Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
小出裕章「5月2日 泊原発が5月5日停止し稼働ゼロへ 「うん、嬉しいです」2012.5.2.(MBS たね蒔きジャーナル)

小出「節電ということ自体はいいことだと思いますが。え、今現在国や電力会社は、私達が節電をしないとなにか…電気が足りなくなるという脅しをかけてきている、のですね。でもそれは全く…嘘なの…です。え…原子力が全部止まったとしても、火力発電所と水力発電所がきちんと運転できるのであれば、いついかなる時も電気は十分に足りますので。
  みなさんは節電なんてことをする必要もありませんし。脅かされる必要もないと、いうことをしっかりとあの……心に留めておいて欲しいと思います



小出裕章「5月2日 泊原発が5月5日停止し稼働ゼロへ 「うん、嬉しいです」2012.5.2.(MBS たね蒔きジャーナル)

小出裕章非公式まとめ」&「ざまあみやがれい!」経由:

番組内容:・5月5日に泊原発が停止すること、
     ・再生エネルギーの今後。

20120502 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://youtu.be/kw0vMlcZADA


5月5日原発稼働ゼロ 「うん、嬉しいです」小出裕章 5/2

水野「京都大学原子炉実験所助教、小出裕章さんです。小出さんこんばんはー」
小出「こんばんは」

水野「よろしくお願いします」

小出「よろしくお願いします」

水野「そして東京には近藤さんがいらっしゃいます」

近藤「こんばんは、よろしくお願いします」

小出「はい。こんばんは、よろしくお願いします。」

水野「え…まず、5月5日の夜に北海道の泊原発が定期点検のために止まります。ということは日本の原発はすべて止まるという時を迎えるんですね。これについて小出先生のご感想はいかがでしょう」

小出「うん、嬉しいです」

水野「うん」

小出「ん…毎日電気というのはどんなに頑張っても使わざるをえない…わけですが、その一部分が原子力からきてると、いうことが私にと…私にとっては苦痛の1つ、でしたので。え…泊が止まって全て原子力の電気がなくなるというのであれば、大変嬉しい…く思います。

水野「はい。ただですね、原発ゼロ、になったらどうなるかと、いうことを想像しますとね」

小出「はい」

水野「1つには節電…の要求は高まるでしょう。あるいは電気料金の値上げということも待ってるのではないでしょうか。そのあたりについては小出さんはどうお考えですか」

小出「はい。え…節電することはもともといいことです。なにかスイッチを入れれば電気がつくよ、なんでもその…思う通りに電気があるよと、いうような、そ、こと自身がおかしいとみなさん思わなければ、いけないと思いますし。え…私自身は常日頃から電気はなるべく使わないようにしてきましたので」

水野「ええ」

小出「せつげ…節電ということ自体はいいことだと思いますが。え、今現在国や電力会社は、私達が節電をしないとなにか…電気が足りなくなるという脅しをかけてきている、のですね。でもそれは全く…嘘なの…です。え…原子力が全部止まったとしても、火力発電所と水力発電所がきちんと運転できるのであれば、いついかなる時も電気は十分に足りますので。


水野「はい」

小出「みなさんは節電なんてことをする必要もありませんし。脅かされる必要もないと、いうことをしっかりとあの……心に留めておいて欲しいと思います


水野「うん。ただですね、例えば今とまっている火力発電所

小出「はい」

水野「こうしたものを再稼働させていかなきゃいけないってそういう必要性は出てくるんですよねえ」

小出「もちろんです。え…これまで電力会社は火力発電所の殆どを停止させてきたわけで。長期間にわたって動いていない火力発電所もある…のです。それをきちっとまた運転できるように電力会社がしなければ、いけません。

水野「うん。ただそうした、長期間休ませていた火力発電所を再稼働させるには、また多額なお金が必要なんではないですか

小出「そうですね。ですから電力会社…の経営が間違えていたということなのですね。ちゃんと火力発電所を運転して間に合うのであれば、原子力発電なんてつくらなくてもすんだのに。火力…すでにある火力発電所を全部止めながら、原子力発電をやれば儲かるということで進めてきてしまった、え…電力会社の責任なのです


水野「うん…。近藤さんはいかがですか?」

近藤「ん…ぼくはあのう…福島の原発の事故…直後、計画停電の区域に入ってたもんですから。」

水野「ええ」

小出「はい」

近藤「計画停電っちゅうのを体験してるんですが」

小出「はい」

近藤「え…なんちゅうんでしょう。わりに新鮮な時間やったですね

小出「うん」

水野「うん」

近藤「うん、新鮮ちゅうのちょっとわかりにくいかわかりませんが。んーっとなんか1つ、こう、価値観というものを考えるときに、うーん、この、よく言いますけども、身の丈にあった日本っていうのはどういうことなんだろうと。そうとうあのムダな電気と無駄な時間を我々費やしてるんじゃないかっていう思いが、改めてその時感じましたですね。

水野「うん」

近藤「ですから、やってみたらいいんじゃないかっていう、気持ちのほうが強いです。」

水野「はあ」

近藤「節電は。」

水野「ええ…。ただ、枝野さんはですね、経済産業大臣の枝野さんは、関電管内の電力不足が、社会的弱者にしわ寄せを与え、日本産業の屋台骨を揺るがす可能性が高い、こんなふうにもおっしゃってますよね

近藤「あの…水野さんね」

水野「ええ」

近藤「うーん、そのへんの実態はどう捉えてるのかわかりませんが。」

水野「はい」

近藤「私は東京以上に大阪のほうが、そういう意味での節電対策っていうのはショック度は大きいと思うんです

水野「ほむ」

近藤「な、東京のほうが、規模も大きいから大きいと思う…でしょうけども。僕はそういうあの…電気を止めるとか計画的にそういうことに対して、大阪の方はもっとこう自由闊達にいろんなことをビジネス展開してきたような気がしましてね

水野「うん…」

近藤「だからそういう意味であの…中小企業とかいろんなことを考えますと。あの、東京よりなんていうんだろう、大きいところは東京は抑えればいいんだけど大阪はそうでもないだろうなっていうことを思うと、ショック度は大きいと思うんです。うん、ですけど、まあいろんな価値判断、価値の基準をおいたときに、一度体験するっちゅうのも、ここは必要なんじゃないかなっていう、気がいたします

水野「はあ…。この、節電とともに、電気料金の話も大きな課題かと思うんですね。え…小出さん、再稼働しない限り電気料金は上がるんだと、いう方向の話が政府や電力会社から聞こえてくるんですけど。これについてはどうお考えですか」

小出「ほんとにふざけた話だと思います。え…これまで、どの電源が1番高かったかといえば、電力会社の経営データ、有価証券報告書で調べる限りは、原子力発電が1番高かった、のです。ですから原子力発電なんてもともと手を染めなければ、私達消費者はもっと安い電気で、これたはず、なのです。え…それを電力会社が経営判断、ま、自分がただただ儲かればいいというその判断でここまでやってきてしまった、のですね。んで、すでに建った原子力発電所が今動かせない。ということになれば火力発電の燃料費が必要になるという、そのこと自身は、まあ、当然そうだろうと」


水野「ええ」

小出「思います。でもそれは電力会社の、放漫経営のために生じていることなのであって。むしろ損害賠償を私は消費者が求めるべき、ことだと、そのぐらいに思ってしまい、ます。いずれにしても原子力なんて足を洗えば、これから長期的に見れば必ず電気料金は安くなります。

水野「うん…ただ、そうしたあの、電力を新しい形にしていこうという、この、自然エネルギーですねえ」

小出「はい」

水野「この自然エネルギーを一定の価格で買い取る制度、これが7月に始まります

小出「はい」

水野「で、自然エネルギーを増やしていこうという制度なんだろうと思うんですが。その買取の費用を誰が出すのかっていうと、これ家庭の電気料金に上乗せされるんですってね

小出「そうです」

水野「はあ…」

小出「それは大変難しい問題、です

水野「はぁ」

小出「私自身はもうずうっと前から発言していますが。え火力発電所と水力発電所があればいついかなる時も電力供給に支障がないと、言い続けてきていますので。自然エネルギーを今すぐやらなければいけないという必然性はありません。ですから高い値段で買い取るということも、今すぐやらなければいけないかと言われると、私はそうではないと、思います。


水野「ええ」

小出「ただし、いずれにしても最終的には自然エネルギーに移行せざるを得ないので。え…その、その間の、うーん投資と言うんでしょうか。え…未来への価値の移行ということで、何がしかのものをやはり私達が負わざるをえないということはあるかもしれないと思います。」

水野「うーん、ただこれ自然エネルギーが増えていけば行くほど電気料金がその分上がる、仕組みなんだそうで。」

小出「えーとそうではないと思います

水野「へえーそうですか」

小出「はい。あの、自然エネルギーがちゃんと使えるような技術開発が進めば、」

水野「はい」

小出「え…自然エネルギーもきちっと市場で、え…価格競争ができるものになるだろうと私は思いますし。これまでに原子力に投資してきた膨大なお金をきちっと自然エネルギーに投資するのであれば、原子力などよりもはるかに有益な、エネルギー源にな…自然エネルギーが、有益なエネルギー源になると思います。」

水野「ただ、今小出さんがおっしゃったみたいに、あの、ちゃんとした公正な電力の、取引市場が自由に確立されるためには、もっともっと、こう、自由に電力…の、発送電分離など、改革が伴わないとそうはならないんじゃないですか

小出「もちろんです。ですからこれまでは、とにかく電気事業法という法律で、電力会社がもう何重にも守られてきてしまって。ひたすら原子力さえやれば儲かるというしくみのまま来てしまい…ました。え…発電も送電も全部自分のものであって地域独占だという、たいへんその優遇された地位にいたがためにこうなってしまったんですね。え…もっともっと、それを自由化していって、ほんとうに必要な電気を必要なやり方で発電するという方向に持って行かなければいけないと思います

水野「実は、あの家庭の電気料金に上乗せされてるのは原発を作るのにかかる費用も上乗せされてるんですってね

小出「そうです。そうです。

水野「実は」

小出「はい。」

水野「原発のある自治体などに配るお金の財源も、それも

小出「そうです」

水野「そ、上乗せされてるんですね

小出「そうです」

近藤「広告費なんかも入ってるんじゃないですか」

小出「そうです」

近藤「ねえ。うーん」

小出「それはマスコミを丸抱えにするため、のお金も、全部電気料金に入っています

水野「うーん。電源開発促進税というものがあるんだそうです。」

小出「はい」

水野「これが毎月113円だと、いうことです。まあこうした仕組みが、そのままの今までの形のままで、結局原発ゼロの日を私たちは迎えると

小出「はい」

水野「いうことになりそうですね」

小出「はい」

水野「はい。どうもありがとうございました」

小出「ありがとうございました」

近藤「どうも」

スポンサーサイト

テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
昼間にも訪れたんですけど、コメント消えてましたか…?(苦笑)多分コッチのせいだと思います、最近イラっとするくらい調子が悪いときがあり…、ってそれは置いといて(笑)
日本時間の午後11時に(順調であれば)日本の原発稼動はゼロになるそうです。
これから、ですね。
今朝の地方紙には青森再処理施設の稼動を止めれば5000人が職をなくす、との記事が出ていました。平成の大合併をも相手にしなかった原子力ムラは今最大の窮地に陥っていると思います。震災後の被災地がそれぞれ住民確保に走ったように、(これは善し悪しがありますが)生活基盤の雇用を盾に快適な電力の供給を謳って…偏った情報が今まで以上に強くなることが懸念されます。てんびんに掛けるものは何か、これをこの原発事故を経験した日本人は考えなければなりませんね。
不況の中で起こってしまったがゆえ…余計に、視点が大きくズレてしまうことを懸念しています。
とはいえ、原発稼動ゼロに持ち込めていることには、大きな大きな前進!と喜んでも…います(ははは)
2012/05/05(土) 19:13:02 | URL | greencafe #-[ 編集]
不具合、多いですね!
ぐりちゃん、こんばんは。

> 昼間にも訪れたんですけど、コメント消えてましたか…?(苦笑)多分コッチのせいだと思います、最近イラっとするくらい調子が悪いときがあり…、ってそれは置いといて(笑)

それは。。。ご免なさい。最近、不具合多発ですよね。
コメント、無かったですね。私も訪問先にコメント残したのに反映されないってあります。
野呂さんの所もコメントが弾かれる件数が増えているようなのですが,原因不明です。。。

> 日本時間の午後11時に(順調であれば)日本の原発稼動はゼロになるそうです。
> これから、ですね。
> 今朝の地方紙には青森再処理施設の稼動を止めれば5000人が職をなくす、との記事が出ていました。平成の大合併をも相手にしなかった原子力ムラは今最大の窮地に陥っていると思います。震災後の被災地がそれぞれ住民確保に走ったように、(これは善し悪しがありますが)生活基盤の雇用を盾に快適な電力の供給を謳って…偏った情報が今まで以上に強くなることが懸念されます。てんびんに掛けるものは何か、これをこの原発事故を経験した日本人は考えなければなりませんね。
> 不況の中で起こってしまったがゆえ…余計に、視点が大きくズレてしまうことを懸念しています。
> とはいえ、原発稼動ゼロに持ち込めていることには、大きな大きな前進!と喜んでも…います(ははは)

同感!停電,起きていませんから!
一番困るのは、マスコミの論調がいい加減な事ですよね。しっかり調べもしないで、すぐに電力不足になるとか騒ぐし、報道しなければならない事を報道しないし。
原発を持つ自治体の雇用問題は、これからしっかり取り組まなければならない事ですが、今迄あまりにも安易に補助金にあぐらをかいて来た姿勢は再考の必要有りだと思います。それは原発に限らず,日本の農業問題も同じで、政治が都合の良いように将来の見通しも無くいじくって来た結果が今ですから。
アメリカの各地である日突然町一個分くらいの宅地開発が始まり、商業施設も揃った「町」が出来てしまうと云う光景を良く見ます。「やる気」があれば、できる事なので、福島や青森の問題に関しても、同じような取り組みをして欲しいと思ってます、どうしようもない除染に何十兆と云うお金をつぎ込む予定であるならば(業者は全員原子力ムラ、予算の多くは途中で抜き取られ、末端が一番危険な仕事を微々たる報酬でさせられている)、そのお金を真に「建設的」な事に使って欲しい!
2012/05/06(日) 13:22:06 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/07(月) 18:57:33 | | #[ 編集]
ありがとう!
鍵コメさん、おはようございます。
色々とご心配、ありがとう。
そちらにコメント残してきましたので、よろしく。
はい,「建設的に」は大切です。でも希望を持てない状況が心の元気を吸い取ってしまうのですよね。
国としての姿勢がまるで成っていないので、時期的に悪いですね,組み合わせが。
本来は国としての展望を高く掲げなければならない時なのですが、くだらない事にかまけている小物政治屋ばかり。自分の名誉や地位,私財を投げ打ってでも,と云う覚悟が無ければ、妥協の連続で,結局悪魔に魂を売り渡す事に成ってしまう。それが今の状況ですね。
政治の世界だけでなく、我が身の保身に奔る社会では、残念ながら皆で悪魔に魂を売り渡す事になります。
2012/05/08(火) 00:42:53 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

政府民主党は、原発の再稼動を虎視眈々とねらっているようですね。
電気料金のアップや国有化の議論もその一つだとおもいます。
なにしろ、民主党政権の首がかかっていますからね。

全原発が停止しているからと言って、監視は緩められません。

よろしくお願いします。
2012/05/10(木) 19:19:45 | URL | nitrun #nGtsd5UM[ 編集]
コメント、ありがとうございます。
東電だけではありませんが、政府や電力会社、金融機関、マスコミなどの事情をしればしるほど、腐敗した国民無視の体質にあることがわかります。
本当に、皆が怒声をあげないと良いように扱われそうですね。

よろしくお願いいたします。
2012/05/13(日) 22:07:31 | URL | nitrun #nGtsd5UM[ 編集]
リンクさせていただきました。
初めまして。
私は、広島の地で産婦人科医をしています。毎年昔の友人たちと8月6日に「ヒロシマ平和の夕べ」を開催しています。そこには、これまでずっと広島の被爆者のお話しと共に、京大の小出先生の仲間のお一人にきて戴いてお話ししてもらっています。昨年はメインの講演はまんが「はだしのゲン」の中沢啓二さんでした。今年はメインに小出裕章先生にきて戴きます。
 さて、そんな私ですが、先日、朝日新聞の声欄の水戸喜世子さんの投書を読み、びっくりしていろいろとネット検索をして、この貴兄のブログに行き当たりました。昨日の私のブログに勝手にリンクさせていただきました。どうぞ、ご了解くださいませ。これからも寄らせていただきます。よろしくお願いします。こうのみよこ
2012/05/14(月) 07:14:07 | URL | こうのみよこ #ap8Si64s[ 編集]
もう首は飛んでると思いたいけれど。。。
nitrun さん、こんばんは。

> コメントありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。

> 政府民主党は、原発の再稼動を虎視眈々とねらっているようですね。
> 電気料金のアップや国有化の議論もその一つだとおもいます。
> なにしろ、民主党政権の首がかかっていますからね。

何に首をかけているのかが???な集団ですよね。
とっくに首は飛んでると思いたいけれど、有権者にも理解不能な部分があるので、この棒にも箸にも掛からない
要素が「首」の行方を左右すると思うと、不気味です。

> 全原発が停止しているからと言って、監視は緩められません。

まったく安心できない状態ですね。本当に一人一人にしっかり考えて欲しい所です。
自分の命が掛かっている問題ですから、人任せにして欲しくないですね。。

> よろしくお願いします。

こちらこそ!
2012/05/14(月) 13:33:47 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
「国民は馬鹿だから」と。。。
nitrun さん、こんばんは。

> コメント、ありがとうございます。

再度、ありがとうございます!

> 東電だけではありませんが、政府や電力会社、金融機関、マスコミなどの事情をしればしるほど、腐敗した国民無視の体質にあることがわかります。

昔の幕府の時代と変らない精神構造があるのですよね。
古賀茂明さんが良く解説されているように、「国民は馬鹿だから」と云う考えが根底にあって、それに沿った色々な言動が出てきているわけで。それを変えるには、日本人一人一人がきちんと自分の考えを言葉にする訓練をして、理不尽な敵の言動に対処できるようにならなければならないと思うのです。
「私には判らない事だから」とか「私が好き嫌い云っても関係ないし」とかいつも云いながら、投げやりに、人任せにすることは止めて欲しいと。

> 本当に、皆が怒声をあげないと良いように扱われそうですね。

何が理不尽なのか、本当はどうして欲しいのか、など、明確に打ち出す必要があります,「下」から。

> よろしくお願いいたします。

こちらこそ!
2012/05/14(月) 14:06:44 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
ありがとうございます: リンクさせていただきました。
こうのみよこさん、こんばんは。

> 初めまして。

初めまして。ご訪問、リンク、ありがとうございます。

> 私は、広島の地で産婦人科医をしています。毎年昔の友人たちと8月6日に「ヒロシマ平和の夕べ」を開催しています。そこには、これまでずっと広島の被爆者のお話しと共に、京大の小出先生の仲間のお一人にきて戴いてお話ししてもらっています。昨年はメインの講演はまんが「はだしのゲン」の中沢啓二さんでした。今年はメインに小出裕章先生にきて戴きます。

大変なお仕事をされているのですね。
小出先生は8月6日、広島ですか。どうぞ宜しくお伝え下さい。
先日5日のシカゴでのシンポジウムに参加しようと出かけたのですが、用事で出発が遅くなり、間に合いませんでした。

>  さて、そんな私ですが、先日、朝日新聞の声欄の水戸喜世子さんの投書を読み、びっくりしていろいろとネット検索をして、この貴兄のブログに行き当たりました。昨日の私のブログに勝手にリンクさせていただきました。どうぞ、ご了解くださいませ。これからも寄らせていただきます。よろしくお願いします。こうのみよこ

ありがとうございます。こちらこそよろしくお願い致します。
後ほど、そちらへ伺います。
2012/05/14(月) 14:11:02 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
のど元過ぎれば・・・
こんばんは、コメントを頂きありがとうございます。また、ブログでの有意義な情報をありがとうございます。停止でひと安心と思いきや、大飯原発再稼働、おおい町議会が容認だそうで、枝野の脅しが効いたか・・・関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は計画停電と発表で、これも東電と一緒で、原発動かさないと電気を停めるぞと、政府が国民を脅してる訳で・・・東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍だそうで、確実にこの国は放射能に侵されているのに、横浜市金沢区の海の公園の浜辺には、 GW中、潮干狩り客がアサリの数より多かったようで、何を考えているやら、とにかく腹立たしい毎日です。PS,私のブログに、リンクを勝手にしてしまいました。ご迷惑ならこっそりご連絡下さい。
2012/05/15(火) 01:55:26 | URL | 砂まじりの茅ヶ崎 #-[ 編集]
転載お願い。
コメントでお願いをさせてください。
私は「もうひとつの全共闘」ブログの管理人、大川正と申します。
こうのみよこさんのブログから御貴殿のブログをしりました。
そして貴ブログ記事に「読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト」を知り、私どもが探し求めていた恩師・水戸巌先生の講演や雑誌掲載論文があることを知りました。
これだけの資料を収集されたご苦労に敬服し、感謝申し上げます。
早速当ブログでもご紹介をさせて頂きました。
そこで、お願いがございます。
貴記事「読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト」にアップされておられる故水戸巌先生の記事を私どもの「もうひとつの全共闘」ブログに転載することをお許し願いたいのです。
まだまだ水戸巌先生が孤独に戦い抜いたことが周知されておりません。救援連絡センターの世話人・水戸巌と核物理学者・水戸巌が同一人物だというのも周知されておりません。それを何とか拡大していきたいのです。
簡潔で明瞭な故・水戸巌先生の諸講演でのお話や論文をもっともっと宣伝し読んでいただきたいのです。
しかし、全共闘世代はもう老眼世代で、貴ブログのフォントの小ささでは読みにくいと仲間が悲鳴を上げているのです。(^^)
どうか、ご検討頂き転載許可を心からお願いする次第です。
2012/05/18(金) 21:57:29 | URL | もうひとつの全共闘ブログ管理者 #-[ 編集]
嘆かわしい状況ですね。: のど元過ぎれば・・・
砂まじりの茅ヶ崎さん、おはようございます。

> こんばんは、コメントを頂きありがとうございます。また、ブログでの有意義な情報をありがとうございます。停止でひと安心と思いきや、大飯原発再稼働、おおい町議会が容認だそうで、枝野の脅しが効いたか・・・関電管内で使用制限令検討=北海道、関西、四国、九州は計画停電と発表で、これも東電と一緒で、原発動かさないと電気を停めるぞと、政府が国民を脅してる訳で・・・東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍だそうで、確実にこの国は放射能に侵されているのに、横浜市金沢区の海の公園の浜辺には、 GW中、潮干狩り客がアサリの数より多かったようで、何を考えているやら、とにかく腹立たしい毎日です。PS,私のブログに、リンクを勝手にしてしまいました。ご迷惑ならこっそりご連絡下さい。

こちらこそありがとうございます。
これだけ見え見えに国民を騙し恫喝し続ける政権は、これまでの歴史の中で数多くあったと云えど、5本の指に入る最低レベルではないでしょうか。そしてそれを容認し続ける人々。
地球外星人が襲って来るとか、日常生活から大きく乖離した事件でも起きない限り(既に起きているのだけれど,何故か何ごとも無いように時間だけが経過している今は異常事態ですが)、何ごとも変らず、気がついた時は茹でガエルなのかもしれません。どうしたら良いのか、、、悩んでます。
2012/05/19(土) 22:58:28 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
ありがとうございます: 転載お願い。
もうひとつの全共闘ブログ管理者さん、おはようございます。

> コメントでお願いをさせてください。
> 私は「もうひとつの全共闘」ブログの管理人、大川正と申します。
> こうのみよこさんのブログから御貴殿のブログをしりました。
> そして貴ブログ記事に「読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト」を知り、私どもが探し求めていた恩師・水戸巌先生の講演や雑誌掲載論文があることを知りました。
> これだけの資料を収集されたご苦労に敬服し、感謝申し上げます。
> 早速当ブログでもご紹介をさせて頂きました。
> そこで、お願いがございます。
> 貴記事「読んで欲しい原発関連記事、お役に立つと思われるものリスト」にアップされておられる故水戸巌先生の記事を私どもの「もうひとつの全共闘」ブログに転載することをお許し願いたいのです。
> まだまだ水戸巌先生が孤独に戦い抜いたことが周知されておりません。救援連絡センターの世話人・水戸巌と核物理学者・水戸巌が同一人物だというのも周知されておりません。それを何とか拡大していきたいのです。
> 簡潔で明瞭な故・水戸巌先生の諸講演でのお話や論文をもっともっと宣伝し読んでいただきたいのです。
> しかし、全共闘世代はもう老眼世代で、貴ブログのフォントの小ささでは読みにくいと仲間が悲鳴を上げているのです。(^^)
> どうか、ご検討頂き転載許可を心からお願いする次第です。

再度のご連絡、ありがとうございます。
先ほどやっと最初頂いたコメントへ返事を書いた所です。
この件に関しては来週迄にご連絡さし上げますので、もう少しお待ち下さい。
2012/05/19(土) 23:43:11 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

なぜ、試験焼却でも良くない結果がでたのに、本格的にがれきを受け入れるのでしょうか。北九州市でも始めるようですが、本格的に受け入れる事は決定しているのではないでしょうか。
これだけ市民が反対しても無理なのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
2012/05/20(日) 22:28:16 | URL | nitrun #nGtsd5UM[ 編集]
異常事態
nitrun さん、こんばんは。

> コメントありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。

> なぜ、試験焼却でも良くない結果がでたのに、本格的にがれきを受け入れるのでしょうか。北九州市でも始めるようですが、本格的に受け入れる事は決定しているのではないでしょうか。
> これだけ市民が反対しても無理なのでしょうか。

嘘つき度がどんどん酷くなっていますね。昨日は「チェルノブイリへのかけはし」の記事へのコメントの中に4000万人をサハリンと中国のゴーストタウンへ避難させる話があるとあって、自国民を強制収容所行きのような処遇にする国家って何だろうって考え込んでいます。
日本を憎みに憎んでいる輩が日本国家乗っ取りを断行中と云えば良いのか。。。
日本は世界にも類を見ない恵まれた国でした(過去形です)。それを蔑ろにした結果、今や沈没寸前の状態になってます。
日本国民はと殺場に送られる牛や羊のように黙ったままで終わるのか。。。

瓦礫を日本全土にバラ撒くのも、国家破壊の一つの手段でしょう。やはり核廃棄物処理場にされてしまうのか。。。今日も「茹でガエル」のイメージです!!

> よろしくお願いいたします。

何とかしなければ、と思いながらも、あまりの平和ボケにどこから手を付けていいか悩んでます。
2012/05/22(火) 14:21:10 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

さて、突然ですが
日本の大企業は消費税をまったく支払っていない
それどころか、消費税の還付金で儲けているのだそうですが
そんなからくりがあるのを、ご存知でしたか?
ちょっと(…というか、かなり)頭に来る話なので
みんなに広めて廻っています。詳しくは当方のブログまで。

記事と関係のないコメントですみません。
2012/05/31(木) 20:28:09 | URL | 癌ダム4G #-[ 編集]
還付金
癌ダム4Gさん、こんばんは。

> こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。

> さて、突然ですが
> 日本の大企業は消費税をまったく支払っていない
> それどころか、消費税の還付金で儲けているのだそうですが
> そんなからくりがあるのを、ご存知でしたか?
> ちょっと(…というか、かなり)頭に来る話なので
> みんなに広めて廻っています。詳しくは当方のブログまで。

はい、しばらく前に知りました。
関連ブログを紹介したりした事もありますが、反応があまり無いのですよね。
何故なのか。。。政財官、好き勝手やりたい放題できる理由が判るような,残念ながら。
原発再稼働も含めて、すべてが出来レースの様子を呈しています。
このままでは全員好むと好まざるに関わらず,全員「茹でガエル」です。
2012/05/31(木) 23:52:49 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/5881-c8e7327e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック