Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
ヘレン・カルデコット医師/Dr Helen Caldicott、福島原発震災 ”Fukushima Nuclear Disaster”/核戦争の危険
ヘレン・カルデコット医師/Dr Helen Caldicott、福島原発震災 ”Fukushima Nuclear Disaster”/核戦争の危険 "The Danger of Nuclear War" 記者会見 GRTV モントリオール、カナダ

**原発問題をこの人を抜きにして語る事はできないが、なぜ今迄アップしなかったのか。。。不思議。
  オーストラリアの小児科医である彼女がアメリカ滞在中の1979年に "Nuclear Madness" を出版し、世界に名を知られるようになった頃から注目されていた存在。
  「Physicians for Social Responsibility/社会的責任を果たすための医師団」を復活させ、その団長も務めたカルデコット医師は、推進派からの激しい攻撃に遭う事になり、中傷記事が見られるようになった時期があった。
  1996年に出版された ”A Desperate Passion: An Autobiography” にはその辺りも書かれていたと記憶する。
  以下の動画は、昨年の3月18日、福島第一原発での水素爆発の後、カナダのモントリオールで開催されていた「核戦争の危険」と題された会議の記者会見の一部です。要約をつけました。**


Dr Helen Caldicott - Fukushima Nuclear Disaster- You won't hear this on the Main Stream News.
福島原発事故ー主流メディアでは聞けないニュース)
http://youtu.be/4ITrXVJMKeQ


2011.3.18. カナダ、モントリオール
「核戦争の危険」記者会見

  「この本はロシアからの5000件の論文を初めて英訳したものです。チェルノブイリ事故の結果,既に100万人が死亡したと報告されていますが、IAEA(国際原子力機関)と世界保健機構(WHO)により隠蔽されてきました。医学史上最悪の隠蔽事件です。
  福島の事故は原子炉1基でなく6基が同時に事故を起こしています。チェルノブイリ原発事故の何倍も酷い事故です。
  GE(ジェネラル・エレクトリック社)の設計したマッハI型(Mach I)の原子炉には大きな欠陥があるとして、3人の設計者が抗議の辞任しています。
  アインシュタインEinstein)は、「原子力はお湯を沸かすには途轍もない方法だ/"Nuclear Power is a hell of a way to boil water."」と言っていました。
  福島では水素爆発が3回、使用済み核燃料プールが2個落下しています。水が無くなりむき出しになった核燃料を包んでいるジルコニア製のケースは,発火します。
  
  イラク戦争では劣化ウラン弾が使われた結果、ファルージャとバグダッドの新生児の80%には酷い奇形が見られており、医者は子どもをつくらないようにと住民に注意しています。連合軍は文明の発祥地を破壊しているのです。
  原発事故で飛散する放射性物質の中のイオダイン/ヨウ素は、甲状腺癌の原因になり,チェルノブイリでは既に20,000人が発症しています。甲状腺を摘出してしまうと,一生涯補充のホルモンを摂らなければなりません。また糖尿病の原因にもなります。
  ストロンチウム90は骨に溜まり、骨髄癌や白血病の原因になります。
  セシウムの半減期は600年(**と言っているようですが、、、)。ヨーロッパの40%はまだ酷く汚染されています。トルコの被害は大きく、トルコのドライ・アプリコットやヘイゼルナッツの汚染は特に酷いので食べないほうが良いでしょう。
  イギリスの農場の汚染も酷い。。。ヨーロッパの食品は食べない方が良いでしょう。
  各種放射性物質の中でも特に毒性の高いのがプルトニウムです。冥府の神、プルトー由来の名前です。
100万分の1グラムを吸い込むだけで、癌の原因になります。1ポンド(約450g+)を世界中に均等に撒き散らせば、世界中の誰もが癌になります。
  原子炉には250kgのプルトニウムがあります。
  カナダは世界一のウラニウム輸出国です:命のために麦を、死のためにウラニウムをカナダは輸出しているわけです。
  核爆弾一つを造るには、プルトニウム2.5kgが必要です。
  今,(それが戻って来て)北半球全体を覆おうとしています。中には数秒で消える核分裂から生じる放射性物質もありますが,中には17,000,000年も残るものもあります。雨が降れば、それらは地上に降り注ぎ,食物に凝縮されます。味も無く,臭いもありません。
  これらを体内に取り込んでも,直ぐにバタッと倒れて死ぬわけではなく、エイズのようにジワジワと死へ追いやられます。癌を発症するには5~6年の年月が掛かります。例えば胸にしこりが見つかったとして、それが20年前に食べた小魚の所為だと言う事もあるわけです。
  核廃棄物も貯蔵所から漏れ出し、地下水を汚染し,癌、白血病、遺伝子異常の病気を引き起こします。
  アインシュタインの言葉に、『核分裂は、人の考え方を除いて、すべてを変えてしまった」("Splitting of an atom changed everything save man's mode of thinking." )があります。非常に深い言葉です。
  男性の何人かのは虫類的中脳は、病的、異常です。
  。。。今(事故が起こってしまった後),私達に出きる事は何もありません。」

Nuclear Facts you'd be more comfortable not knowing from a very clued up professional who will not be bought or intimidated into silence: Dr Helen Caldicott, true to style, tells it as it is/as she sees it/like you wont usually hear it.

知らないままの方が気が楽な核の事実、脅しにも負けず、歯に衣を着せぬこの問題を熟知したヘレン・カルデコット医師のそのままを語る話です。

To find out more about this Morally Driven Woman.. check out the links below.
http://www.helencaldicott.com/about.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Helen_Caldicott
http://www.conflict-resolution.org/sitebody/education/lecture_series/Caldicot...

スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6248-4824a395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック