Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
小出裕章 「電気が足りるや足りないや、エネルギーが足りるや足りないや、と全く関係なく原子力だけはやってはいけなかった 即刻廃絶すべきもの」2012.7.8.(NO NUKES 2012)
小出裕章 「電気が足りるや足りないや、エネルギーが足りるや足りないや、と全く関係なく原子力だけはやってはいけなかった 即刻廃絶すべきもの」2012.7.8.(NO NUKES 2012)


No Nukes 2012 2012.7.8. の小出さん>>

トイレのないマンション 小出裕章さん NO NUKES



<こんな物に、手に染めるべきではなかった>

原子力というのはウランの核分裂反応を利用するのですけれども、それを利用してしまうと、核分裂生成物という放射性物質を生み出してしまいます。

しかし、私たちは自分が生み出した核分裂生成物を、無毒化する力を持っていないのです。自分が生み出したゴミの始末もつけられない、そんなものを使う。そのこと自身が間違­いだったと私は思います。

昔から原子力発電所は「トイレの無いマンション」と言われてきました。みなさんもトイレの無いマンションって、住めるかどうか考えて下さい。どんなに豪華なマンションであ­っても、トイレが無ければ人間は住むことができないのです。

しかし、なにか「電気が欲しい」ということで、自分で始末が付けられないようなゴミをどんどん生みながら、今日まで原子力発電をやってきてしまったのです。

そんな選択は到底、初めから取ってはいけなかったものだと私は思いますし、電気が足りるや足りないや、エネルギーが足りるや足りないやと、全く関係なく原子力だけはやって­はいけなかったと思いますし、即刻、廃絶すべき物と思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6398-e13b760b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック