Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
「鎌仲ひとみ監督トークin「内部被ばくを生き抜く」岡山上映会」 2012.7.13. (岡山、デジタルミュージアム)
**期間限定のようです。お早めにご覧ください。arisa さんのブログで教えていただきました:Arisaのブログ>>**

鎌仲ひとみ監督トークin「内部被ばくを生き抜く」岡山上映会」 2012.7.13. (岡山、デジタルミュージアム)

アメリカでの調査:原発周辺での乳がんの発症率は5倍
ジェイ・グールド博士の研究:古い原発が7基ある14の郡で50年だから89年まで調査した。
白人女性の10万人あたりの死亡率が37%上昇。
全米では1%のみ。
同時期の乳がんの死亡率の上昇は5倍、全米では2倍。



1回目:「鎌仲ひとみ監督トークin「内部被ばくを生き抜く」1/3


Video streaming by Ustream


・プルトニウムの半減期は24,000年。長崎の原爆はその長い半減期を3秒に凝縮してパッと出させたのでもの凄い破壊力だった。

今回は核分裂せず生の放射性物質がそのまま出されたので、もの凄く長い間放射線を出し続け、汚染を拡大し続ける。200種類位の放射性物質が出された。広島原爆470発分のセシウム。


・劣化ウラン弾=核の平和利用:ウラン濃縮、つまり原発の燃料を作る過程で出て来る廃棄物が軍事利用されている。「核兵器」ではなく「放射能兵器」だが通常兵器に分類されている。
ウクライナ科学アカデミー:ウクライナだけで300万人がチェルノブイリ事故が原因で病気になった。
 そのうち100万人が子供である

  のちに数万倍の被害がでる。放射線医学研究所:子供の甲状腺が0.2マイクロシーベルト被ばくしたとすると
  1歳児 ー 108ミリシーベルト
  5歳児 ー  64ミリシーベルト
  成人  ー  16ミリシーベルト
・ベラルーシの子どもたちは毎年保養のために国外に出るが、日本の「チェルノブイリへのかけはし」の保養が一番効率的に放射性物質を排出させる保養だった。


1回目:「鎌仲ひとみ監督トークin「内部被ばくを生き抜く」2/3 質疑応答


Video streaming by Ustream


甲状腺癌は事故の翌年から増加し始めた、そして、チェルノブイリでは6人に1人が肺に転移した。
1回目:「鎌仲ひとみ監督トークin「内部被ばくを生き抜く」3/3 質疑応答


Video streaming by Ustream


2階の方が被爆する、放射線量が高い。福島で屋根を取り替えた後の業者さんの敷地内に取り替えた屋根が堆積してあって、その周辺の放射線量が劇的に上がってしまって困っている。
・日本海側は大丈夫と思う。川魚が汚染されている。多摩川、岸辺が汚染されていて立ち入り禁止になっている所がある。江戸川、荒川も同じで、東京湾の放射能レベルは2年後に一番高くなるだろうと云われている。
・プロパガンダがもう凄いので、鼻っから興味も持たないで、もう大丈夫だと思っている人が多い。


2回目


Video streaming by Ustream




スポンサーサイト

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
残念ながら、私のPCでは見られませんでした。
放射能と乳がんの関係は良く聞いております。すごく増えましたよね、アメリカ女性の8人に1人って、すごい数字じゃないでしょうか? 私が乳がんになっ横田基地から飛行機でハワイに行ったのですけど、その月に3人来たんです。 これから日本でも増えていくのかと思うとゾッとします!!
2012/07/24(火) 11:30:28 | URL | tomotan #-[ 編集]
アメリカは3人に1人が癌になる、日本は2人に1人。
tomotan さん、こんばんは。

> 残念ながら、私のPCでは見られませんでした。

残念でした!Youtube 形式だと多分見られるのだと思いますが、今の所、UStream しか無いみたいで。
ご免なさいね。

> 放射能と乳がんの関係は良く聞いております。すごく増えましたよね、アメリカ女性の8人に1人って、すごい数字じゃないでしょうか? 私が乳がんになっ横田基地から飛行機でハワイに行ったのですけど、その月に3人来たんです。 これから日本でも増えていくのかと思うとゾッとします!!

はい、もの凄く増えていると思います。
甲状腺の異常も増えています。
先月、癌専門医が書いた分厚い本を買ったのですが、それにはアメリカで癌を発症する人の割合は3人に1人と書いてあります。日本は2人に1人ですから、これが普通だと云う人がいたら(東大にいるんですが)、その「普通度」を疑います。
日本の場合は、80年代に4人に1人と新聞記事になった時に、ひっくり返るほどビックリしましたから。
それがもし原発の数の増加と連動しているようであれば、更にひっくり返るほどビックリではなくて腹を立てます!
汚染水を垂れ流すために海や川の側に原発を建てて来たわけで、どれ位汚染された海鮮食品を知らない間に食べさせられていたのか、また高い煙突から放出される放射性物質がどれだけ食品汚染を、土壌汚染を引き起こして来たのか、、、
小出先生が、放射能に関しては大丈夫と云う言葉は無い、大丈夫と云う言葉は使って欲しくないと常々お話になっておられます: どんなに微量でも体内に取り込まれた放射性物質は放射線を発して細胞を、DNAを傷つけます。どんなに安全と云われても、核の粒子、一粒たりとも外に放出しないと云うのであれば別ですが、そんなことはできないのですから、今の段階では安全など無いのですね。
肺癌の増加も、タバコが原因と云ってかなり騒ぎましたが、ホット・パーティクルの話などを聞くと、タバコや排気ガスの話が単なる煙幕に見えて来るから怖いです。(笑)
原因が単一でない場合も多いとは思いますが、放射能の実害に対してきちんと向き合わなければ、単に商業的医療や保健会社を太らせるだけで、いつまでも子供を含めた大多数の人が無為に苦しむ事になりますよね。
2012/07/25(水) 14:59:18 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6527-27e3f6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック