Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
田中光彦 「『あしたが消える』福島第一原発22年前」 2011.8.6.
田中光彦 「『あしたが消える』福島第一原発22年前」 2011.8.6.

『あしたが消える』福島第一原発4号機設計技師、田中三彦氏衝撃のインタビュー映像!!
どうして、日本は22年前のこの時期に"原発問題"を解決しておかなかったのだろうか。
22年前の1989年5月26日に公開された原発ドキュメント映画である。
この映画公開が意味する22年間という数字にはとても深い意味が有り、当時ソ連のチェルノブイリ原発事故が起こって3年後の出来事で、"原発事故"に全世界が恐怖を抱いて­いた。
そして今年3月、この『あしたが消える』が予言したかのように福島第一原発メルトダウン事故が発生してしまい、現在の日本は無数の放射能により被爆した子供たちが学校に通­っているという恐ろしい日々が今起きているのかもしれない。
『あしたが消える』は、この時期だからこそ"原発"について改めて考えさせられる、映画である。。

『あしたが消える』福島第一原発22年前。  設計技師田中三彦氏



『あしたが消える』田中三彦氏舞台挨拶(8/13) <前篇>


『あしたが消える』田中三彦氏舞台挨拶(8/13) <後篇>



スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/6595-f0914267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック