Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
上杉隆: 「 国会事故調の報告書について 」  2012.7.6. (東京FM " The Lifestyle MUSEUM ")
上杉隆 国会事故調の報告書について  2012.7.6. (東京FM " The Lifestyle MUSEUM ")

上杉隆さんのお話 (7月6日): 国会事故調の報告書について


東電の事故だけは誰一人責任を取っていない。
ここの責任を取らなければ先に進めない。
名前を出して責任者を追求すると云うことがとっくに始まって良かったのに、一年経っても、
東電は現場検証も証拠保全も入っていない。
会長も社長も普通に退職金をもらい、ボーナスをもらい、政治家のトップも結果責任を無視して総理も当時の官房長官も経産大臣も何のおとがめも無くまだバッジを着けている。
こんな国に責任を求めても、それを追求するマスコミもその部分は何も言いませんから。。。

マスコミを信じている人は基本的に自分の命も危ないと云うこの国。。。
黒川委員長は立法府が認定した調査委員会の結果がでる前に、行政、野田総理の原発再稼働決定に対し、怒りを表明。これは国会軽視、国民軽視。
しかしこれに対し官僚に取り込まれているマスコミは何も言えない。
官邸前の抗議デモもきちんと報道されていない。

政官財、そこに学界、マスコミが癒着の構造に入ってしまっている。日本の病根
インターネット、ツウィッターが変化の発端になる。
整然としたデモ。
機動隊、警察が非常に協力的。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6401-9c205325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック