FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編ーカリフォルニアの花 (793): 2019年の「スーパー・ブルーム」 (29) Joshua Tree NP
2019.3.26.: 今年のカリフォルニア「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第25弾:

2019年のジョシュア・トゥリー国立公園 (Joshua Tree National Park) の春は2018年の春とは比較にならないほど見事だった:

前回紹介したデザート・プリンスのプリューム ( Desert Princesplume) ほど派手やかではないが、春先にカリフォルニア州南部から南東部に咲くアカバナ科カミソニア属のブラウン-アイド・プリムローズ (Brown-eyed Primrose) 、学名: (Chylismia claviformis) は、赤みを帯びた茎の先に小さ目の白い花をギッシリと付ける野草で魅力的だ。

blog (4x6@300) Yoko 10 Joshua Tree NP, Cottonwood side Entrance, Brown-eyed Primrose (Chylismia claviformis), CA_DSC7811-3.26.19.jpg

葉は根元に円状に広がる一年草、多年草。2019年、砂漠地帯での野草の状態も良好で、葉もフサフサとして茎も太く立派だった。

blog (4x6@300) Yoko 10 Joshua Tree NP, Cottonwood side Entrance, Brown-eyed Primrose (Chylismia claviformis), CA_DSC7812-3.26.19.jpg


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/11/03(日) 20:28:37 | | #[ 編集]
11/3の鍵コメさん、ありがとうございます!
11/3の鍵コメさん、こんばんは。

ご配慮、ありがとうございます。
そちらもできるだけ順調に進みますように!

> ブラウン-アイド・プリムローズ、なんだかお浸しにしたらおいしそうに見えて…

何となくそんな風に見えますよね。茎もしっかりしていて噛みごたえが良さそうだし。今度調べてみますね。

> 宍道湖

多分、どこの湖も同じような問題を抱えていると思います。
ニコチノイド、ネオニコチノイドは広く農薬/殺虫剤に使われている化学物質ですが、日本は他国ではすでに使用が禁止されている農薬が多く使われているため、放射性物質と同じで色々な有害なものが湖や沼に濃縮される傾向にありますね。
水俣病と同じで、有害な物質が原因の症状は、最初、小動物に現れ、最終的にヒト類に出ますから、即、手を打たないと大変な事になりそうです。
2019/11/04(月) 18:42:52 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
何とも優しい感じのお花ですね
こういう感じのお花は、あまり見たことが無いです
2019/11/04(月) 22:09:28 | URL | チャンコナベ #-[ 編集]
チャンコナベさんへ:柔らかい感じですね。
チャンコナベさん、こんばんは。

> 何とも優しい感じのお花ですね
> こういう感じのお花は、あまり見たことが無いです

この野草も、開花してその日の内に萎れてしまうような種類ですが、ギッシリと蕾を付けているので期間的には数日間楽しめます。
砂漠に咲く花は魅力的ですね。
2019/11/05(火) 18:45:56 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/18153-dcc8043d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック