FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
思考の種(716): 日本の“グリホサート漬け、” ダイソー“発がん性農薬”販売中止の英断、2017年に残留基準が大幅に緩和された日本他
1)消費者が動かした ダイソー“発がん性農薬”販売中止の英断 2019.8.13. (日刊ゲンダイ)


発がん性の疑いがある除草剤成分

「グリホサート」

ダイソー在庫がなくなり次第販売を終了

 発がん性の疑いがある除草剤成分「グリホサート」欧州など海外では使用禁止や規制強化が広がっているが、日本は2017年に残留基準が大幅に緩和され、多くの小売店でグリホサートを含む除草剤が堂々と売られている。


 そんな状況を危惧する声に100円ショップ「ダイソーが応えた。

 北海道の「小樽・子どもの環境を考える親の会」は、昨年9月と今年7月、除草剤を扱う4社に販売の中止を求めて要望書を提出。7月には2万2414筆の署名も添えて1カ月以内の回答を求めていた。同会が、8日に明らかにしたところによると、期限までに回答がなかったり、「慎重に検討する」などの回答があったが、ダイソー」を展開する大創産業だけは、早々に販売中止を決定したという。

大創産業は昨年の要望に対し、在庫に限り販売し、生産は中止するとしていました。今回の署名を添えた要望書にも在庫状況など回答をくれました。在庫がなくなり次第販売を終了するということです。たった1社ですが、大きな一歩です」(神聡子代表)




 ネット上では、〈地道な消費者運動ダイソーを動かした〉〈朗報!同じような決断をする小売店が増えてくるに違いない〉と拍手喝采。ダイソーの英断は広がっていくか。


 写真詳細、記事詳細は、上の タイトルから元記事へ>>




2)国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕 2019.5.22. (日刊ゲンダイ)


「検査を受けた国会議員は、有機野菜を積極的に食べるなど食の安全への意識が高い人たち。それで、この割合での検出には驚きです」

欧州など海外では使用禁止や規制強化に動いているのに、日本は2017年12月、残留基準が大幅に緩和され、小麦は改正前の6倍、ソバは150倍に引き上げられた

 発がん性の疑いがある農薬「グリホサート」をどれくらい摂取しているのか――。国会議員らの毛髪を使って検査したところ、驚くべき結果が出た。山田正彦元農相が共同代表を務める「デトックス・プロジェクト・ジャパン」(DPJ)が21日、参院議員会館で開いた会合で明らかにした。


 旧米モンサント(現在は独バイエルが買収)の除草剤「ラウンドアップ」に含まれるグリホサートについて、世界保健機関(WHO)の下部組織「国際がん研究機関」が、毒性や発がん性の懸念があるとしている。欧州など海外では使用禁止や規制強化に動いているのに、日本は2017年12月、残留基準が大幅に緩和され、小麦は改正前の6倍、ソバは150倍に引き上げられた。「100円ショップ」には、グリホサートを含む除草剤がたくさん並ぶ。

 DPJは21日、日本の“グリホサート漬け”の実態を探るため、「検査プロジェクト」を立ち上げ、広く参加を呼びかけたのだが、それに先立って、国会議員23人を含む28人分の毛髪を仏の機関で検査した結果を発表した。グリホサートか、グリホサートが分解してできるAMPAが検出されれば、グリホサートが体内に存在していたことになる。

〈両方検出〉4人
〈グリホサート〉4人
〈AMPA〉11人
〈検出せず〉9人


 28人中、実に7割にあたる19人から検出されたのだ。

 環境脳神経科学情報センター副代表で、DPJ顧問の木村―黒田純子氏「検査を受けた国会議員は、有機野菜を積極的に食べるなど食の安全への意識が高い人たち。それで、この割合での検出には驚きです」と語った。

 会合には国会議員9人が顔を見せた。近く、食の安全の議員連盟を立ち上げるという。

「少し、強引だとは思ったのですが、最初に国会議員に検査をしてもらい、当事者になってもらった。今日の議員の発言からは、本気度を感じました」(山田正彦氏)

 立法府は食の安全を取り戻せるか。


 写真詳細、記事詳細は、上の タイトルから元記事へ>>



スポンサーサイト



テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/18080-f6ee9432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック