Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
「大飯原発再稼動問題~もう一つの住民説明会」 2012.5.30. (MBS たね蒔きジャーナル)
大飯原発再稼動問題~もう一つの住民説明会」 2012.5.30. (MBS たね蒔きジャーナル


水野「今日進藤兼人監督が百歳で亡くなられたと云う事をお伝えしましたが、反核でずっと来られた。私一度だけお話を伺った時に仰った事があるのです、女に希望があると。男の人は組織に組み込まれて,個人としての意見を云えなくなってしまう。でもその組織が何をするか、その象徴が国なんだけど、国ってどういう存在なのかってず~っと描いて来たけど、女は云うこと聞かんで、どんな状況でも生きる方を選ぶと,僕はそこに希望を見いだします、って仰っていたのを思い出しました。
  もう一つの生き方と云うものが日本はできないのか、そんなことを皆さんのリポートから考えました。」


番組案内:「大飯原発を再稼動するかどうか"野田総理はあす、あさってにも判断します。その判断に、原発がある地元や国民の声が活かされるのでしょうか?この週末に、おおい町では、­再稼動した場合の安全性に疑問を抱く人たちが、専門家を招いて住民説明会を開きました。その説明会やおおい町など地元の住民を上田崇順アナウンサーが取材しました。そこか­ら見えてきたものは何なのでしょうか?上田アナウンサーの報告です。
また、再稼動をめぐっては、福島第一原発事故の状況もわからない中で安全性の疑問が指摘されています。」


20120530 [1/2]たね蒔き「大飯原発再稼動問題~もう一つの住民説明会」
http://youtu.be/P1f-nLb-9Kg



20120530 [2/2]たね蒔き「大飯原発再稼動問題~もう一つの住民説明会」
http://youtu.be/axT6JwAxiZ8


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
原発に携わっている人以外は、地元においても必ずしも恩恵に預かっていないというのが分ります。交付金により意見しにくい部分もあるでしょうし。
町の規模とかけ離れたハコモノにかかる維持管理費を捻出するために、2号機、3号機と認めさせるパターンは、この産業の常套手段なんでしょうね。ところが加速することで逆に一般の企業が離れていき、財政はさらに逼迫する、さびれる。
負の効果も大きそうです。
2012/06/02(土) 16:40:53 | URL | ktpage #-[ 編集]
騙すテクニック
ktpage さん、こんばんは。

> 原発に携わっている人以外は、地元においても必ずしも恩恵に預かっていないというのが分ります。交付金により意見しにくい部分もあるでしょうし。
> 町の規模とかけ離れたハコモノにかかる維持管理費を捻出するために、2号機、3号機と認めさせるパターンは、この産業の常套手段なんでしょうね。ところが加速することで逆に一般の企業が離れていき、財政はさらに逼迫する、さびれる。
> 負の効果も大きそうです。

騙すテクニックはカネの力で倍増されてましたね、これまでは。
事故以来の1年余で、如何に推進側の言動が充てにならないかを如実に見せられても、まだカネの罠にはまったままで抜け出せない自治体がほとんど。
誰も「一抜けた」が云えない。
どんなに大きな力が働いているんだろうと思う。

以下はほとんど今日の独白です:
確かに地元の仕事/収入を確保しなければならないけれど、原発を充てにしていては、いつかすべてがゼロに、いや,マイナスになってしまう。命の保証も無い,特に婦女子は放射能に弱い。
女子供の命と引き換えに運営される原発、そして最長100万年もお守りをしなければならない核廃棄物。
保管場所も無ければ、解毒法も無い。
一体何が良いのか?!
国外で使われている劣化ウラン弾に日本の核廃棄物が入っていると云う。
今日,明日が良ければ,それで良いのか?!
実体を知ってしまったら、目をつむっているわけにはいかない。
黙っているのは「賛成」に同じだから。
2012/06/04(月) 12:24:47 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6104-bcb9128e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック