "bitter root"」としてこの植物の知識を持っていた。先住民は、「黒い薬 (シャイアン族)」あるいは「手で剥いた :hand-peeled"」などの名前で呼んでいたと云う。

blog 57 Ochoco View Point, Bitterroot (Lewisia rediviva), OR_DSC2723-5.10.16.(2).jpg

ショショニ族 (the Shoshone) やフラットヘッド族 (the Flathead Indians) 、カナダとアメリカに住んでいたクテネイ族 (Kutenai) はたまにデリカシーとしてビッタールートの主根を雷鳥と炊き合わせたり、砂糖と一緒に食べたりしていたらしい。他の部族では塩と食べることも好まれたようだ。

また鮭を大切な食料源としていた北部ショショニ族は、手根の赤い中心部には熊の攻撃を止めるほどの力があると信じていたと云う。

ルイス大尉は探検の途中でビッタールートを食していたようだ:持ち帰ったサンプルは分類され命名されたが、大尉の名前を関するラテン名を付けたのはドイツ系アメリカ人植物学者のフレデリック・パーシュ (Frederick Pursh) らしい。(続く)

blog 57 Ochoco View Point, Bitterroot (Lewisia rediviva), OR_DSC2724-5.10.16.(2).jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
綺麗な可憐な花ですね、文句なし私の好みです
2018/10/12(金) 17:07:35 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
おはようございます。
奇麗!可愛い!
厳しすぎる自然の中で咲いて
スゴイ!

可愛い小さな花の持っている
生命力に驚き、
感動します。

食べられるものを見つけて
食べていた原住民もスゴイなぁと
感心させられます。

「白い福寿草」!
黄色にしたら福寿草にそっくりと
何度も見ています。


2018/10/13(土) 06:35:32 | URL | ノンビリサン sachiko #aYocD0BA[ 編集]
今晩は
蛇紋岩とは。。。ネットで調べてみるとパワーストーンにも使われていると書いてありました
こんなにも可愛いお花が、厳しい環境で咲くのですから、ビックリしています
お花が食になっているんですね
2018/10/13(土) 21:39:27 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
EGUTI YOUSUKEさんへ:お好みですか?!
EGUTI YOUSUKEさん、こんにちは。

> 綺麗な可憐な花ですね、文句なし私の好みです

可憐な姿ですが、猛烈に強いですよ。
それも含めてお好みですね?!
2018/10/14(日) 02:14:51 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
ノンビリサン sachiko さんへ: おはようございます。← おはようございます!
ノンビリサン sachiko さん、

> 奇麗!可愛い!
> 厳しすぎる自然の中で咲いて
> スゴイ!
>
> 可愛い小さな花の持っている
> 生命力に驚き、
> 感動します。

素敵な野草でしょう?!アメリカ北西部に広く分布する野草なのですが、独特の土地に自生するので何処でも見られるわけではないので遭遇できると嬉しいですね。

> 食べられるものを見つけて
> 食べていた原住民もスゴイなぁと
> 感心させられます。

先住民の自然界への造詣は深く、調和を基調とする生き方には学ぶべきところが多いです。
歴史の中で抑圧されてしまっており、今だに居留地内の教育は3流に止められているため早急の完全復活は難しいかも知れませんが、少しずつ弁護士や教授など専門職に作って若い人たちが増えているので、未来に期待したいと思います。

> 「白い福寿草」!
> 黄色にしたら福寿草にそっくりと
> 何度も見ています。

花の形が似ていますね。キンポウゲ科とスベリヒユ科の違いはありますが、花の形状だけを見たら、同じ科の野草かと思いますね!
フクジュソウも厳しい寒さが終わる頃のまだ大変な時に咲き始めますね。
大好きな野草の一つです。(特にルイス大尉ゆかりの野草なので!)
2018/10/14(日) 02:42:27 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:蛇紋岩米
チャンコナベさん、こんにちは!

> 今晩は
> 蛇紋岩とは。。。ネットで調べてみるとパワーストーンにも使われていると書いてありました
> こんなにも可愛いお花が、厳しい環境で咲くのですから、ビックリしています
> お花が食になっているんですね

パワーストーンにも使われているのですか?!それは知りませんでした!
日本では、蛇紋岩地帯で稲作をしている所があって、そこのお米は「蛇紋岩米」として販売されています。
味わい深いお米です!
植物の力は凄いですよね。長い時間をかけて環境に合った生き方ができるように進化する〜ヒトもそのような時間を経て今の状況にあるわけですが、もっと他の種を大切にしないと、、、ですね!
2018/10/14(日) 03:38:50 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/17133-c3f1efa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック