Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
1)小出裕章氏と大橋弘忠氏の誌上対決 (週刊現代) 2011.6.2. & 2)京大だから残れた 小出裕章 (テレ朝)
小出裕章氏と大橋弘忠氏の誌上対決 (週刊現代) 2011.6.2.

---「小出裕章非公式まとめ」経由

2011年5月30日(月)発売の週刊現代の記事で、大橋弘忠氏(東大大学院教授)と小出裕章氏(京都大学原子炉実験所)のコメントが共に掲載されています。

両氏が直接対話しているわけではありませんが、2005年に佐賀県で行われたプルサーマル公開討論会の模様(参考記事)を知る人にとっては、「因縁の対決」とも言える記事になっているように思います。

記事名

「プルトニウムは飲んでも大丈夫」原子力村の東大教授へ
(週刊現代 2011年6月11日号 5月30日発売)


小出裕章氏のコメント(転載)

「毒物というのは体への取り込み方でその毒性は変わります。プルトニウムの場合、水として口から飲むより、空気中に微粒子として飛ぶプルトニウムを鼻から吸い込むほうが怖い。ほんの少量でも吸い込むと肺がんで死んでしまうリスクが高まるからです。ですから、確かに吸い込むより飲むほうが危険度は低い。
とはいえ、水としてプルトニウムを飲んだとしても、被曝するのは事実。被曝というものに、安全なものはありません。したがって『プルトニウムは怖くない』という彼の発言は、明らかに間違いです」

大橋弘忠氏の見解

週刊現代編集部は、大橋氏に対し、「プルトニウムを飲め」と言われたら飲むことができるのか、また今でも「原発は安全」と言い切れるのか、直接取材を試みたということですが、授業が始まるから等の理由で応じなかったそうです。

ただし今回の事故についてはメールでの返答があったということです。概要は以下の通りです。

・今回の事故の原因は津波だけであり、地震動はほとんど関係しない。10mを大きく超える津波は専門家も予想しなかった。津波が電源系をほとんど全滅させることや、海水冷却系の機器を流出させることも想定されていなかった。

・事故については東電はよく対応してきた。後は大きな放射能放出はないと思う。

・まじめに技術的な解説をする人を御用学者のように決めつける風潮があるのは残念。冷静な議論や判断、それに資する報道を期待する。
2)京大だから残れた 小出裕章 (テレ朝) 6月2日

ーーー「小出裕章非公式まとめ」経由

2011年6月2日(木)、テレビ朝日のモーニングバードで小出裕章氏の著書が取り上げられると共に、VTRが放映されたそうです。コメント欄で教えていただきました。ありがとうございます。

担当リポーターの方が小出先生のお名前を間違えたりしていますが、 玉川徹氏は小出先生について熱く語っています。

録画:公開していただき、ありがとうございます。

原子力のプロが書いた反原発の本が話題に:原発のウソ:小出裕章


放送内容

放送日時:2011/06/02(木) 08:00 テレビ番組: モーニングバード! (テレビ朝日) コーナー: ニュースアップ!
原子力の専門家である学者によって書かれた本が、今、話題呼んでいる。学者は、原子力の専門家でありながら反対活動にも参加していた。その姿勢を買われて参院行政監視委員会にも参加。立場上、大学では助教というポストになっていた。

原発に反対し続ける小出裕章についてスタジオでトーク。実際に取材したコメンテーターが、彼について語った。

放送を見た方の声

この放送をご覧になった方の声を、ツイッターから転載します。

=====
kinakokokoko きなここここ
今朝のモーニングバード 小出先生の昨日発売「原発のウソ (扶桑社新書)」の売れ行きがスゴイと取り上げていた。「京大だからやってこられた」とこれまでの反原発の信念部分に触れていた。最後にレポーターが「東大だったら居られなかっただろう」と。。。

=====
thmkst tukui taro
今朝の「テレ朝」で小出裕章氏が紹介されていた。ちょっと前までは考えられなかったことだ。著書『隠される原子力 核の真実』がベストセラーの上位に進出とか。「反原発の信念を貫き通した。京都大学だから首にならなかったが、東大だったら首になっていただろう」学者として人として希有な人と思う。

=====
yunyun3939 るりびたき
テレ朝で小出先生の著書の紹介とインタビュー「助教というポストで損だと思ったことは1度もない。最下層の教員でいたために、誰にも命令せずに済み好きな事が出来た。最高のポスト。京大の校風だから残れた」。インタビュアー玉川さんの質問も率直で、小出先生の人柄をよく引き出してた。

=====
taku_weekender たくと
今テレ朝で小出裕章さんが取り上げられていた。思ったのは、やはりニュースは断片的なほんのひと握りの情報しか伝えられないと言うこと。広く浅く、キャスターの一個人としての視点、番組局の意図による見せ方など。メリット、デメリットがある。自分で調べる、多角的に視ることが改めて大事だと思った

=====
sendagiwalker Shinichi Tomura
朝から、京大小出助教がTVで取り上げられていた。彼の著書が売れているらしい。原発本は、ほんの3ヶ月前までさほど見向きもされなかったが、この事態に皆読み始めたのでしょう。「政治は嫌いだ」「でも我々には責任があるので参考人で出席した」揺るぎない主張の持ち主だ!流石!

=====
tox_in TOXIN
テレビも以前と随分論調が変わってきましたね。当たり前なのかもしれないけれど。小出氏の反原発本がAmazonのランキングに入っている事を取り上げてインタビュー。「あの反骨精神は確かな信条からくるものだ!」みたいなほめかた。嬉しいけど、御用学者先生共を奉ってたのもお前らだろw複雑。

=====
ranakero Yoshiki Daito
モーニングバードで小出さん取材。助教ながら残れたのは京大だからと。東大なら切られていたとの発言も、ただそれは編集で切られたと取材した玉川氏。

=====
スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/3127-a6c52675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック