Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
広瀬隆「政府による事故の「収束宣言」がだされた福島原発について」2012.4.2. (MBS たね蒔きジャーナル)
広瀬隆「政府による事故の「収束宣言」がだされた福島原発について」2012.4.2. (MBS たね蒔きジャーナル)

番組案内:「今夜は、長く反原発の市民運動を展開してきた作家の広瀬隆さんをゲスト(電話)に迎え、政府による事故の「収束宣言」がだされた福島原発について、話を伺います。
事故から1年が経ち、爆発など表立った「異変」は、見ることがなくなったものの、本当に私たちがもう、安心してよい状況なのか?・・・そんな問いかけに、広瀬さんは「けっ­して、安心できるような状況ではない」と言い切ります
番組では、私たちの見えないところで、原発に一体、なにが起きているのか、くわしく話を聞きます。」

20120402 [1/2]たね蒔き「事故は本当に収束したのか?~福島原発の真実」


20120402 [2/2]たね蒔き「事故は本当に収束したのか?~福島原発の真実」


書き起こし:

水野:「収束させる方法ってあるんですか?

広瀬:「私は無いと観ています。完全に無いですね。瓦礫のように燃料棒が落下して溶岩のように地下に潜り込んでいる。東電は水をかけてると云っているが,掛かっているかどうかは判らない。中を覗けない状態ですから。実際に中にめり込んでいたら,水は掛からないでしょう?むき出しになっていなければ。
  そのような瓦礫のような燃料棒を取り出せるかどうかが事故を収束できるかどうかと云う意味だと思うんです。だけど私は取り出せないと思う、どっかにめり込んでいるから。」

平野:「要するにチャイナシンドロームみたいになってると云うことですか?」

広瀬:「チャイナシンドロームはさらに地面やなんかに深く入って行く現象を云うんですけど、どこまで入っているか誰にも判らないんです。2月にアーニー・ガンダーセンが来日した際に対談したんですが、(アメリカで原子炉を作ったり設計したり運転したりしていたエンジニア)原子炉の事故の解析などすぐにできる人。
  福島の東電が発表するビデオを見るだけで、何が起こっているかすぐ読み解いてしまうことが出来る人。これは滅多にいない人。ガンダーセンさんを講演会でいつも紹介してるんです。
  私は一番怖かったのは,ガンダーセンさんが2月に本を(集英社新書「福島第一真相と展望」)出したんですけれども、それを読んで震え上がってしまったんです。
  何が怖いかって云うと、1、2、3、4皆爆発して破壊したんですが、4号基については恐ろしいことが書いてあって、要するに4号基でこれから起こりうる怖い事故は人類が体験したことの無いようなことが起こりうる。  
  一切の対策が取れないまま日本列島が分断されると書いてある、分断されると云う表現の意味が判らないんですが,要するに壊滅すると云うことですよ。そう云うことをガンダーセンさんに会って訊きたかった。
  ガンダーセンさんが起こりうると云うのは,4号基は水素爆発をして上が吹っ飛んでしまってますよね。使用済み核燃料ブールが最上階にあって、建屋も何も無く、プールがむき出しになっている。そこに一応水が入っているかも知れないけれど,プールの水が抜けると云う事態が起こったら、燃料が大気中で燃え出すと書いてあった。
  私にはにわかにその意味が判らなかった。燃料と云うのは二酸化ウランなので、ウランの酸化物ですから、酸化物が大気中で燃えるという意味が判らなかった。でもそうじゃないんだって。燃料を包んでいるジルコニウムのパイプが燃え出す。

水野:「燃料がジルコニウムと云う金属で包んであるから、普通は空気とは燃料は接触しないんですよね」

広瀬:「水が抜けるということになると、その状態で灼熱状態になっていってジルコニウムが大気中にむき出しになるので燃え出すと云うんですね。それならありうると思って、そう云う状態になると人類が体験したことの無い大変なことになると」


水野:「例えば映像でその状況を観るとしたら、4号基のプールの所で火災が発生すると考えたらいいんでしょうか」

広瀬:「そうでしょうね,ばーんと燃え上がるんだと、それ以外考えられないから。」

水野:「核燃料が火災を起こすとどうなるんですか

広瀬:「核燃料は一緒に燃え上がると思いますよ。全部一緒に燃え上がって行くと思うんですけど、そうなると何が起こるかと云うことなんですけど。去年の事故以来4号基の建物が傾いているんで怖かったんですよ。建物が。建物そのものが、そんなに新しいんじゃないんですよ。1978年なんですよ,運転を開始したのが。34年前ですね。だけれどもその前に建設始まってますから、ほぼ40年経ってるんですよ。それほど老朽化した建物が水素爆発してぶっ壊れたわけですから、色々な写真を見ますと,いつも写真を見る度に震え上がるんですけど,それだけじゃなくて,ガンダーセンさんが云っているようなことが一番起こりうるってのは何だと思います?

水野:「何でしょう。地震が来たらばどうなるんだろうってのは。。。

広瀬:「そうなんです。一番怖いのは地震なんですよね

平野:「ちょっと補強したようなことをと云ってますが、ほとんどそんなに信用できないですよね。長時間働けないですものね」

水野:「補強工事は具体的にどんなことをしたんですか」

広瀬:「プールの下に、我々も確かめたわけじゃないですけれど、少なくとも聞く所なんですが、コンクリートのプールの下に鋼鉄製のサポート、支持の柱を突っ込んだと。それで崩れるのを支えてると云うことなんですが、現場に近い現地の福島の人達の話では、支柱の下のコンクリートがそんなにしっかりした工事が出来ていない。支柱があってもその下が弱かったら意味が無い。本当に怖いんですけども」

水野:「今伺ったイメージでは,プールの中に水が今あるけれども,例えば大きな余震があった時にこのプールがガガッと崩れ落ちて水が流れ出てしまって、そして置いてあった核燃料が空気に触れて火災を起こすと云うそんなイメージを今抱いているんです。」

広瀬:「色んなシナリオがあり得るんですよ。ずーっとあそこ福島はずーっと揺さぶり続けられているんですよ。関西の人はいいんですよ。関西の人は記事でしか観ないけれど、こっちにいると怖いんです。東日本にいると、また福島かって感じなんですよ。揺さぶられていますからプールが弱っていると思うんですよ。金属疲労なんかでもそうなんですが,何も巨大なエネルギーじゃなくても、ずーっと中程度のエネルギーでもずーっと与えられると亀裂が入るでしょう。ドサッと崩れなくても亀裂が入るでしょう。どっちが起こるか判らないですけど、少なくとも、万が一そんなことが起こったらもう終わりなんですから,たぶん日本は終わるんですから。

水野:「終わりって仰るのは核燃料の量って意味ですか

広瀬:「そう。核燃料がとてつもない量がここに,4号基に入ってるんですよ。しかも4号基、取り出した燃料が非常に新しかったんですよ。ガンダーセンさんが書いて,不幸にして炉心数個分使用済み核燃料、10年から15年分の運転期間の燃料棒が入っていると指摘してますけれど、まさにそう云う状態ですから、ここはドンッと云うようなことがあったら、もちろん現場に1人も人がいられなくなりますよね。それはお分かりと思うんですが」

水野:「そうすると水を入れて冷却することができなくなりますよね」

広瀬:「4号基だけじゃなくて、要するにここにいる運転や作業者の人達が,正直な所、私たちには何をしているのか判りませんが、この人達が全員逃げ出さなければならないことは間違いないわけです,そんな事態でしたら,そこにいたら死んじゃいますから。1,2,3号基も全部同じ、5,6号基も同じなんです。全部放り出して逃げなきゃいけない。福島第二も巻き込まれるかも知れない。それ位大変な量の放射能になりますから、どういう形で進行して行くか判りませんけれど、最悪のシナリオを考えると,次々と爆発するようなことがあっても不思議じゃないんですよね。それは時間の問題になって来ると思うんですけれど。だから、そう云うことを避けなきゃいけない、ただ恐れていてもいけないんで。
  ただ一つ出来ることは燃料棒を取り出すことしかないんですよ。


水野:「燃料棒を取り出す。。。」

平野:「これも大変難しい作業ですね」

広瀬:「そうです。決死の作業をやらなければいけないけれど、今の段階で、最悪の事態が。。。私は万一と云う話をしているわけじゃないんですよ、
  何故かと云うと地震の断層の問題が,以前から福島の断層が心配で学習か嫌って来た人間ですから,一番心配なのは福島第一と第二の眼の前を走っている内陸の双葉断層と云うのがあるんですが、これが長さが70kmもあるんですよ。
  長さ70kmと云うのは,東京電力はこれを細切れにして来て、今迄、要するに長いのがあると、電力会社は長いのがあると,電力会社は原発の近くの断層を細切れにしっちゃうんですね。大丈夫,大丈夫と云って原発を建てて来たんですけれど、誰が観ても双葉断層は一本の長い長大な断層なのに細かくして来ただけだから、動く場合は、完全に一体でド~ンと動くはずなんですよ、マグニチュード7.9くらいで
  このマグニチュード7.9と云うのは関東大震災と同じですけれど、皆さんの関西の人の記憶にある阪神大震災、
あれは内陸直下型の代表的地震ですが、あれの8倍くらいの,阪神高速道路をひっくり返したあのエネルギーの8倍のエネルギーがここで放出される可能性が非常に高い
訳です。これは傍証がたくさんあるんですよ、ここが動くんじゃないかって。
  何故かと云うと、東北大学地震学の趙大鵬教授がいるんですが、この人は中国人で地下構造に非常に詳しい方なんですが、この人が恐ろしいことを発表しているんです。この双葉断層に今、水が浸透していると、地下水、地下の岩盤から上昇した水がこの双葉断層に浸透して来ていると。
  断層と云うのは亀裂ですよ。亀裂に水が入ると要するに滑りやすくなるでしょう。摩擦力がなくなって、それで地震が起こりやすくなる訳ですよ。去年の3.11の大地震からちょうど1ヶ月後に、實を云うとこの双葉断層が一番南迄あって、宮城県からず~っと下りて来て、福島県の一番南がいわき市なんですけれど、いわき市迄あるんですよ。このいわき市で大型余震が去年起こったんですよ。皆さん,ご記憶無いと思いますが,余りにもたくさんの余震があったんでね。これマグニチュード7と云う非常に大きな余震だったんですよ。
  マグニチュード7って云うのは普通の余震というもんじゃないですよね。例えば新潟県中越地震、柏崎仮羽原発をぶっ壊したあの地震の2倍位のエネルギーですから。そう云う余震が絶えず起こって,その時に井戸澤?断層と云うのがいわき市に顔を出して来たんですよ。
  水が入ると,断層に水が入ると動きやすいと云う現象は,ちょうど皆さんニュースで見ているんですけれど、新潟県上越市の地滑りが起こってますね、あれがやっぱり同じでしょう。雪解け水が地下に入ってそれで大崩落を起こした訳ですよ。それと同じ原理が双葉断層で起こったと趙先生は指摘しているんですよ。しかも相次いで茨城県の方でも、いわき市の南は茨城県ですから,東海第二原発があるんですが、そちらの方で今巨大地震が起こる可能性が高まって来て、今云った井戸澤?断層やなんかが東海第二原発の方にある隠れていた(隠れていたんじゃなくて認めなかったんですけど)そういう断層とみんな動く可能性を遂に認め始めたんですよ。

水野:「済みません,時間が近くなって来たんですけど、そう云う地震が近くなっていると云う学者もいると云う中で、とりわけやはり広瀬さんは4号基を注視している。。。」

広瀬:「4号基だけはないんですけど、4号基がともかく一番危ないのは間違いないんですけどね」

水野:「どうもありがとうございました。作家の広瀬隆さんでした。平野さん,結局原子力ムラの実態がこうやってだんだんと見えてくるんですよね」

平野:「そうですね。再稼働とか稼働をもう一回目指している人達は,やっぱり原発利権と云うか既得権益にすがっている人達ですよね。明らかに学者、研究者、いわゆる御用学者と云う人達が露骨に何百万と云うお金をもらってる。節操のなさと云うのは本当唖然としますよね。」

水野「こんな露骨なんですね。審査する立場になったら、もらったらあかんでしょうと、子どもでも解る話がまかり通らないのが原子力ムラだったんですか。そしてその原子力ムラが解体される前に、再稼働についてい政治判断するとのめり込んでるのが今の政権なんでしょうか。本当に規制する気でやるんですかね」

スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
言葉の意味
収束とは何ぞや・・議員・大臣の地位を守る為の言葉。 魂のこもった言葉を聞きたいものです。みんな政府が嘘いっているのは分っているのに、これでもかというくらい嘘ばかりを吐き続けるんですね。
2012/04/06(金) 15:14:17 | URL | りょうこ #-[ 編集]
国の存亡が掛かっている時に: 言葉の意味
りょうこさん、再度こんばんは。

> 収束とは何ぞや・・議員・大臣の地位を守る為の言葉。 魂のこもった言葉を聞きたいものです。みんな政府が嘘いっているのは分っているのに、これでもかというくらい嘘ばかりを吐き続けるんですね。

危機感が無いですよね,信じられない位。知性のかけらも無いのかと暗澹とします。
国の存亡が掛かり、国民の命が掛かっている時に、、、日本に住む一人一人がしっかり見極めないと手遅れです!
2012/04/06(金) 16:08:17 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/5679-98f0d884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
広瀬隆「政府による事故の「収束宣言」がだされた福島原発について」2012.4.2.(MBSたね蒔きジャーナル)番組案内:「今夜は、長く反原発の市民運動を展開してきた作家の広瀬隆さんをゲスト(電話)に迎え、政府による事故の「収束宣言」がだされた福島原発について、話を...
2012/04/06(金) 05:51:15 | まとめwoネタ速suru