Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
水戸巌 「もし日本で炉心が溶融したら」1986.10
立体構成「サヨナラ原子力 科学朝日
ケーススタディ 水戸巌 「もし日本で炉心が溶融したら」
1986.10


**故水戸巌(芝浦工業大教授、物理学):「ソ連・チェルノブイリ原子力発電所の事故は、32基の原発が運転中の日本にとっても他人事ではない。もし、炉心が溶融するような事故が起これば、もっと大きな被害が予想される。被害は具体的にどの程度のものになるのか、茨城県東海村にある日本原子力発電会社の東海2号炉を例に被害を想定してみよう。」と始まる水戸巌先生のこの小論文。前出の東京新聞の記事を更に詳細に渡って想定、説明されている。**

blog 1 科学朝日 1986.jpg
blog 2 科学朝日 1986.jpg
blog 3 科学朝日 1986.jpg
blog 4 科学朝日 1986.jpg
blog 5 科学朝日 1986.jpg
blog 6 科学朝日 1986.jpg
blog 7 科学朝日 1986.jpg
スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/3140-15bfe5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック