FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
思考の種(710): 受信料を支払わなければ視聴できないスクランブル放送の実現を〜「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々
1)「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々 2019.7.22. (日刊ゲンダイ)


受信料を支払わなければ視聴できない

スクランブル放送の実現

「NHKをぶっ壊す。勝ったぞ」と宣言

『自民党が公約で受信料を払わないと

言いだしたらどうする?』

 NHKは戦々恐々か――。国政選挙に初めて挑んだ政治団体「NHKから国民を守る党」は比例代表で1議席を獲得した。


 当選を決めた立花孝志代表(51歳)は、政見放送で「不倫ですよ……路上ですよ……カーセックスですよ……」と、3年前に写真誌に載ったNHKアナウンサー同士の不倫報道を蒸し返し、「路上カーセックス」を連呼するなど暴走。注目を集めた。

 22日午前4時すぎに記者会見し、「NHKをぶっ壊す。勝ったぞ」と宣言した。受信料を支払わなければ視聴できないスクランブル放送の実現を訴えており、国会でもこうした主張を強める考えだ。




「NHK職員の皆さんに、投票していただいた方々の思いをしっかりと愛情を込めて、時には叱りつけながら伝えていければと思う」と決意表明。神妙な表情で「われわれは決してNHKのことが憎いとか、そんなことでは全くない」とも語った。


写真詳細、記事詳細は、上の タイトルから元記事へ>>




2)畠山理仁:「NHKから国民を守る党」の内幕 ついに国政にも影響…有権者が生み出した過激なモンスター 2019.6.13. (日刊ゲンダイ)


N国という“劇薬”に頼らなければ日本の政治は変わらないのか。選挙は変わらないのか。

多くの国民が賛成するNHKスクランブル化

は実現しないのか。


一体、日本の政治家や有権者は、今まで何をしてきたのか。

「僕は法律に詳しい」


 NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志代表(51)は、たびたびこの言葉を口にする。立花氏も筆者も法律家ではないため、実際のところは分からない。しかし、立花氏が選挙関連の法令を読み込んで「穴」を突いてきたことは事実だ。

 例えば「いつまでに転入すれば立候補でき、当選できるか」もN国は実際の選挙で試している。2017年6月4日投開票(5月28日告示)の兵庫・尼崎市議選(定数42)ではN国の武原正二氏(41)が3月1日に市内に転入して立候補。「駅前でのビラ配り30回。わずか35日間の政治活動で当選した」と立花氏は胸を張った。

 また、N国は「被選挙権なし」での立候補も複数回試している。今年4月7日投開票の兵庫県議選(伊丹市選挙区)には、原博義氏(47)が居住要件を満たさず立候補(2992票が無効)。4月21日の兵庫・播磨町議選にも大阪府在住の増木重夫氏(66)が立候補(110票が無効)。5月27日の足立区議選には墨田区民の加陽麻里布氏(26)が立候補(5548票が無効)。立花氏は立候補届け出の様子を撮影し、ネットにも公開してきた。

「被選挙権がないのに受理されるのは公職選挙法の不備。問題提起することが立候補の目的です」


 立花氏はそう言うと、驚きのプランを明かす。

「町村議会選挙は供託金がゼロ円。つまり、200人で押しかけて立候補することもできる」

 ポスター掲示板の枠を原稿用紙のマス目のように使い、長文を書くことも可能という。法的に立候補は止められない。

 こうしたN国の過激な言動は、国会にも影響を与え始めている。

「自民党は総務省からN国に関するヒアリングを実施しました。『自民党が公約で受信料を払わないと言いだしたらどうする?』という話も出たそうです」(政治部記者)


「早くパチプロに戻りたい」

 N国という“劇薬”に頼らなければ日本の政治は変わらないのか。選挙は変わらないのか。多くの国民が賛成するNHKスクランブル化は実現しないのか。一体、日本の政治家や有権者は、今まで何をしてきたのか。


 立花氏は言う。

「スクランブル化が実現すれば党は解党します。早くパチプロに戻って気楽に暮らしたい(笑い)」

 N国というモンスターを生み出したのは、間違いなく日本の有権者だ。その責任は、すべての有権者が負っている。  =おわり


**この記事の最後の一行は、どんな意図があって付け加えたのだろうか?有権者の責任だから何なのだ?!と訊きたい。要するに、筆者は何が言いたいの?!NHKに睨まれたくない?!**

写真詳細、記事詳細は、上の タイトルから元記事へ>>


スポンサーサイト



テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/17999-446edd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック