FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
思考の種(677):3)経団連会長〜「再稼働はどんどんやるべきだ」&「自治体が(再稼働に)イエスと言わない。これでは動かせない」ほか
1)日立、英原発計画を凍結 民間出資や支援拡大なく 2019.1.17.(東京新聞)


原発輸出の案件はゼロ

政府の成長戦略の見直しは必至


将来の損失リスクを背負いきれず、

採算も確保できないと判断

 日立製作所は17日、英国での原発新設計画を凍結すると発表した。他の民間企業の出資協力や英政府の支援拡大が見込めないため、将来の損失リスクを背負いきれず、採算も確保できないと判断した。凍結に伴い、2019年3月期連結決算で約3千億円の損失を計上する。政府が成長戦略の柱に据える原発輸出案件は全て暗礁に乗り上げることになる。
(共同)


記事詳細、続きは上の タイトルから元記事へ>>




2)3、4号機排気筒から鉄板落下 2019.1.16. (東京新聞)


東京電力福島第一原発では9日、

点検用の足場の鉄板が落下


事故から8年近くとなったが、排気筒は放射線量が高く、望遠カメラによる点検しかできていない。


 東京電力福島第一原発では9日、3、4号機建屋脇にある排気筒(高さ120メートル)の地上76メートル付近から、点検用の足場の鉄板が落下した。けが人はいなかった。鉄板は重さ22キロ、縦25センチ、横180センチ、厚さ6ミリで、支柱に溶接されていた。東電は、潮風の影響や劣化により溶接部分が腐食し、落下につながったとみている。

 事故から8年近くとなったが、排気筒は放射線量が高く、望遠カメラによる点検しかできていない。排気筒には72枚の鉄板が付いていた。東電は点検方法を見直す。

 構内には4本の排気筒があり、東電はいずれも周辺の立ち入りを制限した。支柱に破断が確認されている1、2号機排気筒(120メートル)は、3月から解体を始める。


記事詳細、続き、図表は上の タイトルから元記事へ>>




3)「再稼働どんどんすべきだ」と経団連会長 「一般公開の討論を真剣に」とも 2019.1.16. (東京新聞)


原発の経済合理性が世界的に失われる中で原発を推進するには国民の同意が必要

再稼働はどんどんやるべきだ。ただ地域の反対がある中、一般公開の討論を真剣にするべきだ」

「(原発が立地している)自治体が(再稼働に)イエスと言わない。これでは動かせない」とも強調

 経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は15日の記者会見で、東京電力福島第一原発事故後に停止している原発について再稼働はどんどんやるべきだ。ただ地域の反対がある中、一般公開の討論を真剣にするべきだ」と述べた。併せて中西氏は「(原発が立地している)自治体が(再稼働に)イエスと言わない。これでは動かせない」とも強調した。 (中沢幸彦)


「国民意見を踏まえ、エネルギー政策の再構築を」

 自治体に原発再稼働の反対があることなどについて中西氏は「電力会社の責任では(問題は)片付かない。だからこそ(公開で)討論しないといけない」と指摘。さらに「政府も資源エネルギー庁だけではなく、(省庁の)横断的な場で国民の意見を踏まえたエネルギー政策を再構築すべきだ」と述べた。

 中西氏は、原発事業を展開する日立会長としての立場から原発再稼働は進めるべきだ、との考えをあらためて表明した格好だ。日立は福島第一原発と同じ沸騰水型軽水炉に関連する設備や機器の生産を手掛けている。

 年初の報道各社とのインタビューで中西氏は、東日本大震災から8年近くがたっても東日本の原発は1基も再稼働をしていないことを例に挙げた上で「国民が反対するものはつくれない」と明言していた。

 日立が進める英国での原発建設計画もコスト面などで、厳しい状況に直面している中での今回の発言は、原発の経済合理性が世界的に失われる中で原発を推進するには国民の同意が必要、との主張をあらためて示したものとみられる。


記事詳細、続きは上の タイトルから元記事へ>>



スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/01/18(金) 15:36:04 | | #[ 編集]
18日の鍵コメさんへ:ありがとう。
18日の鍵コメさん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございます。
はい、大丈夫です。
宜しくお願いします。
2019/01/18(金) 17:23:54 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/17422-e4a1362a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック