Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
1)福島原発事故から1年:鎌仲ひとみ「内部ひばくを生き抜く」(1) & (2) 「ニュースの深層」2012.3. (朝日ニュースター)、2)「福島の子供 35.8% に甲状腺のう胞やしこりが発見された」2012.5. (TBS ひるおび)
福島原発事故から1年:鎌仲ひとみ「内部ひばくを生き抜く」(1) & (2) 2012.3.「 ニュースの深層」(朝日ニュースター)

福島原発事故と放射能 あの日から何が変ったか
福島原発事故から1年:鎌仲ひとみ「内部ひばくを生き抜く」(1)
http://youtu.be/EVvM98R2WQk



福島原発事故から1年:鎌仲ひとみ「内部ひばくを生き抜く」(2)
http://youtu.be/xiDQnEog_9k



瓦礫問題について:土壌を調査するとプルトニウムがたくさん検出される。
  プルトニウムからはアルファ線が発せられるが、ガンマ線しか検査しないと、プルトニウムの有無は検知できない

・3.11に対して:「そうならないように人生のエネルギーをかけてやってきたのにやっぱり自分が凄く甘かったなと。時間があると思っていたんだなと。時間をかけて変えていけば、その間に事故が起きずに、私達の意志で、民主的な手続きで、ドイツのように政策転換をしていけるんじゃないかと甘く考えていた

  福島でも人と人との分断があって、情報の混乱によってもたらされている。伝統的な資本や権力者の分断政策。

  無自覚な被曝が進行している。世界中の放射能汚染地帯では全く同じ。
  五感で感じないし、被曝によってもたらされる病気は誰でもがなる病気。被曝のせいだと自覚しないでも生きていける」

  ・たった一つの絶対的な答えはないが、一人一人は自分はこういう風に立とうと、こっちの考え方を採用しようと、色んな情報を手に入れるのが大事。

  ・福島では直接的に経済格差が命の格差になっている。汚染されていない食料品は高い。水も高い。
保養に行くにも経済力による。経済格差を子供に命の格差として反映させてはいけない。


2)「福島の子供 35.8% に甲状腺のう胞やしこりが発見された」2012.3. (TV ひるおび)

福島県の子供の甲状腺検査
http://youtu.be/ZYxDmtAgT-w


福島県の子供の甲状腺検査を 3万8114人に実施。(2012年3月末現在)
その内、全体の35.8%にあたる 1万3460人に甲状腺のう胞や、しこりが発見された。

  ・5ミリ以下のしこりや20ミリ以下ののう胞を認めたもの:1万3460人 35.3%
  「おおむね良性」 「二次検査の必要なし "次の検査は2年後"」

  ・5ミリ超のしこりや20ミリ超ののう胞を認めたもの : 186人 0.5%
  「二次検査対象」

※しこりや甲状腺のう胞を認めたもの総数 :1万3646人 35.8%

  ・他地域との比較情報も無く、本当に問題が無いのか親達が不安をつのらせている。
  ・子供の健康を守る為ではなく、人口流出を恐れる行政による安全性強調の為の検査になっているのでは?と言う意見も。

【意見映像】福島の子供の甲状腺に半端ない異常が起きてる件

http://youtu.be/be9F21sxCIo


  「2012年1月に福島県の子供たちの甲状腺の異常の有無についての超音波検査の結果の一部速報が出ました。それによると二次検査が必要とされる5.1mm以上の結節を持つ­子供が0.7%いたそうですが、その影には追加検査は必要ないとされる微細な結節やのう胞を持つ子供が全体の29.7%もいたそうです。関係者は良性だから問題ないと言っ­ていますが、うpなりにいろいろ検討した結果、本当にしゃれにならない異常事態がおきているとの結論に達しました。福島は確実にチェルノブイリ化の道をたどってます。関係­者各位の医者や行政担当役人や政治家の方、この映像はどう思われますか?」

スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
経済格差
何処にでもある経済格差。アメリカの医療現場でも顕著ですね。東日本に関しては、地元に残りたいという家族がいるのも事実です。政府も、人を移動させる費用を惜しんでいるようですし・・・。我々ができる事は何かといわれても、正直なところ、子供を受け入れましょうという家庭がどれくれいあるか疑問です。親子を離すのにも抵抗がありそうですし。難しい問題だと思います。
2012/05/25(金) 19:15:32 | URL | りょうこ #-[ 編集]
まず2のニュース、やはりショックでした。
始まりましたね、、分かってはいたけどやはり辛い現実です。 それにしても「おおむね良好」なんて親が不安になるような言い方ですよね。おおむねってなによって。
どうして大問題にならないんだろう。 政府はもう、なにやってるの!っていらいらします。
2012/05/26(土) 04:05:59 | URL | tomotan #-[ 編集]
新しく町や村を造成すべき: 経済格差
りょうこさん、おはようございます。

> 何処にでもある経済格差。アメリカの医療現場でも顕著ですね。東日本に関しては、地元に残りたいという家族がいるのも事実です。政府も、人を移動させる費用を惜しんでいるようですし・・・。我々ができる事は何かといわれても、正直なところ、子供を受け入れましょうという家庭がどれくれいあるか疑問です。親子を離すのにも抵抗がありそうですし。難しい問題だと思います。

アメリカの経済格差も凄いですね。年収2千万円以上稼いでいるのは人口の10%。平均年収は日本と同じかそれより低い位。
今一番して欲しい事は、高濃度放射能汚染地帯に無理矢理帰村させたり引き止めたりしないで、原子力ムラを太らせるだけの無駄な除染活動を止めて、それに使われる血税を新たな町や村を造成して被災地の住民を完全移住させる事。
日本国内に土地がないわけではなく過疎地になってしまっている場所も多くある。土地使用については各種問題はあるけれど、そこは政治力で動かすのが筋。地方自治体の長も真面目に市町村の人々の健康な生活を保障するためには何をすべきかを考えて、即動くべきだと思う。
場所替えは辛い事だけれど、将来の事を考えれば、それが一番良い事だと思う。
政治家も人々に喜ばれる事をすれば再選の心配等無くなるのに、未だに放射能汚染拡大路線を突っ走っている理解不能な世界にいる。
こんな時には、町の一つや二つ、1~2年で簡単に造成して造り出してしまうアメリカの機動力が特に欲しい!
これを日本各地で幾つも進行させたら,プラスの経済効果も大と思う!
それと日本中に破綻したホテル等大型箱物がある。なぜそれらを活用しないのか。
これらも債券問題等があるので、政治的に使えるようにして、即避難が必要な人達を避難させるべき。
現在使われている仮設住宅は、とても東北地方の地に合ったものでは無く住めない。
2012/05/26(土) 19:17:46 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
同感。
tomotan さん、おはようございます。

> まず2のニュース、やはりショックでした。
> 始まりましたね、、分かってはいたけどやはり辛い現実です。 それにしても「おおむね良好」なんて親が不安になるような言い方ですよね。おおむねってなによって。
> どうして大問題にならないんだろう。 政府はもう、なにやってるの!っていらいらします。

「チェルノブイリへのかけはし」の野呂さんは、病気になった子どもたちをたくさん見て来ているので、もう本当にいても立ってもいられない気持ちになられているのですよね。
まだまだ報道されていない死産の話とかたくさんあるようですから、本当に事態は深刻です。
マスコミもお笑い番組を流してお茶を濁している場合ではないのだけれど、、、すべてカネの問題なのか,暗澹としますね。
TVで報道されていないから,問題ないと云う認識の人たちも多いですし。
2012/05/26(土) 19:23:42 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6037-285fcef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック